チェストボイスを効率よく鍛えて力強くする3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回はチェストボイスを効率よく鍛えて力強くする3つの方法をご紹介します。

僕が実際にレッスンでも使うツールでかなり強力に喉周りの筋肉に働きかけてくれる

ツールなので、是非今日から毎日のトレーニングに組み込んでみてください。

 

1.チェストボイスを力強くする3つの方法

チェストボイスを力強くする最強のツールを3つご紹介します!

1-1「エ」母音エクササイズ

 

STEP1 口を「エ」の形に開きます。

STEP2 鼻にかけた声で平べったい声を出します

 

 

鼻にかけた声を出そうとすることで、自然と喉頭の位置を上げた状態でのチェストボイスをつくりだしています。

喉の柔軟性を高めるだけでなく、ミックスボイスにつながるチェストボイスを作り上げることができます。

僕の提唱するツールは人前でできるものは殆どないので、1人のときにやってくださいね!(笑)

 

1-2「モー」エクササイズ

 

STEP1 口を「オ」の形に開きます

STEP2 太く深い声を意識して「モォー」と発声します

【良い例】

 

【悪い例】

 

悪い例を聴いていただけるとわかると思うのですが、喉頭が全く下がっていない通常の発声になっていますね。

トレーニングとしての効果がなくなるので注意しましょう。

声帯をぴったりと閉じる筋肉が鍛えられるので、チェストボイスの強化につながります。

喉を吊っている筋肉がいくつかあるのですが、(詳しく知りたい方は「ボイトレ本|ボイストレーナーが厳選した本をご紹介②」をどうぞ。)

喉を下に引っ張る筋肉と後ろに引っ張る筋肉が強力に鍛えられるので

バランスを求められるミックスボイスに近づくツールでもあります。

1-3「ハッハッハッ」エクササイズ

 

STEP1 口を「ア」の形に開きます

STEP2 「ハッハッハッ!」と深みと明るさが共存したような声を出します。

【良い例】

 

【悪い例】

良い例はきちんと区切ってスタッカートで発声していますが、

悪い例では、声が繋がっていますね。こうなると効果が半減してしまうので十分に注意してくださいね。

このツールは他のツールと同じく、チェストボイスを強力にしてくれるだけでなく

太い声を発声しやすくする筋肉も十分に鍛えられていきます。

 

2.チェストボイスって何?

 

チェストボイスと地声の区分とかそういった話をすると

定義がごちゃごちゃになりやすいので、今まで当サイトでは

一切触れてこなかったのですが、生徒さんからの質問が多いので、

僕の見解を述べたいと思います。

2-1地声とチェストボイス

簡単にいうと地声は話し声、チェストボイスは歌声と思ってもらえればいいかなと思います。

正直なところはっきりと区分することはできません。

しかし、声帯レベルのお話をするのであれば、

地声の状態ですでに前筋(輪状甲状筋)の運動が促されている場合という風に定義することができると思います。

ますます訳わかりませんよねw

とにかく地声だけの筋肉が働いているのが地声、地声の筋肉が主体となって働きつつも、裏声系の筋肉も

少し働きだしているツヤのある歌声をチェストボイスと呼ぶんだと思っておいてください!(笑)

2-2チェストボイスを強化するメリット

 

チェストボイスを強化することで得られるメリットは

●地声よりの力強いミックスボイスを完成させることができる

●声の個性を生かせる歌唱ができるようになる

などがあると思います。

地声を作り出す筋肉が鍛えられれば鍛えられるほど、

完成したミックスボイスのクオリティーは上がり、

力強い発声をすることができるようになります。

特に女性の方の場合、話し声がもともと裏声よりの場合が

多々あるので、鍛えれば鍛えるほど見違えるように素晴らしい声に

なっていくことがあります。

また、地声は声の個性が出やすい声です。

ミックスボイスにおいても個性を残したまま

発声できるというメリットがあります。

かなり声に特長のある歌手の裏声だけを聴いても、

その歌手が誰であるか分からない場合は多いと思います。

どうしても、裏声は個性を出しづらい声ではあるので、仕方がないことではあるのですがね。

2-3胸に響かせようとする必要はない

チェストボイスという名前の由来は、

 

低音域の地声発声において、胸に振動を感じるからだそうですが、

胸に響かせようとかは全く意識しなくていいです。

鍛えていく段階で、結果的に胸に響くようになったということは

よくあることですが、

「胸に響かせましょう!」とか「頭に響かせましょう!」とか

いう感覚的トレーニングは役に立たないことがほとんどなので

やめておきましょう。

2-4チェストボイスはどのくらい鍛えればいいの?

チェストボイスをどのくらい鍛えるか・・・などと調整する必要は

 

全くありません。男性も女性も一生鍛え続けるつもりOKです。

この前も、僕の生徒さんから「地声を鍛えつづけていると、裏声とのバランスが悪くなりそうで、心配なのですがどうしたらいいですか。」とのご質問を

レッスン内でいただきました。

この質問に対していつも僕はこう答えます。

「地声系の筋肉群を鍛え続けるといっても、鍛えられていくペースは

やはり完成形に近づくにつれてゆっくりになっていきます。

従ってファルセット系の筋肉群が鍛えられていけば、

2つの声が強い状態で揃うようになるので心配せずトレーニングしてくださいね。」

結局2つの声はきちんとした練習法で、長期間訓練をつづけていけば

揃うようになるということなのです。

 

3.まとめ

今回は、チェストボイスを効率よく鍛えて力強くする3つの方法についてお話してきました。

音声を何回も聞いて真似していただくだけでも、それなりに効果は出ると思いますが、

やはり、自分の声を録音して、客観的に聞くことが重要です。

それでも、不安な場合は無料カウンセリングをスカイプで行っておりますので、

是非参加してみてください。実際にあなたの症状に合わせたトレーニングをカスタマイズし、

お伝えしています。

今回も最後までご覧くださり、本当にありがとうございました。

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

【無料】ボイトレ無料カウンセリング
あなたに合ったトレーニングを。
無料カウンセリング
カスタマイズ型ボイトレ。
【無料】ボイトレ無料カウンセリング
あなたに合ったトレーニングを。
無料カウンセリング
カスタマイズ型ボイトレ。