ミックスボイスができないあなたが確認すべきSBMとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

あなたはこのようなことで悩んでいませんか?

 

icon-arrow-circle-o-right ヘッドボイスは出せるけどミックスボイスは出せない・・・

icon-arrow-circle-o-right 裏声にエッジボイスを足してもミックスボイスにならない・・・

icon-arrow-circle-o-right ミックスボイスは地声と裏声の中間??もうわけがわからない・・・

 

このように出口のない迷路にはまってしまっている方は多いと思います。

しかし、当記事をご覧いただければ、あなたが悩んできた謎はシンプルに解決されます。

ぜひ、最後までご覧ください。

 

※ボイストレーナーの金子の歌声です。当記事を参考にするかどうかの判断基準としてください

(音源の最高音は、A4(hiA、高いラの音)です。

1.ミックスボイスができないあなたが確認すべき「SBM」

ミックスボイスができないあなたが確認すべきことは非常にシンプルで、下記の3STEPです。

 

.Separate (分離)

 

.Build up(強化)

 

.Mixed Voice(融合)

 

地声と裏声を分けて、鍛え、融合させる。シンプルな作業ですが、できていない方がほとんです。

ですので、参考音源などとあなたの声を照らし合わせながら、できているのかを1つ1つ確認してみてくださいね。

 

STEP① Separate(分離)を確認しよう

まずあなたが確認すべきことは、地声と裏声をきちんと分離して発声できるかどうかということです。

実は、ほとんどの方の地声と裏声は「不適切に」混ざった「声の混合状態」にあります。

 

そのままの状態でミックスボイスの練習をしても、いつまで経っても効果が出ない可能性が非常に高いのですね。

ですので、まずは下記の簡単なチェック音源であなたの声を確認してみてください。

 

【息漏れの裏声トレーニング】

・息を漏らしながら「フー」と裏声を発声する

・B3(低いシの音)〜B4(高いシ)の音でトレーニングする

 

【参考音源:息漏れの裏声トレーニング】

 

できましたか・・・?

 

声に芯が入って強い声になったり、息だけが抜けて漏れていくような感覚があれば、間違いなく地声と裏声が不適切に混ざった「混合状態」にあります。

(8割以上がこのタイプの方です。ご安心ください。)

ですので、その場合は何度も繰り返し、このトレーニングに取り組んでみてくださいね。

 

【息漏れのない地声トレーニング】

・息を止めた状態で地声で「オー」と発声する

・深い声・太い声を意識する(喉頭・喉仏を下げる)

・E4(真ん中のミ)までで発声する

 

【参考音源:息漏れのない地声トレーニング】

 

できましたでしょうか。声が弱々しくなったり、息が漏れてしまったりした場合は、何回も繰り返しこのトレーニングに取り組んでみてくださいね。

 

STEP② Build up(強化)を確認しよう

次にあなたが確認すべきことは、地声と裏声の筋力が同等にバランスよく鍛えられているかということです。

多くの方に当てはまるのですが、地声と裏声の筋力バランス悪い場合が多いです。

 

例えば、男性の方であれば地声で話す機会が多いため、意識しなくても生活の中で地声の筋力が鍛えられ、それに対して裏声の筋力が鍛えられていないということが多いです。

 

STEP③ Mixed Voice(融合)を確認しよう

3つ目に確認すべきことは、あなたがミックスボイスを習得するための正しいトレーニング方法を実践しているのかということです。

ミックスボイスを習得するためには、理論に基づいた効果のあるトレーニングを行う必要があります。

そこで今回は、シンプルかつ実践しやすいトレーニング方法をご紹介します。

 

【ミックスボイストレーニング】

①小さい声で裏声「ウ」を発声する

②大きな地声に”徐々に”移行する

③C4・D4・E4(真ん中のドレミ)で行う

 

【参考音源:融合トレーニング】

また、トレーニングを行う際には、下記の注意点を守っていただくことで、トレーニングの効果を最大限に高めることができますので、是非参考にしてみてください。

 

POINT① 小さな地声から始めない

最初の裏声を「小さな地声」から始めてしまうことがないように注意しましょう。

これでは、裏声→地声に移行するミックスボイスの練習ではなく、小さな地声(地声が混ざった声)→地声に移行するだけになってしまいますね。

それでは、効果が出ませんので、しっかりと裏声から始めるようにしましょう。

 

POINT② 声量がある地声で終了する

裏声→地声に移行する終了間際の地声は必ず大きな声にするようにしましょう。

なぜなら、声のボリュームを抑えてしまうと、自動的に裏声が割り込んでしまうので、これまた裏声→小さな地声(裏声が混ざった地声)となってしまい、

100%の裏声から100%の地声に移行するミックスボイスの練習にならないのです。

 

POINT③ 息漏れでひっくり返りを誤魔化さない

息を漏らすことで、声のひっくり返りを誤魔化さないようにしましょう。

確かに、息を漏らして発声することで、声のひっくり返りがマシに聴こえるかもしれませんが、

それでは、根本的な解決になっていませんよね。

 

このトレーニングの目的は、地声と裏声のひっくり返りを解消することです。

あなたの声がどのような状態にあるのかをしっかりと見極めるためにも、息を漏らすことはやめましょう。

 

また、「もっと詳しくミックスボイスの習得方法について学びたい。けれど、何からやっていいかわからない。。」

 

そんなあなたは、下記をご覧ください。

ミックスボイスを習得して自由に歌うための方法論を徹底解説しています。

必見:本気でミックスボイスを目指すあなたへ

「このままの練習方法でミックスボイスを習得できるのかな・・・」

「ボイトレの効果が出ている気がしない!」

 

そんなご相談を以前から、多数いただいておりました。

 

そこで、今回当スクールでは、ミックスボイスの習得に特化したボイストレーニング教材「MIX構築ノウハウSBM」を提供することに致しました。

 

1つのトレーニングに対し、数多くの失敗例などを音声に収録することにより、講師と生徒間の認識のズレを最小限に抑えることに成功した教材です。

 

すでに2019年8月現在で、100本以上を手にとっていただいた当スクールが絶対の自信を持っておすすめする教材です。

 

・間違った方法に振り回されて、何年も遠回りしたくない

・体系的なミックスボイス習得のノウハウが欲しい

・情報が多すぎて、何から始めたらいいか分からない

 

そんなあなたは、ぜひお気軽にご覧くださいね。

(※教材の一部を無料で公開しております)

 icon-angle-double-right MIX構築ノウハウSBMはこちら

 

最後までご覧いただいて、本当にありがとうございました。

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れたいあなたへ

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の初回カウンセリング

に参加してみてください。

初回カウンセリング費用は、今なら無料。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

 0 件のコメントが寄せられています。
無料で有料級ボイトレ教材をプレゼント。
理想の発声を。
ボイトレ教材プレゼント。
ミックスボイスを習得しよう。