ミドルボイスとは|ミックスボイスとの違いが10分で分かる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回はボイストレーニング界でよく話題になるミドルボイスとは

どんなものなのかを説明していこうと思います。

インターネットでボイトレについて検索すると、

たくさんのボイトレ用語が転がっていて混乱してしまいますよね。

今回の記事を読んで全部解決しちゃってください!!(笑)

 

1ミドルボイスとミックスボイス

 

1-1喚声点は1つではない

喚声点は1つではありません。

 

[喚声点とは]

喚声点とはすごく簡単に説明をすると

声がひっくり返ってしまったり

声をだすことが難しくなるポイント(音程)のことをいいます。

筋肉のバランスが一気に変わるポイントでもあるので

扱いがとても難しいものになっています。

 

そんな喚声点ですが

喚声点は基本的には複数存在します。

5つある…といいたいところですが、マニアックすぎる話になってしまうので

ここでは2つあると考えてみてください。

 

[男性]

1つめの喚声点 E4付近

2つめの喚声点 B4付近

[女性]

1つめの喚声点 A4付近

2つめの喚声点 

 

皆さんがだすことのできる一番低い音程から徐々に声をあげていって

たいていの方がひっくり返ってしまったり苦しさを感じ始める

ポイントが第1喚声点です。

そして次にひっくり返ったり歌い辛さを感じるのが第2喚声点です。

 

1-2ミドルボイスとは

 

ミドルボイスは第1喚声点から第2喚声点までの間で使われる声と

定義されることが多いです。(ちなみに第1喚声点までをチェストボイス、第2喚声点以降をヘッドボイス

と定義されることが多いです。)

しかし、僕はこのミドルボイスという言葉を用いることはあまりよくない

思っています。

1つは「ミドルボイス」という地声でも裏声でもなくもう1つの魔法の声があるのかな

というような印象を与えてしまい、結果的に練習する方の練習の方向性

が定まらなくなる危険性があるからです。

もう1つは、筋肉の使い方、共鳴空の違い、声帯の形状の違いにより

声は無限に幅をもつことになります。

この声が「ミドルボイス」と定義してしまうと、

「じゃあ、あのロック歌手はミドルボイス?」

「あの歌手は地声?ミドルボイス?」

といったように収集がつかなくなることがあります(笑)

あくまでも「自分がだしたい声がでているか」という視点から

どんなトレーニングをカスタマイズして声を育てていくのか

というような考え方にしたほうが成長がはやくなると僕は思います。

 

1-3ミックスボイスとは

 

僕は低音から高音まで同じ音色(声質)で

裏返ったり叫んだりすることなく自由に発声できる状態を

ミックスボイスと考えています。

つまり、声帯(声をだすために振動させる2枚のヒダ)まわりの筋肉が十分に

鍛えられた状態で、さらにその筋肉群を上手に使えている状態がミックスボイス

というわけです。難しいですね(笑)

ミックスボイスについて僕の記事のミックスボイスとは|ミックスの全てを解説でも説明していますので、

是非ご覧ください。

ここからここまでの音域が「ミドルボイス」です!

といったように明確に定義しているわけではないので

曖昧なイメージを持たれてしまうかもしれませんね。

しかし、僕たちがゴールとするところは「声を自由にする」こと

であり、声の定義を明確にすることではありません。

皆さんがだした声が皆さんにとって理想的でないにも関わらず

ボイストレーナーに「それがミドルボイスです!おめでとうございます!」

といわれたところで「何にもおめでたくねーわ!!」って感じですよね(笑)

 

 

1-4用語に振り回されないようにしよう

 

ボイストレーニングの用語に振り回されないようにしましょう。

ミックスボイス・ミドルボイス・チェストボイス・ヘッドボイス・ファルセット・ベルティングボイス

などなどたくさんの用語があるわけですが、

それらについて考えすぎて練習の方向性を見失わないように注意しましょう。

僕自身ミックスボイスやミドルボイスは「発見」するものであり「新しい別の声」なのか

と思っていたことが上達を大幅に遅らせました。

僕もブログでミックスボイスについてお話することが多いですが、

正直名前は「ミックスボイス」でなくてもなんでもいいと思っています。

「ミラクルボイス」「スーパーボイス」「ハイパーボイス」

「スペシャルボイス」なんでもいいです(笑)

ただ、ミラクルボイスでグーグルで検索する人は皆無でしょう!

ミラクルボイスで記事を書いても誰も僕のページをみてくれなくなってしまいます。

そういうことで、僕は皆さんがすでに知っている言葉である「ミックスボイス」・

僕の記事の「アクセス数」という極めて現実的な問題から「ミックスボイス」という言葉

を使って丁寧に説明をしているということです(笑)

 

 

2偽ミックスボイス・ミドルボイスに注意しよう

偽ミックスボイス・ミドルボイスに注意しましょう。

偽ミックスボイス・ミドルボイスは僕が適当につけた名前ですが、

これらの状態はこのましくない発声状態を指しています。

 

 

2-1偽ミックスボイス・ミドルボイス

 

偽ミックスボイス・ミドルボイスは僕がつけた名前で、

一見それらしく低音から高音まで歌えているようにみえて

歌っている本人は発声に対してなんらかの不自由を抱えている

状態をいいます。

僕が 高い声の出し方 |ミックスボイスまでのプロセス でお話している声の混合状態にあたると考えて頂ければいいかなと思います。

 

[声の混合状態とは]

声の混合状態とは意図した声を自由に出せない状態の事をいいます。

次の症状に当てはまる方は声の混合状態を疑ってみましょう。

[声の混合状態でみられる症状]

・息漏れのある裏声と息漏れのない裏声を使い分けることができない

・低音域で裏声を発声出来なくなる(声がかすれるもしくは地声になってしまう)

・理想てきな発声でないにもかかわらず、声がひっくり返らない(ひっくり返すことができない)

・高音域で喉が締まる感覚がする

 

 

いくつか声の混合状態でみられる主な症状をあげてみました。

これらの症状に当てはまる方は、声の混合状態に陥っている可能性があります。

僕はどんな発声状態の方でも、必ず最初に「地声」と「裏声」をきれいに分けて

発声する「声の分離」から始めますが、

声の混合状態にある方は特に「声の分離」を徹底して行う必要があります。

 

 

 

 

2-2声の分離の重要性

 

声の分離とは「地声」と「裏声」をしっかりと分けてきれいに発声できるようにする

ボイストレーニングの第一段階です。

「地声」「裏声」は最初から分かれているようみえるかもしれませんが、

実際には

 

・「地声」を発声しようとしても「息漏れ」がしたり、裏声の筋肉に

頼って軽い声をだしてしまう

・「裏声」を発声しようとしても芯のある強い声になってしまい、

地声の筋肉を使ってしまう

 

などと2つを切り離してトレーニングすることは案外難しいことなのです。

声の分離を丁寧に行っていく事で、ミックスボイスを作り上げていく作業

がスムースなものになっていきます。

逆に言えば、この過程をすっとばしてミックスボイスを作り上げようと努力をしても

ものすごく遠回りをするか、最悪の場合声の状態は悪化します。

正しい声の分離のトレーニングを行いたい方は

僕の記事の 高い声の出し方|ミックスボイスまでのプロセス ご覧ください。

 

 

2-3ボイストレーニングは長いスパンで考えよう

 

ボイスとレーニンングは長いスパンで考えましょう。

ボイストレーニングを続けていても結果がでないとモチベーションが

下がりますよね。

僕も何回も挫けそうになり、そのたびにボイストレーニングをやめそうになりましたが

なんとか続けてここまできました(笑)

その中で僕が学んだことで皆さんにお伝えしたいことは1つ。

ボイストレーニングの結果はそんなに早くでないんだよ。

これに尽きます(笑)

 

・昨日トレーニングして今日強い声がでるようになった!

・3日でクオリティの高いミックスボイスを出せるようになった!

 

残念ながらこういうことはほとんど起こりません。

皆さんが考えているよりも長いスパンでボイストレーニングの結果について

考えなければいけないということですね。

少しづつ声が育っているのに、途中でボイストレーニングを投げ出してしまうことは

本当にもったいない事です。

信頼できるボイストレーナーにつくか、

もしくはしっかりと自分で録音した声を聴いて

正しいボイストレーニングを続けていく事が結局は近道です。

ゆっくり着実に成長していきましょう!

 

 

3まとめ

 

今回はミドルボイス・用語にこだわらないことについてお話してきました。

これまで僕の記事で「ミドルボイス」という用語について

扱ってこなかったので、気になっている方も多いのかなと思い、

この記事を書いてみました。

結局、自分が出したい声を自由に出せるようにボイストレーニングを

丁寧に行っていくのが一番の近道です(笑)、

でも、「ミドルボイス」てなんか言葉の響きはカッコいいですよね(笑)

僕のレッスンでは使いませんがね!

この記事で分からないことがあれば是非コメント欄にコメントをしていただければと思います。

また、Skypeレッスンも行っておりますので是非遊びに来てくださいね!

今回も最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*