音域を広げる2つの方法とは|初心者から上級者まで実践可能!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回は、音域を広げる方法という何とも抽象的で曖昧なテーマで

お話していきたいと思います。(笑)

発声できる音域が広がれば広がるほど

歌える曲のレパートリーが増えますし

歌を歌うことに余裕ができます。

初心者でも簡単に実践できるものから、上級者向けの本格的な練習法までを

まとめてお送りいたします!!

1.2つの音域を広げる方法

音域を広げる方法には大きく2つあります。

1つは裏声を使うことで、発声できる音域を広げようという考え方。

2つめは、ミックスボイスを完成させようという考え方。

それぞれ、丁寧にわかりやすく説明していきますね。

1-1裏声を使って音域を広げよう

 

裏声を使うことで発声できる音域を広げましょう。

裏声を発声できる方にとっては、ためになる内容ではないので

飛ばしてください。

今まで、裏声を発声したことがない方や裏声を発声することが苦手な方

は是非裏声のトレーニングをボイストレーニングに取り入れてみましょう。

1-2フクロウのものまねで裏声を発声してみよう

 

まったく裏声を発声したことがない方は、フクロウのものまねから

裏声を習得してみましょう。

かすれてしまってもいいので、先ずは裏声を発声する体感を身に着けることが重要です。

 

1-3裏声を歌に利用しよう

 

実際の曲で裏声を使ってみましょう。

地声で発声する箇所から裏声を使う箇所に切り替えることが

最初は難しいと思います。

そんなときは、地声での限界音域まで発声してから裏声

に切り替えるのではなく地声でまだある程度余裕のある

音域で裏声に切り替えるようにすると

地声から裏声への移行が非常にスムーズになります。

初心者の方には非常におススメの方法なので、

是非試してみてください。

1-4ミックスボイスを習得して音域を広げる方法

 

音域を広げる方法の2つめはミックスボイスを習得して音域を広げる方法です。

簡単に言っちゃいましたけど、これが一瞬でできてしまったら

このサイトや僕は必要ありません(笑)

それぐらい難しく、多くの歌い手が悩むポイントでもあります。

それでは、具体的にどのような手順でミックスボイスを完成させていくのかということを

ボイストレーニング初心者の方にも分かりやすいように説明していきます。

STEP1 地声を発声するときに使う筋肉群と裏声を発声するときに使う筋肉群の分離

STEP1は簡単に言えば、地声と裏声をきれいに分けて発声できるようになりましょう

ということです。

こう言うと、生徒さんからも、「普通の人は地声と裏声は最初から分かれているのではないですか?」

といった質問を初回の無料カウンセリングの際によくいただきます。

これに対する答えはNOです。

実際は多くの方が地声と裏声を分けることができていません。

混合してしまっているのです。

こういった状態を声の混合状態といいます。

注意しなければいけないのが、声の融合すなわちミックスボイスや声区融合と

声の混合は全く違うものであるということです。

【声の混合】

 

純粋な裏声のまま低音域を発声できない

高音域で息がもれた状態の裏声を発声できない

低音域で力強い地声を発声できない(息が漏れる・声が小さくなるetc…)

 

 

こんな症状があったら要注意です。

つまり、地声と裏声が良くない状態で結びついているので

思うように発声できない声がたくさんある状態のことを声の混合と呼んでいるのです。

【声の融合】

声の融合とは、簡単に言えばミックスボイスのことです。

声の混合と違う点は、地声と裏声を自由にくっつけることもできれば

切り離すこともできるということにあります。

ミックスボイスの状態までもっていくことができれば

歌を歌うにも相当ストレスが減るので

是非習得すべきだと思います。

話がそれましたが、

トレーニングをしていない状態で声の混合状態にない方は

結構まれなので、必ず地声と裏声の分離は行いましょうねというお話

でした。

STEP2 分離した地声系の筋肉群と裏声系の筋肉群の強化

ある程度きれいに分離された地声と裏声をそれぞれ強化していきます。

特にこの段階では、ボイストレーニングに関する正しい知識を持ったボイストレーナー

のもとでトレーニングされることをおすすめします。

なぜなら、この段階は緻密な筋肉群の調整を行っていくため、

自己流で行った結果バランスを崩し

現状より悪い方向に進む可能性が十分にあるからです。

これは実際に僕自身が経験していて

大きく遠回りをしてきました。

僕が生徒さんに対してメールサポートをさせていただいているのも

そういった理由からです。

この記事を読んで下さったあなたには、どうしても遠回りして

時間だけを無駄にすることはしてほしくありません。

僕の生徒さんでなくても、それが他のスクールの生徒さんであっても

コメント欄や問い合わせフォームからの質問を受け付けますので

気になることや不安なことがありましたら、是非ご相談ください。

生徒さんへの対応が優先なので、それほど事細かにアドバイスすることは

正直難しいのですが、簡単にでしたらお返事させていただきますので

よろしくお願いします。※動画や音声でのご質問はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

STEP3 充分に強化された2つの筋肉群の働きの融合(=ミックスボイス)

STEP2で十分に強化された2つの筋肉群の働きを融合させるSTEPです。

STEP2のトレーニングの段階でもすでに、声に変化はでていることが多くて

例えば

 

地声で今まで出せなかった音域をある程度の軽いプレッシャーでだすことができるようになった

裏声に声量や芯がでてきた

 

 

などが挙げられます。

ですが、さらに声の成長を加速度的にあげていくために

融合のトレーニングというサプリメントを喉に与えます。

STEP2までを繰り返し行っているよりも、結果がでやすくなりますし

喉の細かい調整が可能となります。

ここまでのSTEP1~3までを声の状態に合わせた適切なトレーニングで行うことで

かなりの喉の成長が見込めます。

ですが、さらに喉を自由にしていくトレーニングも並行して行っていきます。

それは喉を吊っている筋肉群を鍛え上げ、緻密な調整を行っていくというものです。

僕の記事のボイトレ本|ボイストレーナーが厳選した本をご紹介で詳しく説明しているので興味がありましたらご覧くださいね。

ここまで、筋肉筋肉言ってきましたが

その筋肉だけ意識して動かすことができるのかという疑問もあると思います。

実際、自分の意思で動かすことができない筋肉がほとんどですが、

僕が指示する声を出していただくだけで

結果的に特定の筋肉に負荷をかけることができるというわけなのでそこは

レッスンを検討してくださる方も安心してくださいね。

 

2.効果のない練習法は無視しよう

効果のない練習法は無視して正しい練習法に集中しましょう。

効果のない練習法というのはいいすぎかもしれませんが

根拠のない練習法は確実にやめた方がいいですね。

例えば

 

鼻腔共鳴

腹式呼吸

頭に響かす、腹から声を感覚だけを重視するトレーニング

 

 

などが挙げられると思います。

これらのトレーニングを僕が1つ1つ否定しなくても

このブログをご覧の皆さんならきっとわかると思います。

試しても効果がでないはずなので。

3.まとめ

 

今回は、音域を広げる方法についてお話してきました。

初心者の方で、裏声が出せない方や、慣れていない方はまず①の方法論をとってもらって

①ができるようになった方やある程度のレベルにあるかたは②の方法論をとってもらえれば

いいかと思います。

間違っても「今すぐに」音域を広げる方法などは絶対に存在しないので

すぐにミックスボイスをだせる!だとか

すぐに音域が広がる!といった類のボイストレーニングには

手をださないことを個人的にはおすすめします(笑)

逆にそんなトレーニングがあったら個人的知りたいぐらいなので

そういった類のレッスンを受けた経験がある方は教えてくださいw

僕もスカイプを利用した無料カウンセリングを随時受け付けていますので

お気軽にご参加ください。なんども言っている通りその場で新しい声がでてわーい!みたいなこと

は99パーセントないと思いますが、

何をするべきかという明確なルートはその場で導き出すことができます。

今回も最後までご覧くださってありがとうございました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*