扁桃腺摘出手術体験記①|ボイストレーナー、入院します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回2週間ほど入院する運びとなりましたのでご連絡します。

「扁桃腺摘出手術体験記①」としたのは

これから扁桃摘出手術を受ける方にとって

少しでも参考になる情報を残せたらと考えたからです。

ということで、

今回は、

 

・扁桃摘出手術を受けるに至った経緯

・今後のレッスンの予定

 

 

この2本柱でお話をすすめてまいります。

最後までゆっくりしていってくださいね。

1.扁桃腺摘出手術を決断するまで

扁桃摘出を決意した理由として

・ボイストレーナーとして仕事に支障がでる

ということが大きな理由です。

僕は歌を歌う方の発声の状態を調整するボイストレーナーとして

活動しております。

喉が命な職業にも関らず、

毎年のように風邪を引いたとおもったら

扁桃が大きく腫れ上がり、2週間ほど熱が下がらない

という状態を繰り返していました。

もちろんその間、僕自身が辛かったということも

手術を受けるに至った大きな理由ではあります。

しかし、それよりも実際に今年の6月に

扁桃炎が理由で2週間ほどレッスンを中止しなければいけなくなり

生徒さんにご迷惑をおかけしたということが

直接の理由となります。

本当に申し訳ありませんでした。

 

1-1.手術日は9月3日。

手術日は、9月3日です。

この記事を書いているのが9月2日、、。

明日じゃねえか!

はい。

前日の今の気持ちとしては

「こわい。にげたい。」(22歳成人男)

たまたま、僕の周りに扁桃摘出の手術を受けられた方が多いのですが

「悶絶するほど痛かった」

「一カ月くらいは、まともに食事をとれなかったよ」

「熱が出ても下がらないから冷えピタをもっていった方が、、」

 

もういい。もう聞きたくない。

1-2.最後の晩餐

最後の晩餐として焼肉カルビ弁当と焼き鳥を病院内のコンビニで買って

食べました。  追記:アイスと焼き鳥追加で食べました

もう大好きな生姜焼き、ハンバーグ、ポテトフライ、エビ餃子

ハーゲンは食べられないのね。と思った瞬間、目に光るものが。(嘘)

病院食ももちろん出ました。

9月2日(夕食)

 

おいしいですが、まだ健康体の僕にとってこの分量は少なすぎます。。

2.今後のレッスンの予定

ク〇みたいなレポートは(今回は)ここまでにして、

今後のレッスンの予定についてお話していきます。

あくまで予定ではありますが、

9月14日に退院する予定です。

そこから、しっかりと声を出せる状態になるには、最低でも1週間

は安静にしなければならないとお医者さんに言われてしまいましたので

9月23日を一応のレッスン再開予定とさせていただきます。

ただ、実際にはわからないことばかりなので、

また予定が分かりましたら、レッスンをご受講いただいている生徒さんには

個別にご連絡いたします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

今回の体験記をご覧になった初見さんは

「トレーナーなのに、こんなふざけた記事をかいているのか!あん!?」

と思われた初見さんもいらっしゃるかもしれませんが

是非他のボイトレブログの記をご覧になってみてください。

例えばこれ。

【保存版】ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説

真面目するくらいお堅いブログを書いていますw

なので、今回の体験記では少しリラックスしてブログを書くことを楽しみたいと思います!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*