次回からは「自由な喉」とご検索ください。

【簡単3ステップ】これがハイトーンボイスの出し方です。

こんにちは。ボイストレーナーのたいとです。

「カラオケで歌の練習をしているけれど、裏声でも地声でも高い声がでない・・・

ボイトレに通いはじめたけれど、ミックスボイスを習得できない・・・」

あてはまりましたか?

「高い声を出したい!具体的な練習方法を教えてください。」

そんなあなたの疑問に答えます。

【参考歌唱音声:Pretender】

※ミックスボイスでの歌唱例です。

1.ハイトーンボイスを習得するためのSBMとは

ハイトーンボイスを習得するための3ステップ「SBM」を解説します。

 

1.Separate

2.Build up

3.Mixed Voice

 

STEP① Separate (地声と裏声の分離)

Separateは、地声と裏声を綺麗に分けて発声できるようにすることです。

ほとんどの方が、地声と裏声が「不適切に結びついている」状態でして、この状態でいくらミックスボイスの練習をしても効果が上がらない可能性が非常に高いです。

 

 

例えるならば、「グチャグチャに絡まった紐で、その状態でさらに綺麗に蝶結びしたい!」と言っているようなものです。

 

土台がグチャグチャですから、一見それなりに結べたとしても、必ずボロが出ます。

必ず、一旦地声と裏声を「分離」するようにしましょう。

 

STEP② Build up (地声と裏声の強化)

Build upは、Separateで分離した地声と裏声を強化していくことです。

ほとんどの方は、地声と裏声の筋力バランスに差がありすぎるので、それを同じくらいのバランスに整えてあげる必要があるんですね。

 

特に男性は、普段地声で話すことが多いので、地声の筋肉に対して、裏声の筋肉が弱いことが多いです。

このステップを徹底することで、次のステップであるミックスボイスのトレーニングの効果が劇的に上がりますから、頑張っていきましょう!

 

SETP③ Mixed Voice (地声と裏声の融合)

最後はいよいよ、地声と裏声の融合です。

Build upで鍛えた地声と裏声をミックスさせる段階ですね。

STEP①や②で実践してきたことが花開く段階ですから、きちんと取り組んでいきたいステップです。

 

「・・・言っていることは分かった。でも何からやればいいか分からない!」というあなたは、

下記をご覧ください。ミックスボイスを習得する方法を一から丁寧に解説しています。

[保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説

今回は以上となります。お疲れ様でした^^

ミックスボイスを習得する方法


 

無料オンライン講座読者様600人突破記念として、

喉を自由にし、ミックスボイスを習得するためのボイトレの教科書「SBM Regular」を無料でプレゼントしています。

 

力強い高音発声の習得方法

美しいミックスボイスの習得方法

声量のあるパワフルな声の構築方法

美しいビブラートのかけ方

何曲歌っても声が枯れない方法論

 

このような理想の発声を手に入れるためのノウハウを12本の動画講座に詰め込みました。

 

自由な発声を目指したい方は、ぜひお気軽に無料講座を読んでみてくださいね。

 

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG
動画講座プレゼント
ミックスボイスを習得しよう。
動画講座プレゼント
ミックスボイスを習得しよう。