歌手解説

スピッツ 草野マサムネさんの歌い方・発声を解説【動画解説】

こんにちは、ボイストレーナーの金子太登です。

 

「スピッツの草野マサムネさんみたいに、美しい高音を出したい!」

「透き通った声で綺麗に歌いたい!」

 

こんな風に思われている方は多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は草野マサムネさんのように美しい声で歌えるようになるためのトレーニング法をお伝えします。

 

ぜひ最後までご覧ください。

 

【ミックスボイスでの歌唱例】

(音源の最高音は、A4(hiA、高いラの音)です。

続きを読む

ジェジュンさんの歌い方をプロが徹底解説!【解説音声付き】

こんにちは、ボイストレーナーの金子太登です。

 

 

 

1.美しいウィスパーボイス

ジェジュンさんの特徴として、息をたっぷりと混ぜたウィスパーボイスを使うことが挙げられます。

 

 

【参考音源:通常歌唱】

 

 

【参考音源:ウィスパーボイス】

 

 

 

 

2.完成されたミックスボイス

ミックスボイスとは、地声と裏声を繋ぐテクニックですが、ジェジュンさんはこの技術の習熟度が非常に高いです。

 

【地声と裏声が分かれている】

 

【参考音源:地声と裏声が分かれている】

 

 

【地声と裏声が繋がっている(ミックスボイス)】

 

【参考音源:ミックスボイス】

 

 

【参考音源:Begin】

 

 

 

金子の歌唱ですみません。

 

このサビは全てミックスボイスなので、この曲を選曲しました。

 

完全な地声で歌には高すぎて歌いづらく、完全な裏声にしてしまうと声量や、地声感が足りない。

 

だからこそ、ミックスボイスの状態で歌うことはとても大切なのです。

 

【参考音源:地声で歌った例】

 

こんな声ではとてもじゃないですが、辛すぎて一曲歌いきれません。w

 

もちろん、ジェジュンさんもいくらプロ歌手とはいえ、人間(、なので、ミックスの状態に自然となっています。

 

ジェジュンさんのように歌いたいと思う方は、ミックスボイスの習得は必須なので学んでいきましょう。

 

ワンポイントアドバイス:ミックス+ウィスパー

ジェジュンさんは、ミックスボイスにプラスして息漏れさせるウィスパーボイスを加えて歌われていることもよくあります。

ただでさえ、安定させるのが難しいミックスボイスにウィスパーを加えるとは、、さすがジェジュンさんと言ったところですが、

我々も真似しましょう!w

 

 

3.ときおり繰り出すベルティング

ベルティングとは、なるべく地声感を保ったまま高音を発声するテクニックです。

地声感の強いミックスボイスと言ってもいいかもしれませんね。

 

例えば、下記の動画などが分かりやすいですね。

 

 

いつものジェジュンさんとは打って変わって、非常に男らしく力強い”地声”のような声で歌われているのがわかると思います。

 

人にもよりますが、先ほどのミックスボイスに比べてこちらのベルティングの方が難易度は高めですし、パワーも必要です。

 

 

一からミックスボイスを習得するための3STEP

ここまでは、ミックスボイスを習得するためのコツをご紹介してきました。

しかし、コツだけではミックスボイスを習得することができない方がいるのはまた事実です。

そこで、ここでは一からミックスボイスを習得するための3STEPを解説します。

 

.Separate

.Build up

.Mixed Voice

 

STEP① Separate (地声と裏声の分離)

Separateは、地声と裏声をはじめとする発声に関わるパーツ(喉頭蓋・仮声帯・軟口蓋・舌・唇・身体…etc)を独立して動かせるようにしていくことです。

 

ほとんどの方が、発声に関わる個々のパーツが「不適切に結びついている」状態でして、この状態でいくらミックスボイスの練習をしても効果が上がらない可能性が非常に高いです。

 

例えるならば、「グチャグチャに絡まった紐で、その状態でさらに綺麗に蝶結びしたい!」と言っているようなものです。

 

土台がグチャグチャですから、一見それなりに結べたとしても、必ずボロが出ます。

必ず、一旦地声と裏声を「分離」するようにしましょう。

 

STEP② Build up (パーツの強化)

Build upは、Separateで分離した地声と裏声をはじめとする様々なパーツを強化していくことです。

特に、ほとんどの方は、地声と裏声の筋力バランスに差がありすぎるので、それを同じくらいのバランスに整えてあげる必要があるんですね。

 

特に男性は、普段地声で話すことが多いので、地声の筋肉に対して、裏声の筋肉が弱いことが多いです。

このステップを徹底することで、次のステップであるミックスボイスのトレーニングの効果が劇的に上がりますから、頑張っていきましょう!

 

SETP③ Mixed Voice (地声と裏声の融合)

最後はいよいよ、地声と裏声の融合です。

STEP①やSTEP②で準備してきた素材を使って、作品を組み立てていく段階だと考えていただけたらと思います。

STEP①や②で実践してきたことが花開く段階ですから、きちんと取り組んでいきたいステップです。

 

「いや、言いたいことはわかったけど、何から始めればいいのよ?」という

ミックスボイスを習得したいあなたは、知識ゼロからミックスボイスを習得する方法を下記の記事でまとめました。

ぜひ、ご覧くださいね。

 

 icon-angle-double-right [保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説

 

必見:本気でミックスボイスの習得を目指すあなたへ

本気でミックスボイスの習得を目指すあなたのための無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

を開講しております。

 

ご参加いただいた方には、期間限定特典として有料級ボイストレーニング動画教材「SBM Regular」を”無料で”プレゼント

させていただきます。

 

綺麗なミックスボイスを身に付けたい

・長時間歌っても枯れない声が欲しい

パワフルな歌声を手に入れたい

 

1つでも当てはまるあなたは、ぜひお気軽に無料メール講座にご参加いただければと思います^^

 

 icon-angle-double-right 無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

 

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

Da-iCE 花村想太さんの歌い方・発声をプロが徹底解説!

 

こんにちは、ボイストレーナーの金子太登です。

 

「花村想太くんみたいに甘い声で高い声を楽々出したい!」

 

と悩んでいるあなたに向けて

ボイストレーナーの金子がDa-iCEの花村想太さんの歌い方・発声を徹底解説します!

 

1.喉の位置は高め

花村さんの声を聴く限り、喉の位置は高めです。

「喉の位置は高いとダメなんじゃないの?」と思うかもしれませんが、全くそんなことはありません。

 

むしろ、ポップスの歌手は喉の位置が高い方が多いです。それでも全く問題なく健康的に歌えるということです。

 

【参考音源:喉の位置が(比較的)高い歌い方】

 

 

 

【参考音源:喉の位置が低い歌い方】

 

 

 

2.ピッチ(音程)を2つでとっている

 

花村想太さんは、音を2つでとっているのがかなり特徴的です。

「は?なにそれ。」

と思わずに、下の音声を聴いてみてくださいね笑

 

 

【参考音源:音を1つでとった例】

 

 

【参考音源:音を2つでとった例】

 

 

圧倒的に下の方が、花村さん感がありませんか?!w

(ファンの方に殺されますね。。wすみません)

 

冗談はさておき、下の方が躍動感のある歌い方になっていると思います。

 

しかし、実際やってみると結構難しいので、一緒に練習していきましょう。

 

 

2−1.裏声でトレーニング

 

いきなり地声で練習すると、スピードについていけない方がほとんどです。

そこで、声を操りやすい裏声で練習するのがポイントです。

 

 

2−2.地声で実践してみる

 

 

 

3.装飾技法(フェイク・ビブラート)を使いこなしている

花村さんの喉は言うまでもありませんが、かなり柔軟です。

 

素早いフェイクやトリルはもちろんのこと、自然なビブラートまでいとも簡単にこなします。

 

ですので、あなたが花村さんのように歌いたいということであれば、これらの技術は身につけておかなければいけません。

 

 

4.パワフルで美しいミックスボイス

 

花村さんの最大の特徴としては、その広い音域が挙げられます。

しかし、ただ地声で張り上げても花村さんのような広い音域は手に入りません。

そこで重要となるのが、ミックスボイスという技術です。

 

ミックスボイスとは、簡単に言ってしまえば、地声と裏声をスムーズに繋ぐ技術です。

ふつう、地声から裏声に移行するときは、声がひっくり返るのですが、

ミックスボイスを習得するとそれが無くなります。

 

ですので、あなたの裏声の最高音まで地声のような響きで歌えるようになるという仕組みです。

 

【普通の一般男性】

 

【参考音源:地声と裏声のひっくり返り】

 

【花村想太さん】

 

 

【参考音源:ミックスボイス】

これだけ聞くと頭がおかしい人間ですが、きちんと歌で使えますからね!笑

ミックスボイスを習得するための3ステップ

あなたが本当の意味で自由に歌いたいのであれば、ミックスボイスを習得することは避けて通れません。

そこで、ここではSBMの3ステップでミックスボイスを効率的に習得するための方法を解説します。

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

 

.Separate

.Build up

.Mixed Voice

 

STEP① Separate (地声と裏声の分離)

Separateは、地声と裏声をはじめとする発声に関わるパーツ(喉頭蓋・仮声帯・軟口蓋・舌・唇・身体…etc)を独立して動かせるようにしていくことです。

 

ほとんどの方が、発声に関わる個々のパーツが「不適切に結びついている」状態でして、この状態でいくらミックスボイスの練習をしても効果が上がらない可能性が非常に高いです。

 

例えるならば、「グチャグチャに絡まった紐で、その状態でさらに綺麗に蝶結びしたい!」と言っているようなものです。

 

土台がグチャグチャですから、一見それなりに結べたとしても、必ずボロが出ます。

必ず、一旦地声と裏声を「分離」するようにしましょう。

 

STEP② Build up (パーツの強化)

Build upは、Separateで分離した地声と裏声をはじめとする様々なパーツを強化していくことです。

特に、ほとんどの方は、地声と裏声の筋力バランスに差がありすぎるので、それを同じくらいのバランスに整えてあげる必要があるんですね。

 

特に男性は、普段地声で話すことが多いので、地声の筋肉に対して、裏声の筋肉が弱いことが多いです。

このステップを徹底することで、次のステップであるミックスボイスのトレーニングの効果が劇的に上がりますから、頑張っていきましょう!

 

SETP③ Mixed Voice (地声と裏声の融合)

最後はいよいよ、地声と裏声の融合です。

STEP①やSTEP②で準備してきた素材を使って、作品を組み立てていく段階だと考えていただけたらと思います。

STEP①や②で実践してきたことが花開く段階ですから、きちんと取り組んでいきたいステップです。

 

「いや、言いたいことはわかったけど、何から始めればいいのよ?」という

ミックスボイスを習得したいあなたは、知識ゼロからミックスボイスを習得する方法を無料公開しています。

ぜひ、下記よりご覧くださいね。

必見:本気でミックスボイスの習得を目指すあなたへ

本気でミックスボイスの習得を目指すあなたのための無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

を開講しております。

 

ご参加いただいた方には、期間限定特典として有料級ボイストレーニング動画教材「SBM Regular」を”無料で”プレゼント

させていただきます。

 

綺麗なミックスボイスを身に付けたい

・長時間歌っても枯れない声が欲しい

パワフルな歌声を手に入れたい

 

1つでも当てはまるあなたは、ぜひお気軽に無料メール講座にご参加いただければと思います^^

 

 icon-angle-double-right 無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

 

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

動画講座プレゼント
圧倒的な歌唱力を手に入れよう
動画講座プレゼント
圧倒的な歌唱力を手に入れよう