小声で地声を。ミックス習得超スパルタ練習法【中上級者向け】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回は小声で地声を発声するツールについてお話していきたいと思います。

「ただちっちゃい声で地声だせばいいの?簡単ジャン!ww」

と思ったそこのあなた。

今回のツールも結構難しいものになっていますので覚悟してくださいね!(笑)

それでは最後までゆっくりしていってください。

1.換声点付近で小声で地声を発声してみよう

換声点付近で小声で地声を発声してみましょう。

今まで経験したことのない鬼畜ワールドへようこそ。

1-1小声で地声。鬼畜練習法。

C4、D4、E4、F4あたりのいわゆる換声点(声がひっくり返ったり、扱いづらくなるポイント)

で囁き声くらいの大きさで地声を発声してみましょう。

母音は「ア」で行うことをおススメします。

【小声での地声発声】

※音源はE4です。

音源を聴いていただいて分かる通り、最後は完全な地声まで移行しています。

このように滑らかに完全な地声まで移行できるかどうかを小さな地声を発声できているかの

1つの判断基準としていただいてよいかと思います。

小さな地声から大きな地声に移行する際に

ひっくり返ったり、エッジ音が混ざってしまう場合は小声での地声発声はできていません。

他にも、裏声にあえてひっくり返すことができる状態であれば

小声で地声を発声できていると考えていただいてもOKという基準もお伝えしておきます。

【小声の地声から裏声にひっくり返すことができる状態】

 

又、これってミックスじゃん。と思われる方がいらっしゃると思いますが

その方はある程度できている方だと思います。

ボイストレーニングの知識があまりない方向けにも分かりやすくご説明するために

ここでは「小声で地声」とさせていただきます。

1-2練習する際の注意点

小声で地声を発声して練習する際の注意点についてお話していきます。

 

 

練習する際の注意点

・声量を上げすぎないように。

・ファルセット(ヘッドボイス)といわれる裏声にならないように。

 

 

 

1つ1つ丁寧にご説明していきたいと思います。

①声量を上げすぎないように

地声で発声する際に声量を上げすぎないように注意しましょう。

この練習はあくまでも声の融合具合を確認でき、さらに

ミックスボイスに近づけていくためのものですので

大きな声で張り上げてしまっては全く意味はありません。

【大きな声で発声した悪い例】

十分注意しましょう。

②ファルセット(ヘッドボイス)といわれる裏声にならないように。

ファルセットやヘッドボイスといわれる裏声にならないように注意しましょう。

小声、小声と心掛けるのはいいのですが、無意識のうちに完全な裏声で発声している方

が多くみられます。

【裏声になってしまっている悪い例】

また、小声で地声を発声できず、裏声になってしまう方もいらっしゃるかと思いますが

その場合はまだこのトレーニングをする段階にないと判断できるので

地声と裏声の分離、強化などの基礎的なトレーニングをしっかりと積んでいきましょう。

詳しくは僕の記事の高い声の出し方 |ミックスボイスまでのプロセスをご覧になってみてください。

2.なぜ「小声」で「地声」の練習?

小声で地声と頭が狂ったように連呼してきましたが、

なぜそれが重要なのかをご説明していきたいと思います。

2-1.地声発声の中に裏声系の筋肉を必要とするから

小声で地声を発声する際には、地声発声の中に裏声系の筋肉を必要とします。

換声点付近の音域というのは、完全な地声だけでは発声は結構苦しいと思いますが

その音域を地声だけの筋肉を働かせて発声した場合、大きな声になってしまいます。

だからといって裏声系の筋肉だけを働かせてしまうと、今度はスカスカの弱い裏声になって

しまいます。

ということで両方の筋肉群を同時に働かせた発声を求められるわけですが

そのなかでも最も難易度が高いのがこの小声での地声発声なのです。

この発声を行うには、少なくとも

 

①地声系の筋肉群がある程度鍛えられた状態である

②裏声系の筋肉群がきちんと鍛えられた状態である

③換声点付近で地声系の筋肉群を緩め、同時に裏声系の筋肉群を働かせた状態を保つ

 

 

といった条件を満たしていないと

かなり難しいでしょう。

このようにたくさんの条件クリアしているか簡単ではありますが

確認することができ、さらにミックスボイスの習得に近づくことができるという

メリットがあるので小声で地声の発声を今回はご紹介したわけなのです。

3.まとめ

今回は、小声で地声を発声するツールやその注意点などについて

主眼を置いて解説をしてきました。

このツールも基本的にはボイストレーニング中上級者向けの内容となっていますので

難しい!と感じられた方も多いのではないでしょうか。

というよりもそう感じる方がボイストレーニングの初期段階では普通のことなので

何も心配することはありませんが、いつまでも間違った練習をしていても

前に進むことはできません。

何をやったらいいのかよくわからない方は

しっかりと僕が提唱するミックボイスまでの3ステップなどの基本事項を徹底して

練習することを強くお勧めします! 

僕の記事の高い声の出し方|ミックスボイスまでのプロセス などを参考にしてください。

僕の記事をご覧になって、色々やってみたけど分からん!自分では判断できん!

そのような方は、是非一度無料カウンセリングに参加してみてください。

今何をすべきかを分かるので頭がすっきりしますよ。

今回も最後までご覧いただいて本当にありがとうございました。

 

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

【無料】ボイトレ無料カウンセリング
あなたに合ったトレーニングを。
無料カウンセリング
カスタマイズ型ボイトレ。