輪状咽頭筋を効率的に鍛える方法とは【音声付き】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ボイストレーナーのかねこ(金子太登)です。

 

「輪状咽頭筋って何?」

「感覚の掴み方が分からない。。」

「鍛えるとどんな効果があるの?」

 

こんなふうに、過去の僕のように悩んでいる方は多いと思います。

普段意識して動かすことのない筋肉ですから、分からないことが多いのも当然ですよね。。

 

そこで、今回は輪状咽頭筋の役割や感覚をつかむための具体的なトレーニング方法、声に及ぼす影響などを輪状咽頭筋の全てをどこよりも詳しく分かりやすく解説します。

 

ぜひ最後までご覧ください。

※ボイストレーナー金子の歌声です。当記事を参考にするかどうかの判断基準としてください

【ミックスボイスでの歌唱例】

 

1.輪状咽頭筋とは

輪状咽頭筋とは、喉を後ろに引き下げる役割をする筋肉ですね。

下記の図の赤い四角で囲った筋肉です。

 

【図:輪状咽頭筋】

喉は下に下げられるのは、知っている方が多いと思います。

しかし、この輪状咽頭筋をしっかりと使えれば、喉を後ろに引き下げることもできるんですね。

1−1.輪状咽頭筋を鍛えるメリット

輪状咽頭筋は、食道と喉をひとまとめにぐるっとまとめている筋肉です。

ですから、輪状咽頭筋を鍛えることにより、喉が食道と共に後ろにしっかりと固定されるので、より声帯を薄く引き伸ばせるようになります。

(この辺りの原理などは難しいので、ぜひ質問等お待ちしてますw)

 

結果として、高音はかなり安定するようになります。

意外とこの筋肉を使えていない方が多いので、それは非常にもったいないのです。

 

ですから、この後の2章では輪状咽頭筋の感覚をつかむ方法や、実際のトレーニング方法までを音声付きで解説します。

2.輪状咽頭筋を鍛えるトレーニング法

輪状咽頭筋を鍛えるトレーニング方法を解説します。

2−1.輪状咽頭筋の感覚をつかむ方法

輪状咽頭筋の感覚をつかむ方法をお伝えします。

 

【参考音源:ハミングしたまま喉を下げる】

 

ステップ①:地声でハミング

地声でハミングします。

ステップ②:そのまま喉を下げる

ハミングをしたまま、喉を下に引き下げます。

 

(後ろも意識できたらさらにいいのですが、最初は下だけでOKです。)

 

この時、なんとなくでもいいので、うなじあたりが「ピクッ」と動くような感覚がしたら成功です。

そのまま、その感覚を膨らませていくイメージで練習を継続してみてください。

 

もし、今感覚を掴めなくてもある意味当たり前なので、根気よく継続してみてくださいね。^^

3.喉が自由になる仕組みを構築しよう

ここまで輪状咽頭筋を鍛える方法をお話しましたが、あくまでもこのトレーニングはボイストレーニングの一部でしかないですよね^^

ですから大切なことは、喉そのものを根本から自由にし、高い歌唱力を手に入れることです。

 

この章では、喉そのものを自由にするための3つのステップを分かりやすく解説しますね。

STEP① パーツの分離

まず最初に、発声のパーツを独立させて動かせるようにしましょう。

昔の僕も含め、多くの方が意図したパーツを動かすことができない「声の混合」状態にあるんですね。

 

例えば、

 

・純粋な100%の裏声を発声しようと思っても、勝手に地声が混ざってしまう・・・

・純粋な100%の地声を発声しようと思っても、勝手に裏声が混ざってしまう・・・

 

こんな風に、意図した発声のパーツを動かせない状態にあるんです。

 

開いた手のひらの小指だけを曲げようと思っても、他の指まで曲げてしまう。。みたいなイメージなんです。笑

 

ですから、このゴチャゴチャになった発声のパーツをしっかりと分離して整理整頓していくことで、自由な喉を構築するための土台を完成させていきましょう。

 

STEP② パーツの強化

次に、分離したパーツを強化しましょう。

どんなにSTEP①でパーツを整理整頓しても、それだけでは歌に使える喉にはなりません。

ですから、しっかりと分離したパーツを実戦に使える状態まで鍛えてあげましょう。

 

STEP③ パーツの調整

最後に、今まで準備してきたパーツの最終調整をしましょう。

一つ一つ緻密にパーツを調整していくことで、自由な喉を構築することができ、

結果的に圧倒的な歌唱力を手に入れることにも繋がります^^

 

このように、基本的な「型」を知っておくと非常に喉そのものが自由になっていくので、結果的に

 

ミックスボイス(低音から高音までスムーズに発声できる技術)

地声感が強いパワフルな高音発声

美しいビブラート

キレのあるフェイク

 

などなど様々な技術を習得することができるようになります^^

 

このような自由な喉を構築して高い歌唱力を手に入れるための3つのステップを下記の記事で”音声付き”で解説しています。

ぜひご覧くださいね^^

 icon-angle-double-right [保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説

今回は以上となります。お疲れ様でした^^

必見:本気でミックスボイスを目指すあなたへ

自由な喉を構築して、ミックスボイスを習得するためのノウハウをギュッと動画講座に凝縮しました。

 

ミックスボイス

声量

ビブラート

フェイク

 

など様々なスキルを身につけて高い歌唱力を手に入れたい方は、ぜひ下から詳細をご覧くださいね。

冒頭部分のノウハウを無料公開しているので、読むだけでも勉強になると評判いただいています。^^

「自由な喉」養成講座

圧倒的な歌唱力を手に入れる方法

無料オンライン講座読者様600人突破記念として、

喉を自由にし、圧倒的な歌唱力を手に入れるボイトレの教科書「SBM Regular」を無料でプレゼントしています。

 

力強い高音発声の習得方法

美しいミックスボイスの習得方法

声量のあるパワフルな声の構築方法

美しいビブラートのかけ方

何曲歌っても声が枯れない方法論

 

このような理想の発声を手に入れるためのノウハウを12本の動画講座に詰め込みました。

 

自由な発声を目指したい方は、ぜひお気軽に無料講座を読んでみてくださいね。


無料で教科書を読んでみる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. mksb より:

    3番のメリットのところが輪状甲状筋になってますよ〜

    1. 金子太登 より:

      コメントいただきありがとうございます! 大変失礼しました!訂正いたします。
      今後ともよろしくお願いします^^

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 2 件のコメントが寄せられています。
動画講座プレゼント
圧倒的な歌唱力を手に入れよう。
動画講座プレゼント
圧倒的な歌唱力を手に入れよう