イケボの出し方・練習法をボイストレーナーが論理的に解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(※この記事は2018年11月3日に更新されています。)

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

我ながらすごいタイトルをつけてしまいました。

「お前はイケボなのかよ!」と聞かれると

ものすごく困るのですが、この記事の音声で確認してくださいw

ということで今回はイケボの出し方についてお話していきます!

「イケボで歌いたい!

話し声を魅力的にしたい!

イケボで女の子にモテたい!」

そんなあなたの疑問に答えます。

※当スクール繋声~mastering mixedvoice~は

学校教師・塾講師・セミプロ歌手・プロ歌手・ビジネスマン

など声を使う様々な方にご愛顧いただいております。

記事の信頼性担保に繋がるかと思います。

1.イケボとは

 

イケボとは「イケメンボイス」の略でございます。

ここでは顔面がイケメンかどうかは問われず、

声そのものがイケメンを想像させるような魅力的な声であれば

イケメンボイスというわけです。

 

ですから、極論僕のように不細工であっても

声さえイケメンを想像させることができればイケボ認定ということになります。

ブサメンの皆さん(ものすごく失礼)、イケボで女性を落とす時代がやってきました。

 

2.イケボの種類

イケボには種類があります。当たり前ですよね、人間からでる声なんですから。

 

イケメンにも

 

・塩顔

・ヘビ顔

・しょうゆ顔

 

 

みたいに、イケメンを分類できると思いますが、それと同じです。

 

元々の声帯の長さと、喉頭(喉仏)の位置で大まかに分類できます。

 

2-1.低音コテコテ系イケボ

まず1つ目は低音コテコテ系イケボです。

分かりやすい例では、お笑い芸人の麒麟の川島さんです。

 

喉頭(喉仏)の位置はかなり深い(低い)ところにあり、

元々の声が低い方に多いです。

 

こういったダンディーな声を目指す方は、とにかく喉頭が下がらなければ話にならないので

喉頭を下げるための筋肉を鍛えましょう。

 

[低音コテコテ系イケボになるためのトレーニング]

ボビーオロゴンと中尾彬を足して2で割ったような声を出しましょう。

ここではイケボを目指すのではなく、とにかく喉仏を下げることを意識してください。

 

[参考音源:低音コテコテ系イケボになるためのトレーニング]

 

このトレーニングを継続することで、喉頭(喉仏)を下げるための筋肉が

しっかりと鍛えられていき、深みのある声をだすことができるようになります。

 

 

2-2.高音さわやか系イケボ

2つ目は高音さわやか系イケボです。

多くのアニメ声優さんがここに当てはまります。

 

こちらの声は、元々の声が高いに多く

喉頭(喉仏)の位置は普通~高めです。

 

[高音さわやか系イケボになるためのトレーニング]

志村けんのごとく思いっきり喉仏を上げて、平べったい地声をだしましょう。

ここでも、イケボを目指すのではなく、極端に変な音色の声を出すようにしてください。

 

[参考音源:高音さわやか系イケボになるためのトレーニング]

 

 

正直この系統を目指すのは、声質や元々の声帯の長さの適性が

必要な感じは否めないので、多くの方は次にご紹介するアナウンサー系誠実イケボ

を目指すことになると思います。

 

2-3.アナウンサー系誠実イケボ

3つ目はアナウンサー系誠実イケボです。

1つ目の低音コテコテ系と2つめのさわやか高音系のちょうど中間に位置するタイプです。

元々の声が普通くらいの高さの方がここに多く当てはまります。

 

喉頭(喉仏)の位置は若干低めです。

(※コテコテ系ほど低くはありません)

 

[アナウンサー系誠実イケボになるためのトレーニング]

「ハッハッハッ!」と大げさに笑ってみましょう。

アナウンサー系イケボになるためには、喉頭(喉仏)の位置を

適度な低さに保つ必要があります。

このトレーニングはそのために最適なのです。

 

[参考音源:アナウンサー系誠実イケボになるためのトレーニング]

 

 

3.あなたにあったイケボを目指そう

あなたにあったイケボのタイプを目指しましょう。

2.イケボの種類でもお話しましたとおり、イケボにも種類があるわけですが

あなたが目指すイケボをなんとなくでいいので決めるべきです。

 

おおざっぱな決め方としては元々の声の高さと声の厚さです。

「声の高さはわかるけれど、声の厚さって何?」

思われている方もいらっしゃると思いますが

声の厚さとは正確に言えば声帯の厚さです。

 

声帯とは、声を出すための器官で2枚のヒダのようなものなのですが

これが厚いか、薄いかによって声質がかなり変わってきます。

 

比較的声帯が薄めの方ですと

平井堅さん、EXILEのATSUSHIさんなど

逆に声帯が厚めの方ですと

ワンオクロックのTAKAさん、UverのTAKUYAさんなどが挙げられます。

あなたの声がどちらに近いかを探るときの参考にしてみてください。

 

 

[あなたの声別!おススメのイケボ組み合わせ]

①声帯が厚め×低い声→低音コテコテ系イケボorアナウンサー系誠実イケボ

②声帯が厚め×高い声→高音さわやか系イケボ(声帯を薄く使う訓練を要する)

③声帯が薄め×低い声→アナウンサー系誠実イケボ

④声帯が薄め×高い声→高音さわやか系イケボ(適正ありの可能性大)

 

 

 

4.あなたの声をイケボに変えるトレーニング

あなたの声をイケボに変えるトレーニングをご紹介します。

音色を変えるには喉頭を吊っている筋肉群を自由に動かせる必要があります。

 

声色を自由自在に変えられる7つのトレーニングと、透き通る声になるためのトレーニングをここではご紹介しますが

そのなかで特にあなたに必要なトレーニングは前項のイケボの種類でお話したトレーニングになりますので

そちらを参考にしてみてくださいね。

 

4-1.声色を自由に変えるためのトレーニング

[裏声]

①喉頭(喉仏)を上げて「イー!」

喉頭を上げて平べったい裏声をだしてみましょう。

この時喉頭が下がって、普通の裏声にならないように注意してみてくださいね。

[参考音源:喉頭を上げて「イー!」」

 

[参考音源:喉頭が下がった悪い例]

 

②喉頭を下げて「ヒョー!」

喉頭を下げて「ヒョー!」と裏声を出してみましょう。

このとき喉頭が上がって、喉頭を上げて①の「イー!」の音色にならないように気をつけてくださいね。

特に高音域になると喉頭が上がる方が多いです。

気を付けてください。

 

[参考音源:喉頭を下げて「ヒョー!」]

 

[参考音源:喉頭が上がってしまった悪い例]

 

 

[地声]

③喉頭(喉仏)を上げて「イー!」

喉頭(喉仏)を上げて「イー!」と発声します。

 

[参考音源:喉頭を上げて「イー!」]

 

この練習のときもしっかりと喉頭が上がっている状態をキープしなければなりません。

喉頭が下がると効果がなくなってしまうので注意しましょう。

 

[参考音源:喉頭が下がってしまった例]

 

④喉頭(喉仏)を下げて「モォー!」

喉頭を下げて「モォー!」と発声しましょう。

 

[参考音源:喉頭を下げて「モォー!」]

喉頭が上がってしまわにようにすることが大きなポイントです。

 

[参考音源:喉頭が上がってしまった悪い例]

 

⑤④と⑤の中間の笑い声「ハッハッハ!」

④と➄の間のイメージの声「ハッハッハ!」と発声してみましょう。

 

[参考音源:⑤と⑥の中間の笑い声「ハッハッハ!」]

 

5.イケボになる発声のポジションとは

イケボになる発声のポジションについてお話していきます。

ここでは、最も多くの人が当てはまるであろうアナウンサー系誠実イケボの発声のポジションについて

解説します。

 

5-1.喉頭は上げすぎず、下げすぎずに。

喉頭は上げすぎず、通常の位置より少し下げた状態を意識しましょう。

喉頭を上げすぎても、ひらべったいキンキンした子供っぽい声になってしまいますし、

喉頭を下げすぎてもオペラ歌手のような声になってしまいます。

 

(ポップスやしゃべり声には向きません。)

また、喉頭を上げてさわやか系高音イケボにする場合でも上げすぎると滑稽な声になってしまうので

注意してください。

 

[参考音源:喉頭が適度な位置にある例]

 

[参考音源:喉頭が下がりすぎている例]

 

[参考音源:喉頭が上がりすぎている例]

 

5-2.話し声・歌声を裏声寄りに。(話し声もミックスボイスで。)

話し声や歌声を裏声寄りにしましょう。

「地声を裏声より?は?」という感じだと思うので

参考音源を用意しました。

ぜひ聴いてみてください。

 

[参考音源:話し声・歌声を裏声寄りにした例]

 

完全に裏声に抜いてしまうと、話し声ではもちろん

歌声でも弱弱しくなってしまうので気をつけましょう。

 

[参考音源:完全な裏声に抜いてしまった例]

 

「できねーよ!なにこれ難しすぎんだよ!」

はい。これはミックスボイスという技術でして、地声と裏声の筋肉を

同時に使っているのでバランスをとることが難しいのです。

 

できなかったあなたは ミックスボイスでイケボの出し方をマスターしよう

をご覧になってミックスボイスを身に着けてみてください!

 

 

5-3.いろいろな声をだしてあなたにピッタリの声をみつけよう

あなたの声をイケボにするための方法についてフォーカスしてきましたが、

最終的に好みの声にアレンジしていくのはあなたです。

喉を傷めないように様々な声をだし、微調整することであなただけのイケボを手に入れましょう。

 

 

・喉頭の高さ

・地声よりで発声するのか、裏声寄りで発声するのか

 

 

 

など他にもイケボになる要素は沢山あるので、1つ1つ丁寧に実践して、

イケボを研究してきましょう。

 

 

6.なぜイケボは女性に人気(とされている)のか

なぜイケボは女性に人気とされているのかをご説明します。

 

6-1.モテフェロモン(テストストロン)

テストストロンとは、女性の本能を刺激するホルモンのことです。

イケボの男性(声が低め)はテストストロンが多く分泌されているため

女性にモテやすくなるというカラクリです。

 

6-2.相手の印象に残る

声が魅力的な男性は相手の印象に残りやすいというデータがあります。

その記憶の中から恋人候補を選ぶということですから

声が魅力的な方がモテやすいのは当然といえるかもしれません。

 

 

7.イケボになるためによくある無駄な練習4選

イケボになるためによくある無駄な練習をご紹介します。

7-1.腹式呼吸・腹式発声

イケボになるために腹式呼吸や腹式発声などは一切する必要がありません。

というのは、発声というのは声帯やその周りの筋肉群の問題なので

呼吸云々の問題ではないのです。

 

発声が改善されたときに、始めてそれに適した呼吸法が身につくのです。

この辺のことは

腹式発声はイケボの出し方と無関係

で詳しく解説していますのでぜひご覧になってみてください。

 

7-2.鼻腔共鳴

イケボになるために鼻腔共鳴は必要ありません。

もっというと、鼻腔は共鳴しません。(笑)

 

「高い声だすとき、鼻に響く感覚あるぞ!それはどう説明すんだ!」

と言われてしまいそうですが、声帯の長さが変わるにしたがって

共鳴していると”感じる”場所が変わるだけなのです。

 

例えば、

低音域では胸

中音域では鼻

高音域では頭

といった具合です。

 

実際には胸も鼻も頭も共鳴していませんし、その響く体感も

正しい発声の結果として人間が感じるだけのことですので、

響かせようとしたところで、いい発声にはなりません。

 

 

いい発声になっているから、鼻や胸や頭に響きを感じる→〇

鼻や胸や頭に響かせることでいい発声になる→×

 

 

 

勘違いをしてしまわないように注意してくださいね。

 

7-3.リップロール・タングトリル

リップロールやタングトリルといった練習法はイケボになるためには

一切必要ありません。

 

リップロールやタングトリルは、発声の改善や変化を生み出すトレーニングではないからです。

リップロールやタングトリルは唇や舌を震わせることで喉の力みの改善につながるとされていますが

特段そのような効果はみられません。

 

喉の力みは声帯周りの筋肉不足やそれを司る神経支配に問題があるからですね。

この辺のことは

イケボの出し方と関係がないリップロール

で詳しく解説していますのでぜひご覧になってみてくださいね。

 

「唇をプルプルやって劇的に歌が上手くなる!」ということは絶対にありませんので

気を付けましょう。

 

7-4.お尻に力を入れる

お尻に力を入れることもボイストレーニングとしての効果はみられないので

やめましょう。

 

お尻に力を入れることで、喉に力が入らなくなるという理論のようですが

喉に問題がある場合は普通に力んでしまいますよ(笑)

 

基本発声においてどこかに故意に力を入れて踏ん張るほど頑張るということは

通常ありません。

 

8.カラオケで手っ取り早くイケボと思わせる詐欺的テクニック

カラオケで手っ取り早くイケボと思わせる詐欺的テクニックをご紹介します。

 

8-1.エコーをさりげなく(人によってはがっつり)かける

エコーをさりげなく(人によってはがっつり)かけましょう(笑)

 

エコーをかけることが直接イケボにつながるのではなく、

エコーをかけることで、

 

・声のぶれや揺れ

・ロングトーン

・ビブラートなどの装飾技法

 

 

などがいい方は悪いですがごまかされるために、

あなたの発声に余裕がうまれます。

 

エコーで助けてもらった分をイケボで発声するための

意識に向けることができるというわけです。

 

8-2.ウィスパーボイスを多用する

ウィスパーボイスを多用するのは、イケボに聞かせるのには

かなり効果的です。

 

ウィスパーボイスとは、発声に必要な息よりも多く息を吐く発声のことです。

要するに息漏れ声です。

 

声帯(声を出すために必要な2枚のヒダ)の間を息が大量に抜けていく声でして

これがセクシーさや切なさの演出になるので

一般的にはイケボに繋がる大きな要素というわけです。

 

最近の歌手でいうとウィスパー系なら

 

 

・DAOKOさん

・ATSUSHIさん

・相対性理論のやくしまるえつこさん

 

 

などが挙げられますね。

 

[参考音源:ウィスパーボイス]

 

基本的に息をしっかりと混ぜてあげればいいので難易度は低いのですが

喉の状態によってはやりづらい方もいらっしゃると思うので

詳しいウィスパーボイスの出し方などは   をご覧くださいね。

 

 

9.イケメンボイスな有名人・著名人をご紹介

イケメンボイスが有名な有名人・著名人をご紹介します。

 

斎藤工さん(俳優)

俳優として活躍されている斎藤工さんは、ダンディーで大人の色気がムンムンな声の持ち主ですよね。

しかも、高身長・イケメンという、、。

なんて世の中は不平等なのでしょうか。

ボイストレーニング的観点から斎藤工さんの声を分析すると

 

 

・喉頭は低めで話している

・元々声帯が長めで、低い声

 

 

 

ということが言えますね。

話し方も落ち着いているので、より一層大人な雰囲気を醸し出しています。

 

麒麟 川島明さん(お笑い芸人)

麒麟の川島さんもお笑い界きってのイケボの持ち主です。

低音の響きが素晴らしすぎて、わざとそういった声を作っているのではないかと

疑ってしまうほどですw

 

福山雅治さん(歌手・俳優)

福山雅治さんはイケメン&イケボで&高身長で斎藤工さんと同様無敵ですw

 

 

10.まとめ

この記事のポイントをまとめます。

・イケボとはイケメンボイスの略であり、容姿に関係なく声そのものが魅力的であればイケボとされる

・イケボには様々な種類があるので、あなたにあったイケボを探す必要がある

・イケボになるための声のポジションは、喉頭(喉仏)は下げすぎず、上げすぎず。裏声よりに発声する。

・イケメンボイスで有名な方は、麒麟の川島明さん 福山雅治さん 斎藤工さん など

・カラオケで手っ取り早くイケボにみせるには、エコーをかける・ウィスパーボイスを多用することなどがある

・イケボには、鼻腔共鳴・腹式呼吸・腹式発声・お尻に力を入れる・リップロール・タングトリルは必要ない

・声が魅力的な男性は相手の印象に残り、テストストロンが多く分泌されているとされるので、女性にモテやすい

 

今回は以上となります。

最後までご覧いただいて、本当にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*