ミックスボイスがガラガラするときの解決策2つ【解説音声】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ボイストレーナーのたいとです。

 

今回は、

 

「ミックスボイスは出せるんだけど、声がガラガラする。。」

「地声と裏声を繋げようとすると、換声点でガラガラする。。」

「ガラガラをとって綺麗でパワフルなミックスボイスを出したい」

 

これ、まさに僕の過去の悩みです笑

 

そこで、今回はミックスボイスのガラガラを取り除いて、美しい声で歌えるようになるためのトレーニング法を解説します。

 

ぜひ、最後までご覧くださいね。

【参考歌唱音声:Pretender】

※純粋なミックスボイスでの歌唱例です。

 

1.ミックスボイスがガラガラする原因

結論からいってしまえば、

ミックスボイスがガラガラする原因は、仮声帯(かりせいたい)というパーツにあります。

 

人間の声は、「声帯」という二枚のパーツが振動することで作り出されますが、

その声帯のすぐ近くにあるのが、仮声帯なんですね。

 

とんでもなく雑な図ですが、わかりやすいのでこの図をご覧ください笑

 

【図:声帯と仮声帯の関係】

 

で、ここからが重要なんですが、

 

この仮声帯は声帯のめちゃくちゃ近くにあるので、

声帯をガラガラ、バチバチと邪魔してしまうことが多いんです。

 

これは音域関係なく起こりますので、もちろんミックスボイスでも邪魔してきます。

 

仮声帯が声帯を邪魔するから、ミックスボイス時にガラガラする

 

これこそが、ミックスボイスで声がガラガラしてしまう原因なんです。

2. 仮声帯を声帯から離そう

お話したように、仮声帯が声帯をガラガラと邪魔するのは、はっきりいって

ミックスボイスを発声するときには邪魔でしかないです。汗

(完全にコントロールできるようになれば、あえて仮声帯を混ぜてガラガラとした音色を出すこともあります)

 

だからこそ、仮声帯が声帯の邪魔をしないように、仮声帯を声帯から離すためのトレーニングをしていきましょう。

仮声帯が声帯の邪魔をしなくなれば、ミックスボイスのガラガラもとれて、かなり発声しやすくなりますよ。

 

トレーニング① 小声「イ」

 

小声の地声で「イ」と発声します。

そのまま徐々に音程をE4(真ん中のミ)ほどまで上昇させていきます。

 

【参考音源:小声で「イ」】

この時ニッコリして、思い切り口角を上げながら練習するのがポイントです。

 

というのも、口角を上げてニッコリすると、仮声帯が開く(離れる)ことが分かっているからです。

 

仮声帯の動きをしっかりとストップさせるためにも、しっかりと口角を上げて練習していきましょう。

 

トレーニング② 笑顔でハミング

 

笑顔でハミングをしましょう。

 

【参考音源:笑顔でハミング】

 

ハミングで口を閉じることで、息の通り道が塞がれるので小さい声の状態に持っていきやすいです。

さらに、笑顔を作れば先ほどの「イ」トレーニング同様仮声帯が開いて、バリバリ感は減っていきます。

ミックスボイスを習得するための3つのステップ

ここからは、ミックスボイスを習得するための3つのステップを丁寧に解説していきます。

 

STEP①地声と裏声の分離

まず最初に、地声と裏声を丁寧に、分離して発声できるようにしていきます。

 

というのも、実はほとんどの方が、地声と裏声がごちゃごちゃに絡まった状態になっていて、綺麗に切り離して発声することができないからです。

 

  • 地声を出そうとしても、裏声が混ざってしまう
  • 裏声を出そうとしても、地声が混ざってしまう

 

こんな状況にある方が多いんですね。

【図解:地声と裏声が絡まった状態】

 

 

だからこそ、いきなり地声と裏声を混ぜようとするのではなくて、地声と裏声をちゃんと分離することを第一に考えるべきなんですね。

STEP② 地声と裏声の強化

STEP①で分離した地声と裏声を丁寧に育てて強化していきます。

ほとんどの方は、地声と裏声の筋力バランスに差がありすぎるので、それを同じくらいのバランスに整えてあげる必要があるんですね。

 

【図:地声と裏声の筋力バランスが悪い】

地声と裏声のバランスが悪い状態ですね。

 

【図:地声と裏声の筋力バランスが良い】

(トレーニングによって、地声と裏声のバランスが取れた状態です。こちらを目指していきます。)

 

特に男性は、普段地声で話すことが多いので、地声の筋肉に対して、裏声の筋肉が弱いことが多いです。

このステップを徹底することで、次のステップであるミックスボイスのトレーニングの効果が劇的に上がりますから、頑張っていきましょう!

SETP③ 地声と裏声の融合 

最後はいよいよ、地声と裏声の融合です。

今まで整えてきた素材を使って、地声と裏声を綺麗につなげることができるミックスボイスのトレーニングをしていきます。

 

そうすることで、低音から高音までひっくり返ったり張り上げたりすることなく歌えるようになります。

 

また、

「いや、言いたいことは分かったけど結局何をやればいいの?」という方は、

下の記事でミックスボイスを習得するための具体的な方法を音声付きで解説していますのでぜひご覧くださいね^^

 

[保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説【音声付き】

最後までご覧いただいてありがとうございました^^

圧倒的な歌唱力を手に入れる方法

無料オンライン講座900人登録記念として、

喉を自由にし、圧倒的な歌唱力を身につけるための動画講座を無料でご提供しています。

 

☑︎力強い高音発声

☑︎透明感のある美しいミックスボイス

☑︎音波のようなビブラート

☑︎遠くまでよく響く声量のある声

 

このような技術を手に入れて、高い歌唱力を身につけたい方のための講座です。

 

ぜひ、一緒に圧倒的な歌唱力を目指しましょう。


無料オンライン講座



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 0 件のコメントが寄せられています。
動画講座プレゼント
圧倒的な歌唱力を手に入れよう。
動画講座プレゼント
圧倒的な歌唱力を手に入れよう