ミックスボイスが裏声っぽい!|地声感を増やす方法をプロが解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

「ミックスボイスが裏声っぽい!僕の求めてるミックスは

もっとパワフルで自然な地声っぽい声なんだ!」

というあなたに向けて、裏声っぽいミックスボイスを力強くしていく方法をお伝えします。

1.ミックスボイスが裏声っぽい理由とは

ミックスボイスが裏声っぽい理由から解説していきます。

 

1−1.裏声をこねくり回したものと勘違いしてしまっている

ミックスボイスは裏声にエッジボイスを加えたものでも、裏声で響きをゴニョゴニョいじったものでもありません。

 

・裏声にエッジボイスを加えて・・・

・裏声で喉を開いて・・・

・裏声で鼻に響かせて・・・

 

これは、全てミックスではありません!w

 

もし、こういった練習法を取り入れているのであれば、やめていただきたいですし、そもそもこれがミックスボイスであるという考え方を捨てるべきです。

 

 

1−2.裏声の筋肉が優勢になっている

ミックスボイスを習得できている場合で、裏声の筋肉が優勢になって働いているケースもあります。

 

裏声の筋肉をたくさん使って発声しているわけですから、当然地声的な音色を作ることは難しいですね。

ですから、このバランスを逆にして、地声の筋肉をたくさん使っていくように発声を仕向けてあげればいいということになります。

 

2.地声の筋肉を多く使うエクササイズをご紹介

地声の筋肉を多く取り入れるエクササイズをご紹介します。

2−1.NGA

「ン」で声帯を引き伸ばしやすくし、「ガ」で声門閉鎖させやすくする、地声感を取り入れるには最適なツールの一つです。

【参考音源:NGA】

 

 

 

2−2. BA

【参考音源:BA】

 

 

バ行も、声帯をぴったりとくっつけてあげるようなツールで、地声感を取り入れる場合や、ひっくり返りが起きやすい場合によく使うツールの1つですね。

 

 

2−3GA

【参考音源:GU】

 

バ行同様に、声門閉鎖させやすくなるツールです。

 

 

トレーニングの注意点

トレーニングの効果を高めるための注意点をご紹介します。

POINT① 息を漏らさない

息を漏らさないように意識して注意しましょう。

息を漏らすことで、声帯のくっつきが悪くなり、地声感を取り入れるためのトレーニングとして意味がなくなるからです。

息を止めることを意識しながら練習していきましょう。

 

POINT② スタッカートで発声(BA GA限定)

スタッカートで発声するようにしましょう。

一回一回息を止める動きが、声帯をよりぴったりとくっつける動きに繋がるからです。

流すように、綺麗に発声しないように注意してくださいね。笑

 

 

POINT③ 叫んでしまう場合、「ウ」母音もおすすめ

「バッバッバ!!」「ガッガッガ!」

「ん?声も大きくなりすぎるし、叫んでしまう。。」

と感じる場合は、母音を「ウ」に変えるのもおすすめの方法です。

 

「ウ」母音は、裏声系の筋肉が働きやすい母音なので、

張り上げ癖を抑えるには、効果があります。

 

ただ、どちらかといえば、声門閉鎖をガッツリとしていくことを考えると、「GA」や「BA」の方がおすすめです。

なるべく、「GA」「BA」で頑張って、それでもダメなら試してみるくらいの気持ちでいるのがいいと思います^^

 

必見:本気でミックスボイスの習得を目指すあなたへ

本気でミックスボイスの習得を目指すあなたのための無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

を開講しております。

 

ご参加いただいた方には、期間限定特典として有料級ボイストレーニング動画教材「SBM Regular」を”無料で”プレゼント

させていただきます。

 

綺麗なミックスボイスを身に付けたい

・長時間歌っても枯れない声が欲しい

パワフルな歌声を手に入れたい

 

1つでも当てはまるあなたは、ぜひお気軽に無料メール講座にご参加いただければと思います^^

 

 icon-angle-double-right 無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

 

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

 0 件のコメントが寄せられています。
無料で有料級ボイトレ教材をプレゼント。
理想の発声を。
ボイトレ教材プレゼント。
ミックスボイスを習得しよう。