地声ミックスの出し方|プロのボイストレーナーが解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(※この記事は2018年10月20日に更新されています。)

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回は地声ミックスの出し方についてお話していきます。

「地声ミックスというものを出してみたいけれど

そもそも地声ミックスが何かわからないし、

練習法もわからないから教えてほしい!」

そんなあなたの疑問に答えます。

※当スクール繋声~mastering mixedvoice~は

学校教師・塾講師・セミプロ歌手・プロ歌手・ビジネスマン

など声を使う様々な方にご愛顧いただいております。

記事の信頼性担保に繋がるかと思います。

1.地声ミックスとは何か

地声ミックスとは何かを簡単に説明していきます。

1-1.地声ミックスをあえて定義してみる

地声ミックスはあえて定義するなら地声の筋肉群が働く割合が

多いミックスボイスというところでしょう。

 

なぜあえてになるのかということですが、

地声ミックスという概念は非常にあいまいなものだからです。

 

ミックスボイスという発声法自体が地声系の筋肉群と裏声系の筋肉群の

使い方のバランスと考えるので

そのバリエーションは無限に存在するわけです。

ということで、一概に「これが地声ミックスだ!」といったようなことにはならないわけですね。

地声でも裏声でも発声できる音域帯で確認するとわかりやすいと思いますので

参考音源を掲載しておきますね。

【参考音源:地声ミックス 普通ミックス 裏声ミックスと無理やり分けた例】

※解説しながらの音声です。

順次掲載予定です

1-2地声ミックスという概念は誤解を招く可能性大

地声ミックスという概念は誤解を招く可能性が非常に高いです。

なぜなら地声からのアプローチといった意味合いが強く、

ただ地声からミックスボイスにアプローチをかけても

ただの地声張り上げや叫び声に終わる可能性が高いからです。

 

実際に僕もミックスボイスを習得するべく奔走していた時期は

地声張り上げと強いミックスボイスを混同していた時期がありました。

 

地声ミックスとあえて呼ぶような声は、

地声と裏声の筋肉のバランスを滑らかに自由に変えられるように

なった段階で、地声の筋力バランスの比率を増やした声

ととらえるべきです。

 

無理な練習は音声障害につながることもあるので十分気を付けましょう。

 

 

2.地声ミックスの練習法とは

では、地声ミックスと呼ばれる声はどのように発声していけばいいのかを

解説していきましょう。

まず大前提として

 

・地声と裏声の筋肉群はしっかりと分離して鍛えられていること

・喉頭懸垂機構はある程度調整されている

 

 

この2つの条件はしっかりと満たしている必要があります。

ここが不安だったり分からないというあなたは 地声ミックスの基本を固めるためる方法 をご覧になってくださいね。

2-1地声ミックスボイスへのアプローチ

地声要素の強いミックスボイスのアプローチ方法をお伝えします。

 

[地声ミックスボイスへのアプローチ]

ンガンガと喉頭を上げた状態の平べったい地声で発声してみましょう。

ものすごく気持ち悪い声を意識してくださいw

最終的には芯のある裏声までつないでいくイメージです。

この音声よりも僕の生の声は相当にキモイと思っていただけたらと思います。

 

この声単体では当然歌に使えませんが、地声体感でミックスを発声できるようにもっていく

という意味合いがあってこのツールを使用しています。

 

[参考音源:平べったい地声でンガンガ]

 

[喉頭が下がって地声張り上げに繋がる悪い例]

順次掲載予定です

3.地声ミックスと歌手とよくある誤解

地声ミックスボイスと歌手の関係でよくある誤解についてお話します。

3-1あの歌手は地声ミックスあの歌手は裏声ミックス→ん?

よくある誤解ですが、あの歌手Aは地声ミックスボイス

あの歌手Bは裏声ミックスボイス

といったように発声法が違うかのような解説をしているサイトや動画

があるかと思いますがそれは少々誤解を与える表現だと感じています。

なぜなら、いいか悪いかはおいておいて、

ほとんどの歌手はいわゆる地声で発声しなければならない音域帯を使用していますので

地声からずるずるとあなたが想像するミックスボイスに移行していくからです。

ようするに地声を発声している意識だけれど、発声としてはミックスボイスになっているということなので

地声ミックス、裏声ミックスと分けることはできないのです。

言ってしまえば、同じ歌手の一曲のなかでも地声多めのミックスを使ったり

裏声多めのミックスを使ったりすることもありますので。

歌手によって発声法を分けて考えるのはナンセンスと言えます。

4.まとめ

 

この記事のポイントをまとめます。

 

・地声ミックスを無理やり定義すると、地声の筋肉群を多めに使っている状態のミックスボイスということになる

・地声ミックスを練習する(声区融合の練習にもなります)方法は平べったい地声でンガンガ発声

・歌手によって発声法を定義するのは意味がない(1人の歌手でも地声ミックスになったり裏声ミックスになったりすることもある)

 

地声ミックスという言葉に踊らされることなく

基本に忠実に着実に毎日の練習を重ねていってほしいと思います。

今回は以上となります。

最後までご覧いただいて、本当にありがとうございました。

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

【無料】ボイトレ無料カウンセリング
あなたに合ったトレーニングを。
無料カウンセリング
カスタマイズ型ボイトレ。