嫌でもモチベーションが上がる方法|焦りを有効活用しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回は、嫌でもモチベーションが上がる方法についてお話していきたいと思います。

僕は、発声に悩みを抱える方に正しい発声法を習得してもらうために

ボイストレーナとして活動しています。

その中で、モチベーションを上げるということについて

長年深く考えてきました。これは生徒さんに対してだけでなく、「自分自身に対して」もです。

そこで、今回僕が自分なりに編み出したモチベーションを上げる方法を

お伝えしていきたいと思います。成功者じゃないと説得力ないなあと思ってこのテーマは

ブログにしていませんでしたが、人より行動力・モチベーションはある気がしていたので

偉そうに書かせていただきますw

ボイストレーニングを例にとってご説明することが多いですが、

どんなご職業・境遇の方でも当てはまることはあると思います。

是非最後までゆっくりしていってくださいね。

 

1.モチベーションを上げるには”焦り”を有効活用しよう

 

モチベーションを上げる最強の方法として、

焦りを有効活用するというものがあります。

人間が何かを成し遂げようと、行動するとき

一番エンジンがかかるのがこの「焦り」だと個人的に

考えています。

テスト前に徹夜するときは、いつも以上に集中力が

高まって沢山勉強できたという経験をしたことが

ある方は多いでしょう。

そんな焦りを モチベーションを上げる”キッカケ”にしましょう。

1-1焦りはキッカケに過ぎない

焦りはモチベーションを上げるために有効というお話をしましたが、

あくまでも、それはモチベーションを上げる最初のキッカケにしかなりません。

相当追い込まれている方は、別ですが

殆どの場合焦りによるモチベーションは時間とともに薄れていってしまいます。

しかしその場合は、やる気が下がったと思ったらまた

焦りを感じればいい話です。

僕は、ブログを更新するのが結構大変だなと思うときは

ヒカキンさんのチャンネルをみたり、

人気のブロガーさんのブログをみて

頑張っている人から刺激と「焦り」をいただいています。

1-2じゃあ、焦りってどんなものがある?

 

焦りと一括りで言ってもどんなものがあるのかということをボイストレーニングを例に

説明していきます。

例えば、裏声をきれいに力強く発声しようと目標を立てたとしますよね。

そのためには、数が月、場合によっては年単位でのトレーニングを必要とするのですが

それを淡々とただ前を向いてこなせる方は意外と少ないです。

しかし、ここに焦りの要素を持たせたらどうでしょうか。

●裏声をきれいに発声できなければ、裏声の筋肉が必須になるミックスボイス(地声から裏声までをきれいに

つなぐ技術です。よろしければ高い声の出し方 |ミックスボイスまでのプロセスをご覧ください。)を発声できない!

●ミックスボイスを発声できないことには、感情表現などの以前の問題なので歌手になる夢が遠のく・・・

このように、同じプラスの目標を目指すにしても

なにか焦りの要素をもたせることで、自分自身を

奮い立たせることができるのです。

多くの方の場合、何かを成し遂げようと思った時点では

やる気十分なことが多いです。

しかし、時がたつにつれ、なんでその目標のために頑張っているのかを

忘れてしまいます。

目標に向かっている理由を”焦り”を使って明確にすることで

やる気をチャージしましょう。

1-3まったく、焦りを感じない方へ

 

生きていて今がなんとなく幸せで、目標はあるけれど

行動する気もおきないなあ・・・と

もやもやしているあなた。ついこの間まで僕もそうでしたので

あっという間に危機感を持てる僕なりの方法をご紹介します(笑)

1-3-1同年代のデキル人間を観察せよ!

 

例えばあなたが学生さんで、勉強をしようと思うけれど

なかなかやる気がでない…そんな場合は

同級生のお勉強ができる子にしっかりと目を向けましょう。

そして、いまのあなたの状況と比較します。

当然、結果だけにフォーカスすれば

あなたはの成績は芳しくなく、同級生の子は成績がよいわけですから

いい気はしないでしょう。

しかし、成績がよい同級生の子はたいてい努力をしていると思います。

そんな子とあなたを比較することでとてつもない”焦り”を感じることができると

思います(笑)

1-3-2なぜ同年代の人間に目を向けるのか

僕がデキる人間の中でも同年代に限定したのは

「自分に言い訳をさせない」ためです。

例えば、あなたが20代前半の場合を考えてみます。

自分にできないことで、40代の方にできていることが

あるとします。ここでは、レクサスなどの高級車にのりたいけれど、乗れない。

40代の成功している方は乗れている。とでもします。

この場合、僕もそうでしたがあなたもきっとこう思うでしょう。

あの人は僕より、歳が上だし偉い役職についているか

社長かなんかだろう…適当すぎてすみませんw)

素直にすごいと思ったとしても、何か他人事のように考えていませんか?

しかし、これが40代の方ではなく、同年代の友人だったら

全く考え方は変わると思うのです。

え!?あいつ僕と同じ歳なのに仕事で成功してレクサスに乗っているではないか・・・!!

なんて日だ!!古い?)What a day!

同年代の人間と自分を比較することで

なんだか同じ条件・ルールで自分は敗北したような気持ちになることができます(笑)

そんな気持ちになったら、しめたもの。

あなたは、自分が努力できないことを責め、焦りを感じ、やらなければいけないという

気持ちに掻き立てられます。

2.世の中、当然不平等。比較する人間はしっかり選ぼう

 

比較する人間はしっかりと選びましょう!

あなたが何が何でもモチベーションを上げられるように、同年代のデキる

人間とくらべて自分を責めるという僕が開発したトンデモ理論を

お披露目したわけであります。

しかし、時には同年代のデキる人間と比べることで、

モチベーションを上げるどころか立ち直れないくらいに

モチベーションが下がる危険性があることもまた事実。

その理由についてお話していきます。

2-1才能、コネ、環境には要注意

僕が、よたよたと生きてきた経験では

才能、コネ、環境といったファクターには十分に注意する必要が

あるように思います。

2-1-1自分が目標とする分野の天才には目を向けないで!

天才はうらやましいですよ。そりゃもう。。だから目を向けないで!w

またまた、例がボイストレーニングで申し訳ないです(笑)

世の中には、特別なトレーニングを積まなくても

低音域から高音域までひっくり返ったり

苦しくなったりすることなく歌えてしまう方が確かに存在しています。

一応なぜそういった人間がいるのかはある程度理由がわかっていますので

興味がある方はミックスボイスの習得に才能が必要ない理由を超解説!をご覧ください。

話がそれました。

そういった、才能を持った人間を目の前にしたとき

人間は’’焦り’’は感じません。

諦めるのです。

あいつは、才能があるからできるんだ。

その通りだと思います。世の中不平等です。

しかし、せっかく同年代のデキる人間と比較して

焦りという魂の火が灯ったにもかかわらず、そんなことで

モチベーションが削がれたらもったいないです。

まずは、自分が目標とする分野で才能があると思われる人間に

目を向けるのは絶対にやめましょう。

2-1-2 コネは嫉妬に繋がる!要注意。

コネを持った人間にコネを持っていない人間は近づかない方がいいです。

コネクションを持っていることは実力だと思いますし、

全く悪いことと思いません。使えるものはすべて使うというのは当然のことのように僕は

思います。

しかし!あなたにコネがなくて、あなたが目指す分野にコネをもった人間がいた場合。

これは大変です。

何もしなくてもコネを持った人間の方が優位な立場にあることが多いわけですから

あなたとコネを持った人間を比べた場合、あなたに嫉妬→諦めといった感情が

芽生えることはほぼ間違いないでしょう。

せっかくの焦りが帳消しになります。自分が目指す分野に太いパイプを持った人間が

いる場合は、すみやかに非難しましょう!

2-1-3環境に恵まれた人間と関わらないで。

「あなたが目指す分野で」環境にめぐまれた人間と関わらない

でください。目を向けるなということですね。

何かをしようとするときに、あなたが目指す分野で

環境に恵まれている人間はとてつもなく大きな存在に見え

自分にはそんな環境がないからできない。と悲観する原因にもなりえます。

2-1-4才能、コネ、環境に共通するものとは

才能、コネ、環境に共通するものとは

ずばり、自分にはどうにもできないものということです。

今のあなたにどうにもできないことは考えるべきではないと

僕は思いますし、

僕もどうにもできないことだらけなので、

なるべくそこに目を向けないように努力しています。

僕が、ご紹介したトンデモ理論で、焦りというやる気が沸いてきたならば

なるべくやる気を邪魔する考えは排除する必要があると考えます。

僕が、凡人が習得するために時間がかかるとされるミックスボイスという

技術を習得するまでにめげずに頑張れたのも

才能のある人間に目を向けず、できない自分を追い込み

焦り・危機感をもちつつモチベーションを保てたからだと思っています。

この記事をご覧になっているあなたは、僕みたいにちっぽけな目標を

掲げているわけではないかもしれませんね。

ですから、このザ・凡人である僕の考えで役に立ちそうな

ところを取り入れてもらえたら嬉しいです。

3.まとめ

今回は嫌でもモチベーションが上がる方法というテーマで

僕なりのモチベーションを上げる方法をお話してきました。

邪道なやり方で嫌な気分になった方もいらっしゃるかもしれませんが、

焦りはやはり良くも悪くも強力なパワーをもっています。

それを有効活用しない手はありません。

まとめると、

何か目標を持っているにも関らず、頑張れない場合

 

●あなたと同年代のデキる人間に目を向け、自分と比較する

●比較する相手は、自分ではどうにもならないことをもっていない相手にする(比較する相手も努力しているということが自分に言い訳ができなくさせる)

●焦りの効果が薄れてきたら、また自分に刺激・焦りを刷り込む(僕だったら若手の人気ブロガーさんの

ブログを拝見するなど)

 

 

邪道な方法ではありますが、

今日からすぐに実践してみてください!

絶対に効果ありますよ。

今回も最後までご覧くださって本当にありがとうございました!

 

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. とどこ より:

    私が歌に対して高いモチベーションを保てるようになったのは2人の見知らぬ女性のおかげです。1人は、カラオケ大会で初めて一次予選を通過し、最終予選の出番待ちをしている時、若い女性が突然話しかけてきて、「一次予選で歌を聴いて絶対に残ると思っていました。個性的で面白い歌ですね。今日も楽しみにしているので、頑張ってくださいね!」と言ってくれました。世の中にたった1人でも、こんな私のつたない歌が記憶に残って、楽しみにしてくれる人がいると思うと、それまでの辛い事が全て吹っ飛び、もっと努力して、楽しんでもらえるようになりたいと、練習がイヤになる事は無くなりました。
    もう1人は、別のカラオケ大会前に風邪で全く声が出なくなり、直前にやっと出場辞退の電話ができるまでに回復したので辞退したい旨を伝えた時に、担当の女性が、「大変な時にご丁寧に電話を下さってありがとうございました。早く良くなって下さいね!」と優しい言葉をかけてくれました。電話の前はものすごく落ち込んでいましたが、二度と体調不良で迷惑をかけたく無いと、練習だけでは無く、健康管理にも楽しく気を遣えるようになりました。

    1. 金子太登 金子太登 より:

      コメントありがとうございます
      やはり、誰かのために歌うということは
      最高のモチベーションになると僕も思います。
      歌に限らず、様々なことでモチベーションを保つためにとどこ様のようにプラスの気持ちでモチベーションを保てる方は素晴らしいと尊敬しております。

      僕も、焦りなどに頼りすぎることなく頑張っていけるように未熟ながら一歩一歩歩みを進めて参ります。
      これからも、宜しくお願い致します。

コメントを残す

*

【無料】ボイトレ無料カウンセリング
あなたに合ったトレーニングを。
無料カウンセリング
カスタマイズ型ボイトレ。