次回からは「自由な喉」とご検索ください。

清水翔太さんの歌い方・発声の秘密を徹底解説【参考音源付き】

こんにちは、ボイストレーナーの金子太登です。

 

「清水翔太さんのような綺麗な高い声を出したい!」

「キレのあるフェイク・ビブラートをかけたい!」

 

まあ、これは過去の僕のことなのですが、、w

こんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は清水翔太さんの歌い方・発声の秘密をプロのボイストレーナーが徹底解説します。

是非最後までご覧くださいね。

1. 細かく繊細なフェイク

フェイクとは、あえて元のメロディーを崩して歌うテクニックです。

清水翔太さんは、細かくて繊細なフェイクを使いこなしています。

 

【清水翔太さんのフェイク】

 

【歌詞】

赤:

花束のかわりにメロディー

 

花束のかわりにメロディーをの「」はフェイク(トリル)がかかっています。

 

【参考音源:金子の歌唱例】

 

足元にも及びませんが。。w

 

こういったフェイクをかけるための練習法がありますので、次の章をご覧ください。

 

1−1. フェイクの練習は裏声から

フェイクの練習は裏声からやりましょう。

おそらく、地声でやっても中々喉が重たくて、軽く動いてくれないと思います。

 

ですから、最初は裏声でゆっくりとフェイクをかけることから始めていきましょう!

 

【参考音源:裏声でゆっくり→だんだん早く】

 

2.美しい高音発声

清水さんは、実は話し声は低めなのですが、歌声では非常に綺麗な高音を発声されています。

かっこよすぎて僕も死ぬほど憧れましたw

 

結論からお話しすると、こういった高音を楽に出せるようになるためには、「ミックスボイス」という技術を習得する必要があります。

 

ミックスボイスとは、低音域の地声から高音域の裏声が自動で繋がる仕組みです。

 

【図解:ミックスボイス】

 

【参考音源:ミックスボイス】

 

こんな風に、地声と裏声が自動で繋がる仕組みを構築しておけば、歌うときに声を切り替えたり張り上げたりする必要はなくなっていきます。

 

 

【参考音源:金子の歌唱音源】

 

 

ミックスボイスを習得する方法は、下記の記事でまとめていますので是非ご覧くださいね。

 

[保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説

必見:本気でミックスボイスの習得を目指すあなたへ

本気でミックスボイスの習得を目指すあなたのための無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

を開講しております。

 

ご参加いただいた方には、期間限定特典として有料級ボイストレーニング動画教材「SBM Regular」を”無料で”プレゼント

させていただきます。

 

綺麗なミックスボイスを身に付けたい

・長時間歌っても枯れない声が欲しい

パワフルな歌声を手に入れたい

 

1つでも当てはまるあなたは、ぜひお気軽に無料メール講座にご参加いただければと思います^^

 

 icon-angle-double-right 無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

 

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG
動画講座プレゼント
ミックスボイスを習得しよう。
動画講座プレゼント
ミックスボイスを習得しよう。