当たり前のことかもしれませんが、

レッスン以外のほとんどの時間は、自主練習です。

 

だからこそ、

“自主練習の質をどれだけ高めるか”

が効率よく歌唱力を高めるための必須条件と考えております。

 

そのため、自由な喉ボイストレーニングでは、

 

• 正しく自主練習できているのか

• 声が成長しているのか

 

等を、生徒様が判断できる“明確なトレーニング基準”(ボイスチェック基準)を設けています。

 

たとえば、

 

• 2〜3秒以上声が続く(判断基準)

→ 「声の出し方が間違っているな」 (正確な判断)

 

• 母音の発音が明確になってきた (判断基準)

→「 裏声の筋肉が育っているな 」(正確な判断)

 

といったように、

 

① レッスンで新しいノウハウを学ぶ

② 自主練習で、声の正誤 を”生徒様自身が”正確に判断できるようになっていく

 

そんなサイクルを作り出すことができるのです。

 

これにより、生徒様が自主練習するときの迷いが減り、

自主練習の効率を劇的に上げることに成功しました。

 

 

もちろん、LINEサポートなどで、

毎日、講師が直接お声をチェックすることは可能です。

 

ですが、あえてそれだけに頼りきりにするのではなくて、

あなた自身が、トレーニングのチェック基準を理解しておくことで、

1回1回のトレーニングの質が、2倍3倍と跳ね上がります。

 

 

その結果、あなたがあなた自身のボイストレーナーとなって、

効率的に歌唱力を高めることが可能となるのです。

 

 

また、判断基準を知ることにより、

自分の声が着実に成長していることも理解できるので、モチベーションアップにもつながります。

 

「ボイトレをやってはいるけれど、効果が出ているのかよく分からない‥」

 

もうそんな真っ暗闇のトンネルを歩くような思いをする必要はありません。

 

自由な喉ボイストレーニングでは、確かなメソッドにより

” 確信を持ってゴールまで突き進める環境”

を提供することをお約束します。