地声の音域を広げて自由に歌いたいあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

「声が低いからカラオケで歌える曲が限られる。。

歌手のようにもっと高い音域まで地声で歌えたらどんなに気持ちいいだろうか。」

と悩んでいませんか?

確かに、地声で高音を発声するのは難しいですよね。

トレーナーとして活動している僕も、ボイトレを始めた当初はCの4番(mid2C)で限界だったので。。

喉がヒリヒリして悲鳴を上げるまで張り上げた日々を思い出します。

しかし、正しいノウハウとそれをを実践するやる気さえあれば、地声の音域を広げて歌手のように歌うことは可能です。

そこで、今回は地声の音域を広げる具体的なノウハウをご紹介します。

ぜひ、最後までご覧ください。

 

※ボイストレーナーの金子の歌声です。当記事を参考にするかどうかの判断基準としてください。

【参考音源:ミックスボイスでの歌唱】

(音源の最高音は、A4(hiA、高いラの音)です。

【参考音源:ミックスボイス単体】

1.STEP1:地声単体で発声できる音域を広げよう

地声で高音を発声するためには、地声そのもので「ある程度」高い音域まで発声できるようにしていく必要があります。

さっそく、トレーニングの方法について解説しますので、ぜひ実践してみてくださいね。

[アェトレーニング]

アの口の形で「エ」と言います。

とても汚い声になるので、当然歌には使えませんがOKです。訓練用と思ってください。

音域は、最初はE4までにとどめておいてください。慣れてきてもF4までですね。※理由は後述します。

 

トレーニングするときは、下記のことに注意してください。

・高音になるほど大きな声にするのはNG

・張り上げない

・息が漏れないようにする

 

[理論の解説(必要ない方は飛ばしてOKです。)]

アの口の形で「エ」と発音すると、声帯をぴったりとくっつける地声の筋肉の力が強まります。

この状態で発声を繰り返すことによって、力強い声がでるようになり徐々に「地声で発声すべき」音域の限界まで

発声できるようになっていきます。

ただし、地声の発声訓練は疲労がたまりやすいです。訓練するときは、くれぐれも慎重にお願いします。

 

2.STEP2:地声で高音を出したいからこそ、「力強いミックスボイス」を習得しよう

STEP1で地声での高音発声を目指しました。

その次のステップとして、力強いミックスボイスを習得する必要があります。

「え?おれが出したいのはミックスボイスじゃなくて、地声なんだけど。。」という声が聞こえてきそうですね。

しかし、下記の理由で地声をひたすらに訓練をするのは限界があるわけです。。

・地声の音域は決まっている

・喉を壊す可能性がある

1つ1つ丁寧に解説していきます。

 

2-1.地声の音域は決まっている

結論です。地声の音域は決まっています。

一般的にはE4(真ん中の「ミ」)高い方でもF4までです。

それ以上の音域は、どんなに地声っぽかろうと張り上げだろうとすべて「裏声の筋肉」が同時に働きだしているので

質はさておき、ミックスボイスと呼べるということです。

 

よく生徒さんから「ミスチルの さんは地声で高音までもっていっているけどどうやってるんですか」と聞かれますが

純粋な地声の張り上げでなく、裏声の要素が十分に混ざっている地声よりのミックスボイスです。

 

あこがれの歌手が地声で歌っているからという理由で、地声だけの集中するのは効率が悪いです。

ならば、ミックスボイスを習得して、そこから地声らしらを追及していきましょう。

2-2.喉を壊す可能性がある

2つ目の理由。それは「喉を壊す可能性がある」ということです。

F4までは、裏声が混ざらない純粋な地声でも発声することができますが、それ以上の音域を地声でカバーしようとすると

喉には相当な負担がかかります。

 

「おれはB4くらいまで地声でだせるよ」と仰っている方もいますが、99%ミックスボイスよりの発声になっているので、

信じてはいけません。

昔の僕のように、痛い目をみるまえに早めにミックスを習得することを目指してください。

 

3.力強いミックスボイスを習得する「SBM」を解説

お待たせしました。ここからは、「力強いミックスボイス」を習得するノウハウを簡潔にご紹介します。

SMCは当スクールが扱うメソッドの名称ですが、下記の要素から成り立っています。

 

[ミックスボイスを習得する3ステップ]

STEP1:地声と裏声の分離

STEP2:地声と裏声の強化

STEP3:地声と裏声の融合

 

どうでしょうか。いたってシンプルな方法ですよね。しかし、これをきちんと普段の練習で実践できている方は

とても少ないです。

 

現在は、地声と裏声を訓練の初期からいきなり結びつけるものが主流となっています。

しかし、地声と裏声をきちんとわけてさらに育てた状態にしてあげないと、いくらMIXさせる練習をしても

効果が現れないのです。

 

僕は普段から「ミックスさせるために分けましょう」と言っています。

矛盾しているようにみえて、実は一番の近道です。

具体的なノウハウについては、下記の記事で詳しく解説しています。

よろしければご覧くださいね。

[保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説

最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

必見:ミックスボイス養成noteのお知らせ(第1章無料公開)

「ボイトレ本は持っているし、練習もしている。。でもレッスンを受けるのは難しい。

でもやっぱりミックスボイスを習得したい。」

そんな要望を1年程前から、多数いただいておりました。

 

そこで、今回当スクールでミックスボイス養成noteを販売させていただくことになりました。

ボイトレ本はもちろん素晴らしいツールなのですが、当たり前ですが、「多くの人が悩みそうな症状」を

解決するために一点集中で悩みを解決できるような訓練法をのせることができません。

 

しかし、当noteは基本的には1テーマで1記事をベースにしているため、人それぞれの症状に合った

訓練法を提供することができるようになりました。

 

さらに、今まで1000人を超える生徒様を指導してきた経験から、手本の音源はもちろんのこと、

想定されうる失敗例なども全て音源化し、収録することで、講師と生徒間の認識のずれを最小減に抑えました。

 

独学での練習で、間違った方向に歩を進めたくない方は、ぜひミックスボイス養成noteをご利用ください。

※一部、ノウハウを無料公開しています。ここだけでも有益な情報と自負しています。ぜひご覧ください。

 icon-angle-double-right ミックスボイス養成note

最後までご覧いただいて、本当にありがとうございました。

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れたいあなたへ

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の初回カウンセリング

に参加してみてください。

初回カウンセリング費用は、今なら無料。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

 0 件のコメントが寄せられています。
無料で有料級ボイトレ教材をプレゼント。
理想の発声を。
ボイトレ教材プレゼント。
ミックスボイスを習得しよう。