ミドルボイスとは|ミックスボイスとの違いが10分で分かる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回はボイストレーニング界でよく話題になるミドルボイスとは

どんなものなのかを説明していこうと思います。

インターネットでボイトレについて検索すると、

たくさんのボイトレ用語が転がっていて混乱してしまいますよね。

今回の記事を読んで全部解決しちゃってください!!(笑)

※ボイストレーナーの金子の歌声です。当記事を参考にするかどうかの判断基準としてください。

(音源の最高音は、A4(hiA、高いラの音)です。

1ミドルボイスとミックスボイスの違い

1-1.ミックスボイスは、地声と裏声が一本化した声のこと

下記の音声を聴いてください。(※音量注意)

気が狂ったわけではありませんwこんなふうに、地声と裏声が一本化した声のことをミックスボイスと定義します。

いたってシンプルですね。

1-2.ミドルボイスは、ミックスボイスを3分割したうちの1つ

一方ミドルボイスは、ミックスボイスを声帯の振動パターンの変化で3分割したうちの

中音域の発声のことを指します。

といっても、イメージしづらいと思いますので、音源をご用意しました。

[参考音源:ミドルボイス]

「and I m so sick of love song の「and I’m so sick of」がミドル、「love song」がチェストと言ったイメージです。

しかし、厳密には分けることができないのがミックスボイスです。そこだけ注意してくださいね。

恐らく上記の音源では、違いが分かりにくかったと思うので、あえてさらにミドルの部分を軽く発声しました。

いわゆるチェストボイスとの差がはっきりわかるのではないかと思います。

[参考音源:さらにミドルを分かりやすくした例]

声が軽い部分のミドル「and I’m so sick of」と、重い部分の地声「love song」でしっかり分かれていると思います。

そこまで高くもない音域ですが、しっかりとミックスボイスの状態になっていることで楽に発声できています。

1-3用語に振り回されないようにしよう

ボイストレーニングの用語に振り回されないようにしましょう。

ミックスボイス・ミドルボイス・チェストボイス・ヘッドボイス・ファルセット・ベルティングボイス

などなどたくさんの用語があるわけですが、

それらについて考えすぎて練習の方向性を見失わないように注意しましょう。

僕自身ミックスボイスやミドルボイスは「発見」するものであり「新しい別の声」なのか

と思っていたことが上達を大幅に遅らせました。

僕もブログでミックスボイスについてお話することが多いですが、

正直名前は「ミックスボイス」でなくてもなんでもいいと思っています。

「ミラクルボイス」「スーパーボイス」「ハイパーボイス」

「スペシャルボイス」なんでもいいです(笑)

ただ、ミラクルボイスでグーグルで検索する人は皆無でしょう!

ミラクルボイスで記事を書いても誰も僕のページをみてくれなくなってしまいます。

そういうことで、僕は皆さんがすでに知っている言葉である「ミックスボイス」・

僕の記事の「アクセス数」という極めて現実的な問題から「ミックスボイス」という言葉

を使って丁寧に説明をしているということです(笑)

2偽ミックスボイス・ミドルボイスに注意しよう

偽ミックスボイス・ミドルボイスに注意しましょう。

偽ミックスボイス・ミドルボイスは僕が適当につけた名前ですが、

これらの状態はこのましくない発声状態を指しています。

 

 

2-1偽ミックスボイス・ミドルボイス

 

偽ミックスボイス・ミドルボイスは僕がつけた名前で、

一見それらしく低音から高音まで歌えているようにみえて

歌っている本人は発声に対してなんらかの不自由を抱えている

状態をいいます。

僕が 高い声の出し方 |ミックスボイスまでのプロセス でお話している声の混合状態にあたると考えて頂ければいいかなと思います。

 

[声の混合状態とは]

声の混合状態とは意図した声を自由に出せない状態の事をいいます。

次の症状に当てはまる方は声の混合状態を疑ってみましょう。

[声の混合状態でみられる症状]

・息漏れのある裏声と息漏れのない裏声を使い分けることができない

・低音域で裏声を発声出来なくなる(声がかすれるもしくは地声になってしまう)

・理想てきな発声でないにもかかわらず、声がひっくり返らない(ひっくり返すことができない)

・高音域で喉が締まる感覚がする

 

 

いくつか声の混合状態でみられる主な症状をあげてみました。

これらの症状に当てはまる方は、声の混合状態に陥っている可能性があります。

僕はどんな発声状態の方でも、必ず最初に「地声」と「裏声」をきれいに分けて

発声する「声の分離」から始めますが、

声の混合状態にある方は特に「声の分離」を徹底して行う必要があります。

 

 

 

 

2-2声の分離の重要性

 

声の分離とは「地声」と「裏声」をしっかりと分けてきれいに発声できるようにする

ボイストレーニングの第一段階です。

「地声」「裏声」は最初から分かれているようみえるかもしれませんが、

実際には

 

・「地声」を発声しようとしても「息漏れ」がしたり、裏声の筋肉に

頼って軽い声をだしてしまう

・「裏声」を発声しようとしても芯のある強い声になってしまい、

地声の筋肉を使ってしまう

 

などと2つを切り離してトレーニングすることは案外難しいことなのです。

声の分離を丁寧に行っていく事で、ミックスボイスを作り上げていく作業

がスムースなものになっていきます。

逆に言えば、この過程をすっとばしてミックスボイスを作り上げようと努力をしても

ものすごく遠回りをするか、最悪の場合声の状態は悪化します。

正しい声の分離のトレーニングを行いたい方は

僕の記事の 高い声の出し方|ミックスボイスまでのプロセス をご覧ください。

 

2-3ボイストレーニングは長いスパンで考えよう

 

ボイスとレーニンングは長いスパンで考えましょう。

ボイストレーニングを続けていても結果がでないとモチベーションが

下がりますよね。

僕も何回も挫けそうになり、そのたびにボイストレーニングをやめそうになりましたが

なんとか続けてここまできました(笑)

その中で僕が学んだことで皆さんにお伝えしたいことは1つ。

ボイストレーニングの結果はそんなに早くでないんだよ。

これに尽きます。

 

・昨日トレーニングして今日強い声がでるようになった!

・3日でクオリティの高いミックスボイスを出せるようになった!

 

残念ながらこういうことはほとんど起こりません。

皆さんが考えているよりも長いスパンでボイストレーニングの結果について

考えなければいけないということですね。

少しづつ声が育っているのに、途中でボイストレーニングを投げ出してしまうことは

本当にもったいない事です。

信頼できるボイストレーナーにつくか、

もしくはしっかりと自分で録音した声を聴いて

正しいボイストレーニングを続けていく事が結局は近道です。

ゆっくり着実に成長していきましょう!

3まとめ

今回はミドルボイス・用語にこだわらないことについてお話してきました。

これまで僕の記事で「ミドルボイス」という用語について

扱ってこなかったので、気になっている方も多いのかなと思い、

この記事を書いてみました。

結局、自分が出したい声を自由に出せるようにボイストレーニングを

丁寧に行っていくのが一番の近道です(笑)、

でも、「ミドルボイス」てなんか言葉の響きはカッコいいですよね(笑)

今回も最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました。

必見:ミックスボイス養成noteのお知らせ(第1章無料公開中)

(※第1章のノウハウを無料公開しております。ぜひご覧ください。)

「ボイトレ本は持っているし、練習もしている。。でもレッスンを受けるのは難しい。

でもやっぱりミックスボイスを習得したい。」

そんな要望を1年程前から、多数いただいておりました。

 

そこで、今回当スクールでミックスボイス養成noteを販売させていただくことになりました。

ボイトレ本はもちろん素晴らしいツールなのですが、当たり前ですが、「多くの人が悩みそうな症状」を

解決するために一点集中で悩みを解決できるような訓練法をのせることができません。

 

しかし、当noteは基本的には1テーマで1記事をベースにしているため、人それぞれの症状に合った

訓練法を提供することができるようになりました。

 

さらに、今まで1000人を超える生徒様を指導してきた経験から、手本の音源はもちろんのこと、

想定されうる失敗例なども全て音源化し、収録することで、講師と生徒間の認識のずれを最小減に抑えました。

 

独学での練習で、間違った方向に歩を進めたくない方は、ぜひミックスボイス養成noteをご利用ください。

 icon-angle-double-right ミックスボイス養成note

最後までご覧いただいて、本当にありがとうございました。

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れたいあなたへ

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の初回カウンセリング

に参加してみてください。

初回カウンセリング費用は、今なら無料。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. せいや より:

    自分は、ミドルボイスをだそうとしても、どうしても裏返るか地声で頑張るかの二択しかないです。

    どうしたら、ミドルボイスをだせますか?
    まだ高校生なので、レッスンには通えませんが、ハリウッドのボイトレ本は持っています。

    よろしくお願いします。

    1. 金子太登 金子太登 より:

      せいや様
      当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
      恐らくロジャー氏の本のことを指しているのだと推測しました。

      そのうえで、手軽に取り組める効果的な訓練法をご紹介している記事は下記の記事になります。

      https://mixedvoice-mastering.com/roger-book/

      ぜひ、ご覧いただきたく思います。

      ご不明な点がありましたら、お気軽にコメントしてくださいね。

      よろしくお願い致します。

コメントを残す

*

 2 件のコメントが寄せられています。
無料でボイトレ動画をプレゼント。
理想の発声を。
7日間の無料メール講座
ミックスボイスを習得しよう。
無料でボイトレ動画をプレゼント。
理想の発声を。
7日間の無料メール講座
ミックスボイスを習得しよう。