次回からは「自由な喉」とご検索ください。

声がひっくり返る=「悪」ではない。【語られることのない事実】

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回は、声がひっくり返るのは悪くないですよというお話です。

「地声と裏声は分けてきれいに出せるようにはなってきた。

だけど、ミックスボイスは出せないし、ミックスする気配もない。

本当にこれでいいんかいな。」

こんな人に向けた記事です。

最後までゆっくりしていってくださいね。

声がひっくり返るのは悪くない

 

声が”一時的に」”ひっくり返ること自体はそこまで悪くないです。(そのままだと大変ですが)むしろいい場合すらあります。

理由は超簡単で、声がひっくり返るということは、良くも悪くも地声と裏声を

分離することができているからです。

「はい?意味不明ww」とページを閉じないでください^^

3分でいいので読み進めてください!

声がひっくり返らない=神or初心者

声がひっくり返らない状態というのは、2つのパターンに分かれます。

 

パターン① 声をひっくり返すこともできた上で、繋げることもできるパターン

パターン② 声が繋がっているものの、ひっくり返すことができない(もしくは難しい)パターン

 

パターン①の方、おめでとうございます。喉は自由なので、僕のサイトは必要ないかもしれませんw

 

しかし、パターン②の方は、一見発声が自由に見えますが、喉は不自由と言えます。

 

 

なぜなら、声がひっくり返せないということは、何らかのパーツが混合状態にあるからです。

(例えば、地声と裏声がごちゃごちゃに絡まっていたり。。)

こんな症状を僕は、声の混合状態と呼んでいます。

 

※ちなみに、最近の主流のボイトレでは

地声と裏声の分離や強化をすっとばして、いきなり

地声と裏声を結びつける荒治療が行われているので

効果がでる人間とそうでない人間がはっきり分かれる傾向にありますね。

地声と裏声を綺麗に分けられないとスタート地点に立てない

地声と裏声を分けられないとスタート地点にも立てないというとんでもないキビシイ修行が

ボイストレーニングです(笑)

 

理由は上述したとおりですが

・地声を張り上げてしまう

・低音域も弱弱しい裏声で歌ってしまう、そもそも地声で歌えない

・ミックスボイスのような声はでるものの、キンキンする・細い

 

こういった症状すべて声の混合と密接にかかわっているので

是が非でも何とかしなきゃなりません!

 

こういったところに気づかずトレーニングに取り組んで、

何年やっても効果がでない… おそろしいです、、。

 

「じゃあ、何からやればいいのさ?」という方のために、一からミックスボイス(低音から高音まで自由に歌える技術)を習得するための

方法を解説した記事があるので、読んでおいてくださいね^^

[保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説

今回は以上となります。お疲れ様でした^^

ミックスボイスを習得する方法


 

無料オンライン講座読者様600人突破記念として、

喉を自由にし、ミックスボイスを習得するためのボイトレの教科書「SBM Regular」を無料でプレゼントしています。

 

力強い高音発声の習得方法

美しいミックスボイスの習得方法

声量のあるパワフルな声の構築方法

美しいビブラートのかけ方

何曲歌っても声が枯れない方法論

 

このような理想の発声を手に入れるためのノウハウを12本の動画講座に詰め込みました。

 

自由な発声を目指したい方は、ぜひお気軽に無料講座を読んでみてくださいね。

 

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG
動画講座プレゼント
ミックスボイスを習得しよう。
動画講座プレゼント
ミックスボイスを習得しよう。