ここでは、生徒さんたちのリアルな歌唱力アップ体験記をご紹介しています。

 

「元々の才能に恵まれなくても、ボイトレで歌が上手くなるんだ!」

と、多くの人に希望を持ってもらいただきたくて、始めた企画です。

 

特にここでご紹介する生徒さんたちは、プロ活躍しているシンガーのように

元々上手に歌える生徒さんではなく、

昔の僕のように元々は発声が悪く、歌が苦手だった方ばかりです。

 

今のあなたと同じような悩みを持っていた生徒さんが、

どんな体験をして歌唱力を高めていったのか?

 

ぜひそのリアルな体験記で確かめてみてください。^^

 

※これから体験記はどんどん増えていきます。

僕が掲載する時間を取れれば一気に増えますので、また見にきてくださいね。笑

有馬 大地さん (ご職業:大学生)

はじめまして、有馬と申します。

自由な喉にお世話になって、歌唱力が上がった体験をお話しさせていただきます。

 

僕の場合、元々高音になると叫んでしまって、喉が苦しくなってしまうのが一番の悩みでした。

高音が出ないので、憧れの曲が歌えなかったですし、

 

何より原曲キーからキーを何個も下げて歌わないといけなかったので、

「元々の曲はこんな雰囲気じゃないのに…」と、何を歌っても納得がいきませんでした。

 

録音した声を聴いていつも絶望してましたね。(笑)

 

高音になると、叫んで声が勝手に大きくなってしまうので、バラードを歌うと雰囲気が台無し

になってしまったり、

首を絞められたみたいなキンキンした細い高音になっている自分の声を聴いて、耳を塞ぎたくなって

いました。

自由な喉に通う前にどんな練習をしていましたか?

そんなひどい状況だったのもあり、このままじゃまずい!と思って、色々と手を打ち始めました。


最初は本屋さんに行って、評判の良さそうなボイトレ本を買って練習を始めたんですが、

全然効果が出ず。(笑)

 

◯日間で高音が出せる!みたいな本を買って練習したのに、数ヶ月練習しても

一向に効果を感じられなかったので、短期関で〜系の本はダメだなと思って、

もうちょっとまともそうな本も手当たり次第買ったんですが、どんな本を買って練習してもダメでした。

 

それで結局は独学に限界を感じて、ボイトレスクールに通うことにしたんです。

 

最初は「大手のボイストレーニング教室なら安心だろう」と、思って通ったのですが、

先生の感覚的な表現が多すぎて、言っていることのほぼ9割が理解できませんでした。(笑)

 

「声を頭に回す感じ…」「目と目の間から声が出ていく感じ…」 「お腹で支える感じ…」

など、確かに今でこそ感じられるようになった感覚ですが、

当時の自分には基礎ができていなかったので、全く理解できなかったんですよね。

 

当時は、有名で大きなスクールなら安心だと思っていたのですが、

別にそんなことないんだな、と勉強になりました。

 

現役のプロの先生が多く在籍していたので、

先生の歌声は素晴らしかったですが、


先生自身が「昔から高音を出せてある程度は歌えた」とのことだったので、先生からすると

凡人の自分の感覚は分からなかったんだろうなと。汗

 

歌い手としての能力と、指導者としての能力は全然違うんだな、と言うのも

心底勉強になりましたね。

 

そして、それからは「科学的なボイトレ」を謳っているスクールに通い始めたんですが、

これまた効果が出ない、、とう日々が続きました。

 

教室に行って、結果が出ない、自己嫌悪、また教室を探して、結果が出ない、さらに自己嫌悪…

どんどん自信がなくなって、大好きなはずの歌が嫌いになりそうで

本当に苦しくて辛かったです。

なぜ自由な喉を選んだのですか?

そこから、ちょうどコロナ禍でボイトレに通えなくなってしまったんです。

 

歌に関しては全然上達していなかったので、本当はレッスンに通わなくちゃいけない、という気持ち

もあったんですが、やむをえず独学になってしまっていました。

 

それで必死になって、情報収集するために

またボイトレ本を漁っているときに「フースラーメソード」に関する本を見つけました。

 

そこで初めて歌には喉の筋肉が大事なことを知って、これならいけるかもしれない、

と思いましたね。

 

そこからは、必死でスマホ片手にフースラーに関して教えている先生を探して

たまたま自由な喉を見つけました。

レッスンの感想を教えてください

初めてレッスンを受けたときに、「声ってここまで科学的に説明できるんだ、、」

と衝撃を受けました。

 

喉の筋肉、パーツ、身体全身の筋膜のつながりなど、どの要素も全てが一つにつながっているのが

分かって、今まで受けたどのレッスンよりも深く納得できたのを今でも覚えています。

 

そして理論を知っていけば知るほどに、全てのトレーニングが科学的根拠に基づいていて、

「なんとなく」の要素が全くないことに驚きの連続でしたね。

 

また、先生の「発声は土台が全て」という言葉も、自分にはすごく突き刺さりました。

 

自由な喉にお世話になるまでは、ミックスボイスを習得するためのコツばかり求めていたので

だから、いつになっても高音が出せるようにならなかったんだ、、と。

 

今まで自分が間違っていたことをやっていた、と認めるのが辛いほど

軽いショックを受けました。(笑)

 

ただ、そんなことよりも成長できたのが嬉しかったです。

 

実際に先生が教えてくださったトレーニングメニューをこなしていくと、

本当に地声のまま音域が伸びていくので、本当に驚きました。

 

開いた口が塞がらないとは、このことかと。

トレーニングメニューをこなしていくだけで、音域が伸びていくので天にも昇るような気分でした。

 

純粋にちゃんと効果が出るので、毎日の自主練も楽しくてしょうがなかったです。

 

先生がよくレッスンで「どこでもボイトレしていた」ということを仰ってましたが、

その気持ちが痛いほど分かりました。(笑)

 

自分も大学の課題をこなしながら声を出したり、道端を散歩しながら奇声を出したり、

していました。

 

そして何より、理想の歌声までの道筋がハッキリ見えているので、

「絶対に習得できる」という確信を持って練習をすることができたのは心から安心できましたね。

 

そして今では、高音の音域がグワっと広がって

声質だったり、がなりだったり、今までだったら意識できなかったようなスキルまで

に意識が向けられるようになりましたし、

 

このフレーズでは、弱く歌って、このフレーズでは強く歌って、

などと抑揚の試行錯誤までできるようになったので、表現力も上がっていきました。

 

今までは諦めていた高音の曲も、歌える曲のレパートリーが一気に広がって

本当に歌うことが楽しいです。

歌声を褒めてもらえることも増えて、ここまで諦めなくてよかったと心から思えました。

 

録音した自分の声を聴きたくなる日が来るなんて、昔の僕からしたら考えられません。

 

これからもボイトレを続けていって、今の声と未来の成長した声、

比較してみるのもすごく楽しみでワクワクしています。

 

それもこれも自由な喉、そして先生のおかげです。本当にありがとうございます。

これからの目標があれば教えてください

元々は自分の歌声に自信がもてなかったんですが、

今では自分の歌声に自信が持てるようになったので、今度はSNSを使って自分の歌声を発信したいと

思うようになりました。

 

歌声をもっともっと多くの人に届けて、より多くの人の心を震わせ、感動させるような

そんな歌声を目指して、これからも成長していきたいと思います。

ボイトレを頑張る皆さんにアドバイスをどうぞ!

今まで「科学的」「理論的」と謳っているスクールには数えきれないほど通ってきましたが、

自由な喉は他のスクールとは訳が違います。

 

まず、圧倒的に効果を実感できます。

「なんとなく変わったかな〜」なんてレベルではなくて、別人レベルで声が変わります。

 

もうこれはぜひ体験してほしい。(笑)

 

もちろん僕もまだまだなのですが、最初の酷さから比べたら

自分でも「本当に自分の声か?」と疑うレベルで声が変わってきています。

 

そして、それは先生のあくなきボイストレーニングへの探究心から来ています。

先生はトレーナーとして一流なのは間違いありませんが、その前にもはや研究者です。(笑)

 

毎月目玉が飛び出るほどの研究費を費やして発声を研究している先生の姿勢は、

本当に尊敬しますし、生徒の成長を心から思っているからこそなんだ、と思います。

 

ぜひこれからボイトレを検討している人は、自由な喉でレッスンを受けてみることを強くお勧めします。

 

一度来たらその意味が分かると思います。(笑)

ここまで読んでいただきましてありがとうございました。

 

有馬大地