ミックスボイスが震える理由と対策法をプロが解説!【音声付き】 

こんにちは!ボイストレーナーの金子太登です。

 

「前より高い声が出るようになったけど、力んじゃうし、声も震える。。」

 

「最近ミックスボイスを習得したけど、声量が出ない!声が震える!どうして?」

 

このように、過去の僕のように悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回はミックスボイスの力みをとり、震える声を治すためのトレーニング方法を解説します。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

【参考歌唱音声:Pretender】

※ミックスボイスで歌った音源です。

1.ミックスボイスが震える理由

ミックスボイスが震える理由は、簡単に言ってしまえば地声と裏声のバランスが悪いからです。

 

【ミックスボイスの仕組み】

 

【参考音源:ミックスボイス】

 

地声と裏声のバランスを徐々に入れ替えることができる仕組みがミックスボイスなのですが、

このバランス運動に慣れていないことで、声がブルブルと震えてしまうということです。

 

かくいう僕自身も、例えばG4のロングトーンなんかは、「お、、おい!本当に自分の声か?!」と思うくらいブルブル震えていましたが、

今は無事震えは落ち着いています。(当たり前ですねw)

 

ですので、しっかりと正しいトレーニングを積み重ねていけば、確実にミックスボイスの震えはおさまって綺麗な声で歌えるようになりますよ^^

2.ミックスボイスの震えを安定させるトレーニング

ミックスボイスの震えを取り去って、安定したミックスボイスを習得するためのトレーニング方法をご紹介します。

トレーニング方法はシンプルで、ニッコリと口角を上げて微笑みながら、ハミングをするだけです。

 

【参考音源:ハミング】

 

STEP① ハミング

出しやすい音域で地声でハミングをしましょう。

 

【参考音源:地声でハミング】

 

STEP② E4付近まで上昇

E4付近まで音程を上げていきましょう。

参考音源にありましたように、ゆっくりと音程を上げていきます。

 

【参考音源:ハミング上昇】

 

POINT① 小さな声で柔らかい声を意識

柔らかい声を意識して発声しましょう。

どうしても声がバリバリしてしまう方が多いので、要注意です。

 

声がバリバリする原因は、声帯という声を出すパーツの近くに存在している「仮声帯」にあるので、

この仮声帯が声帯を邪魔して声を震わせることがないようにしなければいけないのです。

 

【図解:仮声帯】

 

POINT② ニッコリながらハミング

ニッコリしながらハミングします。

なぜなら、ニッコリすることで、仮声帯というパーツの働きが弱まるからです。

 

POINT①でもお話しましたように、声がバリバリする原因は仮声帯にあります。

このパーツは声帯の邪魔をして声を震えさせる可能性が高いので、一旦お休みしてもらった方がいいのです。

 

ただ、残念ながら全ての方が、これ「だけ」ではうまくいかないこともあります。

その場合は、一からミックスボイスを習得するための3つのステップを下記の記事で解説していますので、ぜひご覧くださいね。

[保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説

今回は以上となります。お疲れ様でした^^

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・地声のまま高音を発声できるベルティングボイス

・裏声体感で楽に発声できるミックスの習得方法

・自動でかかり続けるビブラートの習得方法

・力を入れずに、楽に爆発的な声量を出す方法

 

などを、動画講座として公式ラインで配信しています。

 

もちろん無料で友達追加できるので、よかったら覗いて見てくださいね。
下記から公式ラインの詳細をご覧いただけます。

公式LINE

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください