ボイストレーニングとボーカルトレーニングの違いとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回は、ボイストレーニングとボーカルトレーニングの違いについて

お話していきたいとおもいます。

ボイストレーニングとボーカルトレーニングを一緒にして

考えてしまうと成長を妨げることがあるので

ここでしっかり理解をしておきましょう!

1.ボーカルトレーニングとは

 

ボーカルトレーニングとは、歌い手の感情を上手に聴き手に届けるために

歌い方をトレーニングすることです。

強弱のつけ方や、ビブラートなどの歌唱テクニックを有効に活用する

術などが例として挙げられると思います。

街にある有名ボーカルスクールなどは、こちらのトレーニングを重視していることが多い傾向にあります。

1-1ボーカルトレーニングの落とし穴

 

意外と知られていないボーカルトレーニングの落とし穴についてお話していきたいと思います。

先ほどもお伝えしたとおり、ボーカルトレーニングは歌い方に特化したトレーニングのため

発声について軽視しがちです。

発声を軽視してしまうと、せっかくボーカルトレーニングで

有効な歌い方を先生に教わっても、それを実現することができない場合があるのです。

例えば、ロングトーンである一定のポイントからビブラートをかけながら徐々に音量を弱めたい場合

に、発声的な観点からみると

 

①音程を調整する輪状甲状筋という筋肉がある程度鍛えられている

②ある程度声区融合(いわゆるミックスボイス)が進んでいる

 

といった条件をクリアしていなければ

思うように声をだすことはできません。

1つ1つ丁寧に説明していきますね。

①音程を調整する輪状甲状筋という筋肉がある程度鍛えられている

声帯周りの筋肉で輪状甲状筋という声帯をピン!!と引っ張る筋肉があります。

【輪状甲状筋】

輪状甲状筋とビブラートは密接に関係しています。

そもそもビブラートとは基本的に音程を上下させることによってつくりだされるので

音程の調整をつかさどる輪状甲状筋が俊敏に動かなければ、ビブラートはかかりません。

正直この情報は無料で公開していいのか!?と思うほど、貴重な情報です(笑)

今まで、なかなか上手にビブラートをかけることができなかった方は

是非音程を調整する輪状甲状筋を鍛えるエクササイズを日常の練習に取り入れてみてください。

すぐにとはいいませんが、間違いなくあなたのビブラートは上達すると

お約束します。ボーカルスクールなどで必死にビブラートの練習をしていた方は

今までの練習は無駄だったのかと思うくらいに効果がありますよ。

輪状甲状筋を正しい方法で鍛えたい方は、僕の記事のカラオケでの音痴を克服する|たった2つの効果抜群練習法高い声の出し方|ミックスボイスまでのプロセスをご覧ください。

②ある程度声区融合が進んでいる

声区融合というのは、簡単に言えばミックスボイスのことです。

ある程度地声系の筋肉と裏声系の筋肉を同時に動かすことができる

ミックスボイスの状態がつくられていないことには

同じ音程の中で音量を自由には調整できません。

試しにC4、D4、E4当たりの音で「ア」で地声から裏声 裏声から地声

にひっくり返ることなく移行してみてください。

普段声を出さない方はもちろんのこと、

歌うことが好きでも、きちんとしたボイストレーニングを

受けた経験のない方にはなかなか難しいと思います。もちろん僕も最初はダメダメでしたので安心してくださいね(笑))

また、この声帯の動きは、朝起きてすぐだとか

体調がすぐれないときにはほぼ不可能になると思って差し支えないと思います。

僕もこの間風邪をひいてしまったときに生徒さんに対して

融合のトレーニングや、ある程度の高音域の力強い発声を

風邪をひいているにもかかわらず無理やり実演しようとしたのですが

見事に撃沈しましたw

風邪のとき僕のレッスンに当たった方は本当に申し訳ありませんでした。

 

2ボイストレーニングとは

 

ボイストレーニングとは、喉の筋肉群の発達や調整を促し

根本的な喉のスペックを上げるトレーニングのことをいいます。

僕がこのサイトで書いていることのほとんどはボイストレーニングについて

だと思ってもらえればいいかなと思います(笑)

毎日の地道なボイストレーニングを通じて、喉の基礎体力を養っていきます。

2-1正しいボイストレーニングを行うことのメリット

 

正しいボイストレーニングを行うことの最大のメリットは

声区融合を果たすことができるということです。

つまり、ミックスボイスを習得することができるということです。

ミックスボイスを習得することで以下のようなことが可能になります。

 

音量の調整が自由になる

一息で長く歌うことができ、歌に余裕が生まれる

低い声から高い声までをある程度自由に発声できるようになる

声枯れをおこしにくくなる

 

これらは、歌が好きな方や声を仕事にする方にとっては

とんでもないメリットだと思います。

こういった土台を作り上げたうえで、ボーカルトレーニングに臨んだ方が

はるかに効率的だということはいうまでもないですよね。

ちなみに、正しいトレーニングに取り組んで、ミックスボイスを習得されたい方は

僕の高い声の出し方|ミックスボイスまでのプロセスをご覧になってみてくださいね。

初心者の方でも1から手順を踏んでいけば、最終的に必ずミックスボイスにたどり

つくようになっています。

 

3まとめ

今回はボイストレーニングとボーカルトレーニングの違いについてお話してきました。

ボイストレーニングをきちんと行った上で、ボーカルトレーニングに

取り組むのが効率的ですね。

また、

 

今ボーカルスクールなどに通ってはいるものの、

なかなか成果がでない…

ボイストレーニングといわれてレッスンを続けているけれど

効果がてているのかわからない…

 

そんな方は僕のスカイプを利用した無料カウンセリングに是非参加してみてください。

その場であなたの声を聴いて、適切なトレーニングをプレゼントいたします。

今回も最後まで御覧くださって本当にありがとうございました。

 

 

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

【無料】ボイトレ無料カウンセリング
あなたに合ったトレーニングを。
無料カウンセリング
カスタマイズ型ボイトレ。
【無料】ボイトレ無料カウンセリング
あなたに合ったトレーニングを。
無料カウンセリング
カスタマイズ型ボイトレ。