声がこもる原因と解消法をボイストレーナーが伝授!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回は、声がこもる原因と解消法についてお話していきたいともいます。

最近僕の生徒さんで、教師をされている方から

「声がこもるのが悩みなんです。大きな声で話そうと思っても声が

通らないというか、、、」

というご相談を受けました。

皆さんの中にもこんな悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論から言ってしまうと、ほとんどの場合

正しいボイストレーニングで解決できますのでご安心くださいね。

1.声帯をきちんと閉じることができていない

 

声帯をきちんと閉じることができていないことが

声がこもってしまう原因となることは多いです。

特に女性で普段裏声よりの声で話される方なんかには

この傾向があります。

それは、普段から声帯を閉じる地声系の主な筋肉が鍛えられていない

からです。

ということで、手っ取り早く通る声にする・声量を上げるためには

声帯をしっかりと閉じる筋肉を鍛えるツールを使ってトレーニングを

することが効果的です。

1-1.声帯を閉じて通る声にするトレーニング

声帯をしっかりと閉じて通る声にするトレーニングをご紹介いたします。

【トレーニング①蝉の声】

喉頭を上げて、「ミンミン!」とセミのごとく鳴きましょう!(笑)

この時のポイントとして

 

・鼻に響きをもっていく

・とにかく平べったい声を意識して発声する

 

 

といったことが挙げられます。

是非注意して練習してみてくださいね。

【参考音源:蝉の声トレーニング】

 

この声を練習していく段階で、きちんと声帯を閉じることできるようになり

呼気を効率よく発声に変えることができるようになるため

声量の強化につながります。

結果的に声が通るようになるわけですね。

【「ア」の口の形で「エ」トレーニング】

先ずはアの口の形で「エ」と発声します。

恐らく歌では絶対に使えないような声になるかと思いますが

それでOKです(笑)

【参考音源:「ア」の口の形で「エ」トレーニング】

 

このトレーニングでは徹底的に裏声系の筋肉群が働くことを

阻止することに意味があるので

息が漏れないように・又裏声っぽくならないように注意してみてくださいね。

また、その他にも、地声系の筋肉群を使っていくトレーニングを

[保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説 

でご紹介しておりますので、興味のある方は是非ご覧ください。

 

2.声の融合状態にない

声がある程度融合(いわゆるミックスボイス)していない状態では

大きな声を出しづらい方も実際にいらっしゃいます。

詳しくみていきましょう。

2-1融合状態=非常に効率の良い発声

融合状態すなわちミックスボイスが完成された状態=

非常に効率の良い発声と考えていただければと思います。

もちろん、それは声量にも大きな影響を及ぼすわけでありまして

様々な筋肉群が適切に働くことにより

声帯は効率よく振動するのでより響く大きな声を出すことができるようになります。

しっかりと時間をかけてミックスボイスを構築していくことも

声のこもりを解決するにはとても重要なことになります。

是非、

[保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説

などの記事をご覧いただいて正しい練習法について触れてみてください。

3.まとめ 

今回は、声がこもる原因と解消法というところでお話してきました。

声量を上げるのに効果的な

 

・「蝉の声トレーニング」

・「ア」の口の形で「エ」トレーニング

 

に加えて声の融合状態をつくっていくことも大切

ということでしたね。

是非、正しいボイストレーニングを継続して声のこもりを解消していただけたら

と思います。

今回も最後までご覧いただいて本当にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*