DA PUMP ISSAさんの歌い方や発声をプロが徹底解説。

こんにちは、ボイストレーナーの金子太登です。

 

 

 

1.喉仏(喉頭)の位置は高め

ISSAさんの発声の特徴として、喉仏(喉頭)の位置が若干高めにあることがあげられると考えます。

一般的にボイストレーニングでは、喉を下げなさい!と指導されるため、「絶対に喉仏を上げてはいけないんだ」

という固定概念が染み付いてしまっている方が多いのですが、

全体的なバランスを整えた上で、あえて喉仏をあげるのは、特段問題ありません。

 

喉仏を上げて歌われているプロのアーティストさんもたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

2.喉仏(喉頭)を強烈に後ろに引いている

ISSAさんの基本的な喉仏のポジションは、高めとお伝えしましたが、喉頭というのは、実は筋肉によって宙ぶらりんになっているので、

四方から引くことができるのです。

【図解:喉頭は宙吊りになっている】

 

その中でも、多くの方が後ろに引くことができないのですが、ISSAさんは喉頭を後ろに強烈に引くことによって、高音になっても

抜群の安定感を誇っています。

ですので、今あなたが喉頭を後ろに引く感覚が分からないという状態でしたら、必ず引けるようにトレーニングしていきましょう。

 

2−1.喉頭を後ろに引くトレーニング

では、喉頭を後ろに引くトレーニング方法をご紹介します。

 

【参考音源:喉頭を後ろに引くトレーニング】

 

 

POINT①

 

 

POINT②

 

 

 

 

必見:本気でミックスボイスの習得を目指すあなたへ

本気でミックスボイスの習得を目指すあなたのための無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

を開講しております。

 

ご参加いただいた方には、期間限定特典として有料級ボイストレーニング動画教材「SBM Regular」を”無料で”プレゼント

させていただきます。

 

綺麗なミックスボイスを身に付けたい

・長時間歌っても枯れない声が欲しい

パワフルな歌声を手に入れたい

 

1つでも当てはまるあなたは、ぜひお気軽に無料メール講座にご参加いただければと思います^^

 

 icon-angle-double-right 無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

 

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・地声のまま高音を発声できるベルティングボイス

・裏声体感で楽に発声できるミックスの習得方法

・自動でかかり続けるビブラートの習得方法

・力を入れずに、楽に爆発的な声量を出す方法

 

などを、動画講座として公式ラインで配信しています。

 

もちろん無料で友達追加できるので、よかったら覗いて見てくださいね。
下記から公式ラインの詳細をご覧いただけます。

公式LINE

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください