ミックスボイスの感覚をつかむコツとは【ヒント:地声】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ボイストレーナーのかねこ(金子太登)です。

 

「ミックスボイスの感覚がさっぱり分からない。。完全に裏声の感覚なの?」

「ミックスボイスの感覚を掴んだと思うけど、喉仏が上がるし力んじゃう。。できてるか不安だな。」

「地声の延長まで高い声が出るようになったけど、裏声まで繋がらない。。これはミックスなの?」

 

このように、8年前の僕のように迷っている方はとても多いと思うんですよね(汗)

 

そこで、今回の講義では、ボイストレーナーの僕がミックスボイスを発声している時の感覚を”正直に”暴露します。

最後までみていただければ、

 

・ミックスボイスを発声している時の感覚

・ミックスボイスの感覚をつかむトレーニング法(動画付き)

・ミックスボイスが出来たての時の症状

 

を理解することができるので、ミックスボイスの習得に大きく近づくでしょう。

ぜひ最後までご覧ください。

 

※ボイストレーナー金子の歌声です。当記事を参考にするかどうかの判断基準としてください

【ミックスボイスでの歌唱例】

(音源の最高音は、A4(hiA、高いラの音)です。

1.ミックスボイスの感覚は”地声”(有料級)

さっそく結論なのですが、ミックスボイスの感覚は”地声”です。

 

「いや、そんなの人それぞれだろ!」と思わずに、聞いてくださいね。笑

 

確かに、地声と裏声が繋がる基本的なミックスボイスは、低音は地声の感覚で、高音は裏声の感覚です。

 

【地声と裏声が繋がるようなミックス】

 

しかし、プロ歌手の歌声を聞いていただければ分かるように、

ほとんどの場合は高音も地声のように発声していますよね。

 

ですから、歌に使えるようなミックスボイスというのは高音も地声的に発声する必要があることがほとんどです。

だからこそ、地声の延長のような声で発声する必要があるので、地声の感覚に近くなるというわけです。

 

【地声の延長に聞こえる発声(高音)】

 

(※大げさに実演しているので、張り上げに聞こえますが地声の張り上げではありません)

これ、自分でいうのもアレですが、「超」有料級情報です笑

 

ほとんどのトレーナーが「裏声のような体感で発声しています!」と言って、隠したがる部分です。

(裏声の感覚と言ったほうが、視聴者は「裏声みたいに楽に出せるんだー!すげー!」となりますからね。)

 

もう一度お伝えしておきますが、歌で使えるようなミックスボイス地声(もしくは地声に近い)体感です。

もちろん、あえて声量を落としたりしてして小声にすれば、裏声の体感に近づきますが。

 

ぜひ覚えておいてくださいね。

 

2.ミックスボイスの感覚をつかむ方法

Youtubeでミックスボイスの感覚をつかむ方法を丁寧に解説しています。

かなり貴重な情報なので、ぜひご覧くださいね。^^

 

3.ミックスが出来たての頃の感覚・症状を解説(音声付き)

「最近、ミックスに近い感覚をつかんでいるかも。。??」と思っている方も多いと思います。

そこで、トレーナーの僕自身がミックスボイスを習得しかけていた頃の感覚・症状を”過去の音声付きで”、包み隠さずに解説します。

3−1.喉を痛めない張り上げになった

ミックスになりかけの頃は、どうしても張り上げてしまったことがありました。(汗)

(※ひどいですねw (発音・歌唱力含め))

ですので、もしミックスボイスが地声で張り上げている体感に近いとしたら、

あなたは”張り上げミックス”の状態になっているかもしれません。

 

地声で張り上げていた時と違って、何曲歌っても喉は痛くならないのも張り上げミックスの特徴です。

 

3−2.ブルブルと声が震えた

ミックス習得初期は、とにかく声が震えました。w

 

特にロングトーンだと本当に酷くて、「ブルブルブルルルン!」と声が震えていたので、

発声が根本的に間違っていたらどうしよう。。とおびえました笑

 

しかし、正しいミックスボイスに近づいていたとしても、ミックスボイスはバランス運動みたいなものなので

慣れていないうちは声が震えることもよくあります。

 

もちろん、間違った発声ということもありますが、「声が震えているから全部だめ!」と考える必要はありまんよ。

 

3−3.疲れて一曲歌いきれなかった

ミックスボイスを習得したての頃は、とてもじゃないですが一曲歌い切ることができませんでした。

張り上げているわけではないのですが、どうしても喉が疲れてしまうのです。

 

これは、今まで使うことができていなかった筋肉たちを使っていることが原因で、使いすぎると疲れてしまうのですね。

それ以外にも理由があるケースもありますが、正しいトレーニングを継続することで徐々にスタミナはついてきますよ。

 

4.最初は汚いミックスでもOK

正しいミックスボイスに近づいているのであれば、最初は汚いミックスでもOKです。

以前もツイートしたのですが、いくらミックスボイスとはいえ、魔法の声ではありませんから、

最初から綺麗に高音を発声できる方なんて実はほとんどいません。

 

 

そこから徐々に正しいトレーニングであなたの理想の発声に近づけていけばいいだけです。

 

また、「もっとミックスボイスの具体的な練習方法を知りたい!」というあなたに向けて、

ミックスボイスを習得するための3つのステップを下記の記事で丁寧に解説しています。

ぜひご覧ください^^

 

 icon-angle-double-right [保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説

必見:本気でミックスボイスの習得を目指すあなたへ

本気でミックスボイスの習得を目指すあなたのための無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

を開講しております。

 

ご参加いただいた方には、期間限定特典として有料級ボイストレーニング動画教材「SBM Regular」を”無料で”プレゼント

させていただきます。

 

綺麗なミックスボイスを身に付けたい

・長時間歌っても枯れない声が欲しい

パワフルな歌声を手に入れたい

 

1つでも当てはまるあなたは、ぜひお気軽に無料メール講座にご参加いただければと思います^^

 

 icon-angle-double-right 無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

 

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

ボイトレ教材「SBM Regular」を無料プレゼント。

ミックスボイスを習得するためのボイトレの教科書「SBM Regular」を期間限定で無料でプレゼントしています。

 

・高い声を楽に出せる

・好きな曲を自由に歌えるようになる

・声枯れすることがなくなる

 

こんな理想の発声を手に入れるためのノウハウを詰め込みました。

 

「SBM Regular」は無料メール講座にご参加いただいた特典として、「期間限定」で無料で提供しています。

自由な発声を目指したい方は、ぜひお気軽にご参加くださいね。

 


無料メール講座に参加してみる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 0 件のコメントが寄せられています。
無料で有料級ボイトレ教材をプレゼント。
理想の発声を。
ボイトレ教材プレゼント。
楽な高音発声をあなたに。
無料で有料級ボイトレ教材をプレゼント。
理想の発声を。
ボイトレ教材プレゼント。
楽な高音発声をあなたに。