次回からは「自由な喉」とご検索ください。

[自宅でボイトレ]静かなボイトレで結果をだしたいあなたへ

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

「家でボイトレしたいけど、壁が薄いから音漏れが心配。。

家族にも自分の声を聴かれたくない。。」と悩んでいませんか?

 

大きな声で練習しなければいけないトレーニング方法が多いボイトレでは、困りますよね。

僕も学生時代は実家でボイトレに取り組んでいたので、同じように悩んできました。

 

しかし、幸いにも小声で静かに効果を出すことができるトレーニングはあります。

そこで今回は自宅でも比較的静かにできるトレーニングをご紹介したいと思います。

ぜひ、最後までご覧ください。

※ボイストレーナーの金子の歌声です。当記事を参考にするかどうかの判断基準としてください。

【参考音源:ミックスボイスの歌唱例】

(音源の最高音は、A4(hiA、高いラの音)です。

【参考音源:ミックスボイス単体】

1.小声で息漏れのある裏声(裏声のトレーニング)

 

小声で息漏れのある裏声を出してみましょう。

[小声で息漏れのある裏声]

音域はB3(下のシ)~B4(上のシ)でお願いします。

 

[効果]

高い声を出すために必要な筋肉(輪状甲状筋)が効率的に鍛えられます。

 

[理屈(必要ない方は飛ばしてください!)]

息漏れをさせることで、声帯(振動して声のもとになる2枚のヒダ)が閉じるのを防ぎます。

そうすることで、声帯を閉じようとする地声の筋肉がお休みするので、裏声の筋肉”だけ”を鍛えられるようになる

というわけです。

 

 

2.小声で地声(ミックスボイスのトレーニング)

小声で地声を発声してみましょう。

音域は、C4(真ん中のド)~E4。慣れてきたらG4まででお願いします。

「ア」で発声しましょう。

[小声で地声]

 

[効果]

ミックスボイスの習得につながる。

 

[理論(つまらない方は飛ばしてください!)]

小さい地声は、強制的に地声と裏声の筋肉を同時に使うことになるため、

バランスがとり辛いです。

その中で安定して声を出せるようになることが、ミックスボイスの習得に繋がるわけです。

 

 

3.裏→地へなめらかに。(ミックスボイスのトレーニング)

小声で裏声→地声になめらかにつなげるようにしましょう。

「ウ」でなめらかに裏声から地声につなげます。

[裏→地]

[効果]

声帯のコントロールが上手になります。

声が繋がる感覚を得ることが出きるので、ミックスボイス習得の足掛かりになります。

 

[理論(必要ない方は飛ばしてください!)]

裏声の筋肉と地声の筋肉をスムーズに入れ替えるというまさにミックスボイスの原理を小さな声に

応用することで、声帯のコントロールを上手にしていきます。

 

1.小声で息漏れのある裏声(裏声のトレーニング)

2.小声で地声(ミックスボイスのトレーニング)

本気でミックスボイスの習得を目指すあなたのための無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

を開講しております。

 

ご参加いただいた方には、期間限定特典として有料級ボイストレーニング動画教材「SBM Regular」を”無料で”プレゼント

させていただきます。

 

綺麗なミックスボイスを身に付けたい

・長時間歌っても枯れない声が欲しい

パワフルな歌声を手に入れたい

 

1つでも当てはまるあなたは、ぜひお気軽に無料メール講座にご参加いただければと思います^^

 

 icon-angle-double-right 無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

 

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG
動画講座プレゼント
ミックスボイスを習得しよう。
動画講座プレゼント
ミックスボイスを習得しよう。