ミックスボイスに切り替える!?|ミックスを再認識しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回はブログ読者様からご質問をいただいたので、

それに対してのご回答として記事化させてもらいました。

具体的なテーマとしては、ミックスボイスに切り替えるかどうかということです。

今回も最後までゆっくりしていってくださいね。

1.ミックスボイスに切り替えられません!!

 

こちらがブログ読者様からお寄せいただいたご質問です。

 

【ご質問内容】

K.F様 20代 男性

僕は、ミックスボイスを習得しようと独学で練習していますが

真ん中の「ド」あたりから、地声を少し張り上げるようにして

声をだしてしまいます。

ミックスボイスに切り替えなければと、息の量を多くしたり

音量を小さくしたりと色々やっているのですがどれもうまくいかず

よくわかりません。

何かアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

 

ご質問ありがとうございます。

こちらのご質問に対して僕の意見をこれから述べたいと思います!!

2.ミックスボイスって切り替えるものじゃないですよ!

 

 

ミックスボイスに切り替えられないと仰っていましたが

ミックスボイスは何かのスイッチのように「はい!ここからミックスです!」

と言ったふうに切り替えるものではありません。

そもそもミックスボイスという単体の声があるわけではなく

低音域の地声発声から音程を上げていく段階で、徐々に裏声系の筋肉が

入ってくる過程をミックスボイスと呼んでいるにすぎません。

もっと簡単に言えば低音域から高音域までを地声系の筋肉群と裏声系の筋肉群がバランスを

とることで無理なく発声できる状態と言うこともできるでしょうか。

声を切り替えようとすることは、意味がありませんのでやめましょう!!

また、ミックスボイスにしようと息もれをさせたり工夫されているようなのですが

これ昔の僕もやっていたことです(笑)気持ちはわかるのですが……。)

これもミックスボイスを発声しているときの声帯の構造上関係ないです。

3.ミックスボイスを習得する方法

 

ミックスボイスを習得する方法について考えていきます。

※あくまでも文面から推察でき、誰にでもなるべく当てはまる

トレーニング法という観点からのお話しですので

もっと詳しく自分の発声にあったツールを知りたい!

という場合には無料カウンセリングをご利用ください。

まずK.F様の場合

 

①純粋なファルセットを発声できているかを確認する

②地声での息もれの癖をしっかりととる

③地声と裏声の強化を時間をかけて行う

 

しばらくは、最低でもこの3ステップを中心に練習されていくことをおススメします。

この3ステップを行っていくうちに手ごたえをつかめるようになってきた場合

融合のトレーニング要するにミックスボイスを作っていく専門のトレーニング

も並行して行っていくようにしていきましょう。

詳しくは僕の記事ミックスボイスは裏声なの??|裏声っぽいミックスを強化! をご覧ください。

3-1純粋なファルセットを発声できているかを確認する

純粋なファルセットを発声できているかどうかを確認しましょう。

純粋な裏声とは何かということですが

簡単に言うと息もれをさせた裏声のことです。

この声は単純ではあるのですが、しっかりと発声できる方は

かなり少なくなってくるのでしっかりと確認していただきたいと思います。

他の記事でもご紹介していますが、こちらでも純粋なファルセットの発声方法について

おさらいしておきますね。

【純粋なファルセットの発声方法】

フー!と息もれをさせた裏声をだす。

このとき、息もれしていることを確認するために3~4秒ほどしか息が続かないこと

を確認してください。

10秒できます!なんて方は100%地声の筋肉が混ざっている

巷で言うところの「ヘッドボイス」になってしまっているので

もう一度やり直してくださいね。

また、なぜ息もれのある裏声が純粋な裏声なのかということも

少し難しい話にはなりますが確認しておきましょう。

息を大量に流すことで、声帯は呼気圧によって開いた状態になるので

声帯を閉じようとする筋肉群(地声系の筋肉群)が働きだすことをストップしてくれます。

よって地声系の筋肉群が働かずに、裏声の筋肉だけを働かせる状態の

息もれのある裏声が「純粋な裏声」と呼ばれるということです。

3-2地声での息もれの癖をしっかりととる

地声での息もれの癖がある場合、一旦しっかりと

その癖をとっていく必要があります。

ミックスボイスを見つけるために、息を多めに流した

地声を発声していたと質問で仰っていたので

大なり小なり息を過剰に流しながらの地声発声に慣れてしまっている

可能性はあると推察されます。

ですから、息を流さないシンプルな地声の発声の仕方をもう一度

ここで確認しておきましょう!

【純粋な地声の発声法】

息を止めた状態で「ア」の口の形で「エ」と発声しましょう。

こうすることで声門がしっかりと閉鎖され、裏声系の筋肉群

が入り込む余地がなくなり、しっかりと地声系の筋肉群

に負荷をかけることができるようになります。

この声はかなり汚い声になりますので(笑)実際の歌唱では少し使うのをためらってしまうよ

うな声になるかと思いますが、トレーニングとしてはそれで正解です。

トレーニングと歌唱は別物と考えていただければと思います!

3-3地声と裏声の強化を時間をかけて行う

地声と裏声の強化を時間をかけて行いましょう。

この期間は正直びっくりするほど時間がかかります(汗)

まさに修行です。

それは正しい練習法・時間で練習していてもです。

4.まとめ

 

ここまでご質問にお答えする形で、ミックスボイスの習得方法について

お話をしてまいりましたが、人それぞれ筋肉の発達具合

調整のされかた・混合状態などは異なります。

今回の記事で取り上げた方法に関してもK.Fさんの症状に

なるべく合わせて書かせていただいたものなので(実際のレッスンでは

直接声を聴かせていただきますのでさらに精度の高く、細かいプランを立てて

レッスンしていきます。)

誰にでもマッチするとは限りません。もちろん重なる部分も多いのが

ボイストレーニングではありますが、それ以外の細かい箇所の違いが

ボイストレーニングの効果を引き出すか、殺してしまうかに繋がる

ので、ご自分で練習していて発声がどんな状態なのか全くわからない

場合は是非お声を聴かせてくださいね。

今回も最後まで御覧いただき、本当にありがとうございました。

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

【無料】ボイトレ無料カウンセリング
あなたに合ったトレーニングを。
無料カウンセリング
カスタマイズ型ボイトレ。