天然ミックスボイスとは|天然ミックスボイサーを考察する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(※この記事は2018年10月16日に更新されています。)

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回は天然ミックスボイスとは というテーマでお話していきたいと思います。

 

「天然ミックスボイスって何?

天然と非天然どちらがいいの?

天然ミックスボイサーの特徴は?」

こんなあなたの疑問に答えます。

※当スクール繋声~mastering mixedvoice~は

学校教師・塾講師・セミプロ歌手・プロ歌手・ビジネスマン

など声を使う様々な方にご愛顧いただいております。

記事の信頼性担保に繋がるかと思います。

1.天然ミックスボイスとは

天然ミックスボイスとは特にボイストレーニングなどの訓練を積むことを

しなくても、元々ミックスボイスを発声できる状態のことをいいます。

 

ただし、このように定義してもなかなか分かったようで分からないと思いますので

もう少し詳しく丁寧に説明していきたいと思います。

1-1何をもって天然ミックスボイスとするか

何をもって天然ミックスボイスと定義するかが難しいところです。

「え?貴様さっき元々ミックスボイスを発声できる状態のことって言ってたじゃん。」

はい。その通りなのですがそのミックスボイスの定義が広すぎてわけわからんことになっているのです。

 

僕は低音域から高音域までを自由に歌える状態すなわち声が一本化した状態をミックスボイスと呼んでいます。

しかし、声が完全に一本化していなくとも、裏声の筋肉群が少しでも地声系の筋肉群と同時に動けば

ミックスボイスとする考え方もあります。

 

僕の定義の仕方で考えると、

低音域から高音域まで声が一本化した状態を元々作り出せる状態→天然ミックスボイス

先ほどご紹介した定義で考えると

地声と同時に裏声の筋肉群がある程度一緒に働いている状態を元々作り出せる→天然ミックスボイス

となります。

 

後者の考え方が巷で言われている天然ミックスボイスに近いのではないでしょうか。

C4 D4あたりを超えた音域を楽々地声の音質で発声できていればそれはもう

広い意味ではミックスと呼んでもいいのかもしれませんね。

 

このあたりの解釈は ミックスボイスで歌う歌手|実例から学ぶミックスボイス 

でも触れていますので気になるあなたはぜひチェックしてくださいね。

2.天然ミックスボイサーの特徴

天然ミックスボイサーの特徴をいくつか挙げてみたいと思います。

2-1.声帯が短いことが多い

声帯が短い人が天然ミックスボイサーには多いです。

なぜなら声帯が短いということは、それをコントロールするためのエネルギーを普通の人よりも

必要としないからです。

 

ふつう、ミックスボイスとは超簡単に言えば地声系の筋肉群と裏声系の筋肉群が

強力に鍛えられた状態でなおかつバランスがとれた状態で発声されます。

 

しかし、声帯が短い場合はどちらかの筋肉群が多少育っていなく

コントロール力もそこまでなくとも、運ぶものが小さいので

うまくコントロールできてしまうわけです。

 

結果的に、理想的な状態でないにしろミックスボイスを発声することができるというわけですね。

 

 

2-2.地声の感覚でミックスボイスを発声していることが多い

天然ミックスボイサーは地声の感覚でミックスボイスを発声していることが多いです。

理由は簡単で、ボイストレーニングをしていないので裏声を間違ったトレーニングで

こねくり回してミックスボイスもどきにたどり着く可能性がないからです。

 

実際、僕の生徒さんにも今回ご紹介した2つ目の定義での天然ミックスボイスの方は

いらっしゃいますが、「完全に地声の延長で発声している」とおっしゃっています。

 

2-3.小柄な人が多い

天然ミックスボイサーには小柄な人が多いです。

なぜなら身長と声帯の長さはおおむね比例することが分かっているからです。

 

2-1声帯が短いことが多い でもお話しましたが

声帯が短いことはことミックスボイスを発声するということにおいては

圧倒的に有利です。

 

身長が低いということはそれだけ声帯が短い確率が高まるということですね。

「高い声がでるなー。」と思う歌手をあなたも思い浮かべてみてください。

 

・岩沢 さん

・TAKUYAさん

・HYDEさん

・小田和正さん

 

小柄な方が多いですね。(小柄な方ばかり集めたのもありますがw)

 

3.天然ミックスボイスの歌手

天然ミックスボイスの歌手をご紹介します。

 

 

4.天然と非天然どちらがいいの?

天然と非天然どちらがいいの?というあなたの疑問に答えます。

4-1すぐに高い声を出せるという意味では天然ミックス

すぐに高い声を出せるという意味では天然ミックスボイスに軍配があがるでしょう。

特別なトレーニングを積んでいなくとも、高い声をだせるのは

まぎれもなく素質であり才能です。

 

ただし、高い声をもともと出せるという方でも声に不自由さを抱えている場合は

少なくありません。

 

それは多くの場合、声の混合が起こっていたり筋肉群が十分に発達しないまま

地声と裏声が結びついてしまっているからです。

 

このような声の不自由さを感じている場合、結局のところ

1から地道に正しいボイストレーニングを行っていく必要があります。

 

4-2発声のバランスを立て直せるという意味では非天然

発声のバランスをいつでも立て直せるという意味では非天然ミックスボイス

が有利でしょう。

 

なぜならもともとミックスボイスを発声できないので

習得過程を自分できちんと把握しているためです。

 

発声の調子が悪くなったときに

どこが悪いのかをしっかりと理解して修正できる力は

たとえトレーナーに習っているとしても

おのずとトレーニングをしていく段階で育っていくものです。

 

一方トレーニングをしなくてもある程度ミックスボイスを発声できてしまう

天然ミックスボイスの方はトレーニングをした経験がないため

声の調子が悪くなったとしても何をやっていいかがわかりません。

 

4-3結論:完璧に融合した天然ミックスの持ち主は爆発してください

どんな声も自由自在、地声と裏声が完璧に融合した天然ミックスボイスの方は爆発してください(笑)

このタイプにあてはまるとすればメリットが多すぎるため天然ミックスボイスのほうがいいと

言い切れるでしょう。

 

ただし、完璧に融合した天然ミックスの持ち主であったとしても

発声のバランスを崩すことはあります。

 

そのときにきちんと修正できる知識・技術を身に着けておくことは重要なことに変わりありません。

5.まとめ

この記事のポイントをまとめます。

 

・巷で言われている天然ミックスボイスとは裏声系の筋肉群をある程度地声系の筋肉群と同時に使えている状態のこと

→この定義で考えればほとんどのプロ歌手は天然ミックスボイスということになる

 

・天然ミックスボイサーの特徴として、声帯が短い・小柄な人が多い・地声の感覚でミックスボイスを発声している

 

・天然と非天然はどちらもメリットデメリットがある。ただし、完璧なミックスボイスを発声できる天然ミックスボイサーは最強。

 

今回は以上となります。

最後までご覧いただいて本当ありがとうございました。

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

【無料】ボイトレ無料カウンセリング
あなたに合ったトレーニングを。
無料カウンセリング
カスタマイズ型ボイトレ。