裏声で首に力が入るときに確認したい2つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回は裏声で首に力が入ってしまうときに確認したい2つのこと

詳しく解説していきます。

「裏声なのに、なぜか重く感じる…

力を入れないと裏声をだせない!助けて!」

こんなあなたの疑問に答えます。

 

1.裏声で首に力が入るあなたが確認すべきこと

裏声で首に力が入るあなたが確認すべきことは声の混合と裏声の筋力です。

 

1-1声の混合とは

地声と裏声が“悪い状態で“結びついてしまっていることを声の混合といいます。

具体的な症状として、大きく2つに大別できます。

(その他にも様々な症状がありますが、多すぎてここで紹介しきれません( ;∀;)申し訳ないです)

 

 

①しっかりとした地声をだそうとしても、息漏れがする

②息漏れのある裏声をだそうとしても、芯のある裏声になってしまう

 

 

 

①しっかりとした地声をだそうとしても、息漏れがする(弱弱しい・スカスカする等)

しっかりとした地声をだそうとしても息漏れがする場合、

地声に無意識でも裏声が悪い状態で結びついてしまっている可能性があります。

 

単体では弱い裏声の筋肉が地声と一緒に勝手に動いてしまい、

裏声よりの弱弱しい発声に「勝手に」なってしまうからです。

 

「勝手に」というのが超超超超超重要でして、

意図して弱くできるのであればそれは融合なので問題ないのです。

 

「勝手に」というのが問題なのですね。

今回の例でいえば、100%の「地声」をとりだそうとしても、裏声が結びついてしまう

というところが「勝手に・無意識に」といったところです。

 

チェストボイスを効率よく鍛えて力強くする3つの方法

 

②息漏れのある裏声をだそうとしても、芯のある裏声になってしまう

息漏れのある裏声をだそうとしても、芯のある裏声になってしまう場合、

「勝手に」裏声に地声が混ざってしまっている可能性があります。

 

単体では力強い地声の筋肉が裏声の筋肉と一緒に動いてしまうので

裏声に芯やパンチがでてしまい、結果として力強くなってしまうからです。

 

これも①と同じように、「意図して」裏声を力強くすることができれば

何も問題ないわけです。

 

ぜひあなたも裏声に地声が悪い状態で混ざっていないかを以下の記事で確認してみてください。

 

輪状甲状筋の鍛え方|超スパルタ練習法【中・上級者向け】

 

1-2輪状甲状筋が極端に弱い可能性も。

輪状甲状筋が極端に弱い可能性もあります。

裏声で発声する際に、輪状甲状筋などの裏声系の筋肉だけで補うことができずに

その他の本来使う必要がない筋肉群を動かしてしまい、不必要な力みに繋がることがあるからです。

 

声の混合と筋力の脆弱さは同時に起こっている場合もあれば

どちらかといった場合もあり、判断するのは難しいと思いますが

独学でトレーニングをしていく場合はしっかりと録音をして客観的に声を聴くようにしてください。

 

 

2.混合してしまった声を分離する方法

混合してしまった声を分離する方法を詳しくご紹介します。

 

2-1.地声と裏声をきれいに分離する方法とは

地声と裏声をきれいに分離する方法をご紹介します。

 

[100%地声で発声する]

100%地声の筋肉を使って発声してみましょう。

息を止めた状態で「ア」の口の形で「エ」と発声します。

 

[参考音源:100%地声で発声する]

 

[100%裏声で発声する]

100%裏声で発声するトレーニングをしましょう。

「フー!」と息漏れのある裏声を発声していきます。

音域はB3~B4まででお願いシマス!(B3~B4では純粋な裏声が出せる音域とされているからです。

それ以上でもそれ以下でも必ず裏声系以外の筋肉が働きだします。)

 

[参考音源:100%裏声で発声する]

 

3.融合と混合は同時におこることもあります

融合と混合は併発することがあります。

正しく地声と裏声が結びついていることを「融合」

とするのであれば、融合と混合は相反する現象なので

これらが同時に起こることはありません。

 

しかし、地声と裏声が単に繋がっていることを「融合」とするのであれば

声の混合が起きていたとしても、同時に声の融合がなされているということはよくあります。

 

 

・ミックスボイスにはなっているけれど、高音域で苦しい

・地声と裏声が繋がっていて、ひっくり返すことができない

 

 

こんな症状は混合と融合が両立してる方によくあることなので

面倒だと思いますが、一回きれいな地声と裏声に分離してリセットするところから

ボイストレーニングをはじめましょう。

かえってその方が近道ということがよくありますよ!

 

4.まとめ

この記事のポイントをまとめます。

 

 

・裏声で首に力が入るあなたがまず確認すべきことは「声の混合」と「輪状甲状筋の力」

・声の混合と声の融合は同時に起こりえます。

 

 

今日このページを見たら、今日から練習しましょう!

ボイストレーニングは長期戦です。今からやらないとどんどん結果が先延ばしにされてしまいますよ。

今回は以上となります。

最後までご覧いただいて、本当にありがとうございました。

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

【無料】ボイトレ無料カウンセリング
あなたに合ったトレーニングを。
無料カウンセリング
カスタマイズ型ボイトレ。