MIX習得完全マップ【知識ゼロ→ミックスボイスを目指す方法】

知識ゼロからミックスボイスを目指す方向けです。

順番に記事をご覧いただくことで、体系的にノウハウを身につけることができるように設計されています。

ぜひ、あなたの理想の声を手に入れてください。

STEP①.Separate (パーツの分離)

地声と裏声の筋肉を始めとする発声に関わる個々のパーツをそれぞれ独立して働かすことができるようにしていきましょう。

ほとんどの方は、無意識に複数のパーツを同時に動かしてしまう声の混合状態にあります。

声のもつれ(混合状態)を解決していくだけでも、あなたの声は劇的に改善していきますよ。

.地声と裏声の筋肉の分離

Separateの最も基本的な概念、地声と裏声の分離。多くの方は地声と裏声が不適切に結びついている状態にあります。

まずはそれぞれの声を”完全に”分けて発声できるようにしていきましょう。

 

 icon-angle-double-right 100%の純粋な裏声を取り出す方法

 icon-angle-double-right 100%の純粋な地声を取り出す方法

(※記事のタイトルは違いますが、内容に相違ないのでご安心ください)

 icon-angle-double-right 低音域の裏声を練習しよう|ミックスボイス習得

.仮声帯と声帯の分離

声帯の閉鎖に仮声帯を巻き込んでしまうケースは多々あります。

 

 icon-arrow-circle-o-right 常に、声がバリバリして発声しづらい

 icon-arrow-circle-o-right ミックスボイスのトレーニングをしていても、どうしても裏返ってしまう

 

そんなあなたは、仮声帯と声帯の分離について理解しておきましょう。

 icon-angle-double-right 【ボイストレーナー必見】不自由な声には声帯と仮声帯の分離をしよう

 

.呼気量と声門閉鎖の分離

大きな声を出そうとするあまり、呼気(息)の量を沢山使ってしまうケースが多いです。

ですので、呼吸管理をきちんと学ぶことで、声門閉鎖をがっつり行うことなく声帯が閉じる感覚を身につけていきましょう。

声門閉鎖を最大限に促す”呼吸管理”とは?|外肋間筋と内肋間筋もセットで解説!

 

STEP②.Build up(パーツの強化)

地声と裏声を始めとする個々の鍛えられるパーツの強化を行なっていきます。

しっかりとミックスボイスを習得することができるパーツになるまで育てていきましょう。

1.喉頭懸垂機構(喉を吊っている筋肉)の安定化(強化)

 icon-angle-double-right あなたの歌声を解放する喉頭懸垂機構とその安定化とは

STEP③Mixed Voice (地声と裏声の融合)

ミックスボイスを習得していくためのステップです。

このSTEP③では、整えてきた材料を上手に扱っていけるようになるための練習を行なっていきます。

.ミックスボイス習得Vol.1~3種類のオンセット~

声門の閉じ具合など、声帯のコントロールの基礎を学習します。

声帯を上手にコントロールできるようになることは、ミックスボイスの習得にもつながってくるので、しっかりとトレーニングしていきましょう。

 icon-angle-double-right 声帯のコントロール力を高める”3種類のオンセット”とは

.ミックスボイス習得Vol.2〜小声で地声〜

まずは、大雑把でもいいので、”地声と裏声の筋肉を同時に使う”ことに慣れていきましょう。

 icon-angle-double-right 小声で地声を。ミックス習得超スパルタ練習法【中上級者向け】

.ミックスボイス習得Vol.3~メッサ・ディ・ボーチェ~

ミックスボイスを習得するために有効なメッサ・ディ・ボーチェ。地声と裏声の筋肉を上手に入れ替えるトレーニングですが、非常に難易度が高いです。

しかし、丁寧にやることで着実に効果が出てくるため、あなたの日々のトレーニングに取り入れることをおすすめします。

icon-angle-double-right 自由に歌いたいならメッサ・ディ・ヴォーチェを実践しよう。

.ミックスボイスの確認方法

icon-arrow-circle-o-right ただ高い声が出るか

icon-arrow-circle-o-right 体感が楽かどうか

icon-arrow-circle-o-right 裏声に聴こえないかどうか

 

このような”曖昧な基準”でミックスボイスの確認をしても、結局のところ疑問が残ります。

ですから、「できている」「できていない」とハッキリと白黒つけることができるミックスボイスの確認方法をお伝えします。

 icon-angle-double-right [今すぐできる!]ミックスボイスの判定方法とは

.ミックスボイスを曲に応用できる形にする方法

「ある程度レッスンではミックスボイスが形になってきた。。だけれど、なぜか実際の曲ではうまく歌えないんだよな。。」

と思っている方は多いです。

 

その理由は明確で、実際の曲では複雑に音程や母音などが変化するため、それにつられて喉の中身も激しく動いてしまうのです。

コップに水を入れてそーっと歩くのが練習だとしたら、スキップしながらコップの水を運ぶのが実際の曲を歌うということです。

 

ですから、喉と母音や音程を切り離して独立して動かせるようなトレーニングをご提案します。

 icon-angle-double-right 母音によって発声のしやすさが変わる理由とその解決法とは

STEP④:間違った考え方を捨て去る

インターネットで沢山の情報を得ることができるようになった今、「ミックスボイス」と検索するだけで数万件の情報にアクセスすることが可能です。

もちろん、有益な情報もありますが、残念ながらそうでないものも混じっているのが初学者には辛いところですよね。僕も沢山の情報に踊らされてきた1人です。

ですので、この番外編ではあなたが誤まった情報に迷ってしまうことのないように、間違った考え方とその誤解をテーマに扱ったノウハウを提供します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

.腹式呼吸の誤解ポイント

腹式呼吸とボイストレーニングの誤解しやすいポイントについて解説しています。

「腹式呼吸こそ発生の基本!」と思われている方には、理解していただけないかもしれませんが、

分かってくださる方もいると信じています。

 icon-angle-double-right 腹式呼吸で高音はだせない!|正しい高音発声の考え方

 

.鼻腔共鳴の誤解ポイント

鼻腔共鳴とボイストレーニングの誤解しやすいポイントについて解説しています。

多くのサイトやボイストレーナーさんが仰っていることと”真逆の”ことを述べているので、混乱するかもしれませんが、今一度じっくりと考えていただきたいテーマです。

 icon-angle-double-right なぜあなたは鼻腔共鳴で高音を出せないのか[真実]

 

.リップロールの誤解ポイント

リップロール とボイストレーニングの誤解しやすいポイントについて解説しています。

リップロール を実践しているけれど、上手くいかないという方にはぜひご覧いただきたい内容です。

 icon-angle-double-right [当たり前]リップロールの効果がない理由とは

 

.エッジボイスの誤解ポイント

エッジボイス とボイストレーニングの誤解しやすいポイントについて解説しています。

「エッジボイス で高音を発声できる!」と仰っている方が多いのですが、これまた逆のことをお話ししています。

信じていただけるかどうかはあなた次第ですが、エビデンスはしっかりと載せました。

 icon-angle-double-right なぜあなたはエッジボイスで高音を出せないのか

 

.ヘッドボイスの誤解ポイント

ヘッドボイスとボイストレーニングの誤解しやすいポイントについて解説しています。

ヘッドボイス(僕の場合は簡単には芯のある裏声と定義しています。)を見つけるという考え方が出回っていますが、僕はそうでないと考えています。

ここでヘッドボイスの考え方を見直していただけたら幸いです。

 icon-angle-double-right ヘッドボイスとファルセットの違いとは|ボイストレーナーが教えます。

 

.リラックスの誤解ポイント

リラックスとボイストレーニングの誤解しやすいポイントについて解説しています。

「リラックスして!喉の力抜いて!」と叫ぶボイストレーナー。それに従ってヘロヘロな声にしかならない生徒の図。

あまりにもこれは酷い状況なので、僕がボイストレーニングにおけるリラックスの誤解を解きます。

 icon-angle-double-right 脱力と発声の関係を5分で理解しよう!|正しく力む必要性。

 

. ミックスボイスと裏声の関係の誤解

ミックスボイスと裏声の関係の誤解についてお話します。

 icon-angle-double-right 裏声を鍛えまくればミックスボイスになる説。[超誤解]

 

.ミックスボイスと声の混合の違い

ミックスボイスと声の混合は、全く別物です。

これを勘違いしてしまうことで、上手くいくものも上手くいかなくなってしまいますから十分注意しましょう。

 icon-angle-double-right 声の混合とは|ミックスボイスと勘違いすると悲惨すぎ…【恐怖】

 

9.ボイストレーニングとボーカルトレーニングの違い

 

ボイストレーニングとボーカルトレーニングは、言葉こそ似ていますが全くの別物です。

しっかりと分けて考えられるようになることで、あなたが今何をすべきなのかが明確になります。

 icon-angle-double-right ボイストレーニングとボーカルトレーニングの違いとは

 

無料で有料級ボイトレ教材をプレゼント。
理想の発声を。
ボイトレ教材プレゼント。
ミックスボイスを習得しよう。