次回からは「自由な喉」とご検索ください。

【Q &A】なんでhiB(B4)で張り上げになるの?|4年前の音源から学ぼう

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

「G4(ソ)からいきなり苦しくなる。。A4(粉雪の「ラ」)は叫ぶしかない。。

B4はそもそもでない。C5なんてまた夢の夢。どうして!どうすればいい!」

とお悩みのあなたに対処法をお伝えします。

※ボイストレーナー金子の歌声です。当記事を参考にするかどうかの判断基準としてください

【ミックスボイスでの歌唱例】

1.そもそも、G4付近に問題はありません。(僕の黒歴史音源から学んでください)

下記の音源を聴いてください。

※下の音源の当時でも、すでにボイトレを始めてからは3年ほど経過しています。元々はE4張り上げで限界でした。

【参考(にならない)音源:4年前の発声①】※22秒から気が狂ったように歌い出します

途中アンアン言ってますが、あ●いでいるわけではありませんからね!wそこまで変態ではありません。

※喉の調子が最高に悪かったようなので、咳払いをしております。うるさくてすみません。

 

 

聴いていてお分りいただける通り、G4あたりから苦しそうじゃないですか?

もし、あなたがそう予想したら全くその通りで、結構苦しかったんですね。

 

最後はC5(hiC)ですが、もはや「音に届いてくれ〜!」という魂の雄叫び(奇声)ですよ。笑

 

【参考(にならない)音源:4年前の発声②】

 

なんかすごいことになってますねwww 必死さが音声だけでもわかりますw

 

音階は、A4→B4、最後だけ「B4(hiB)→C5(hiC)(C5はそもそもきちんと出てません。叫んでいるだけです)」なわけですが、4年前の僕は脳筋だったため

G4が苦手ならその一つ上のA4をひたすら練習や!と執拗にこの音域帯を練習していたわけです。

千本ノックを受けている気分でしたね笑

 

しかしですね、ここから全く成長することはありませんでした。

 

理由は明確です。

 

この音域に問題がなかったからです。

 

というのは、発声の諸問題は、すべて「C4〜E4」付近で発生しているからです。

(当ブログで再三同じようなことを言ってます笑)

 

「は?俺E4とか余裕なんだけど」と思った方もいるでしょう。

 

違うのです。

 

あなたは、子分的存在のG4に悩まされているかもしれませんが、実はその根本のボス(親分は)

C4〜E4付近に鎮座しているというわけです。

 

2.「小さな地声」で発声できるかお試しください

 

それでも信じられないあなたへ。

小さな地声でG4を発声してみましょう。(A4でもB4でもなんでもいいです。悩んでいる音域でお好きにどうぞ!笑)

 

【参考音源:小さな地声 G4&A4】

 

 

 

注意点は下記の通りです。

・大声にならない

・裏声にひっくり返さない

 

この二つに注意して、ぜひ試してみてください。

もし、大きな声になったり、小さな声になるようであれば、

それは、まだ声帯をうまくコントロールできていない証拠ということになります。

 

ただし、正しいノウハウで訓練することで改善できることなので、心配は必要ないですよ。

何から始めたらいいか迷っているあなたは、まずは下記の記事で一からミックスボイスを習得する方法を解説しているので

ぜひご覧ください。^^

 icon-angle-double-right [保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説

今回は以上となります。お疲れ様でした。

ミックスボイスを習得する方法


 

無料オンライン講座読者様600人突破記念として、

喉を自由にし、ミックスボイスを習得するためのボイトレの教科書「SBM Regular」を無料でプレゼントしています。

 

力強い高音発声の習得方法

美しいミックスボイスの習得方法

声量のあるパワフルな声の構築方法

美しいビブラートのかけ方

何曲歌っても声が枯れない方法論

 

このような理想の発声を手に入れるためのノウハウを12本の動画講座に詰め込みました。

 

自由な発声を目指したい方は、ぜひお気軽に無料講座を読んでみてくださいね。

 

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG
動画講座プレゼント
ミックスボイスを習得しよう。
動画講座プレゼント
ミックスボイスを習得しよう。