次回からは「自由な喉」とご検索ください。

高い声がかすれる!|原因とエクササイズを教えます。

 

こんにちは、ボイストレーナーの金子太登です。

 

「高い声が掠れる。。息だけが抜けていく。。」

 

とお悩みのあなたに、高い声がかすれてしまう原因と、解決法をお伝えします。

 

この記事をご覧いただくことで、高い声もかすれずに、パワフルに歌えるようになりますよ。

ぜひ、最後までご覧くださいね。

 

1.高い声がかすれる原因とは

 

高い声がかすれる原因は、様々ありますが、

その中の1つとして、声帯のくっつきが弱いということがあります。

 

実際に、「高音が掠れてしまって悩んでいる」という生徒さんがいらっしゃったのですが、

 

声を聴いたら

声帯がピッタリとくっついていなかったのですね。

 

ですから、声帯をピッタリとくっつける声門閉鎖のエクササイズを処方したところ、

2ヶ月ほどでかなりの改善が見られ、高音もパワフルに歌えるようになってきました。

 

あなたにも、声帯の閉鎖を強めるエクササイズをお伝えしますね。

 

2. 喉仏を上げた地声

劇的に効果のある声帯をくっつけるトレーニングツールをお伝えします。

 

2−1.喉仏を上げる

喉仏(喉頭)を上げて、地声を出してみましょう。

喉仏を上げることで、生理的に声帯がぴったりと閉じやすくなるからです。

 

簡単なエクササイズなので、ぜひ音声に合わせて実践してみてくださいね。

 

 

【参考音源:喉仏を上げた地声】

 

 

とても変な声ですねw

 

ですが、トレーニングと割り切って頑張りましょう。

 

トレーニングの注意点

 

このトレーニングの効果を上げるための注意点をお伝えしますね。

1つ1つ確認しながらトレーニングしてみてくださいね。

 

POINT① 喉を下げない

無意識に、喉を下げてしまわないように注意しましょう。

このトレーニングは、喉を上げるからこそ、声帯がぴったりくっつきやすくなるのでしたね。

 

【参考音源:喉が下がってしまった例】

 

ぜひ、気をつけるようにしてみてください。

 

 

POINT② 息を吐きすぎない

息を吐きすぎないように注意しましょう。

 

【参考音源:息を吐きすぎてしまった例】

 

 

息を過剰に吐きすぎてしまうと、声帯が開き気味になってしまい、

むしろ、声のかすれが酷くなる可能性があります。

 

僕自身、息を吐きすぎる癖がなかなか治らないせいで、苦労しました。

 

息を止めた状態でやることを意識するのがおすすめです。

 

 

POINT③ 大きな声でトレーニングする

大きな声でトレーニングしましょう。

 

【参考音源:小さな声でトレーニングしてしまった例】

 

 

小さな声でトレーニングしてしまうと、声帯のくっつきが甘くなってしまい、

効果が半減してしまいます。

今は教える立場ですが、僕自身も、以前習っていた師匠に「声が小さすぎる!」とぶっ飛ばされそうになったのを思い出します笑

 

最初は難しいかもしれませんが、徐々にできるよう声量は出るようになりますので頑張りましょう。

 

必見:本気で楽な高音発声を目指すあなたへ

本気で楽な高音発声の習得を目指すあなたのための無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

を開講しております。

 

ご参加いただいた方には、期間限定特典として有料級ボイストレーニング動画教材「SBM Regular」を”無料で”プレゼント

させていただきます。

 

高音を楽々発生したい

・長時間歌っても枯れない声が欲しい

パワフルな歌声を手に入れたい

 

1つでも当てはまるあなたは、ぜひお気軽に無料メール講座にご参加いただければと思います^^

 

 icon-angle-double-right 無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

 

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG
動画講座プレゼント
ミックスボイスを習得しよう。
動画講座プレゼント
ミックスボイスを習得しよう。