ウィスパーボイスのきれいな出し方をプロ歌手から学ぼう!

こんにちは、ボイストレーナーの金子たいとです。

 

今回は、”綺麗なウィスパーボイス の出し方

 

 

1.ウィスパーボイス は”息が混ざった声”

ウィスパーボイス とは、

簡単に言えば、「息が混ざった声」のことです。

 

 

言葉で説明するよりも、聞いてもらったほうが早いので、

普通の声とウィスパーボイス を比較してみましょう。

 

 

【参考音源:普通の声】

 

 

【参考音源:ウィスパーボイス 】

 

 

明らかに、ウィスパーボイス の方が「息!!」って感じですよね。笑

息が混ざることで、切ない印象だったり、セクシーな印象を感じさせることができます^^

2.ウィスパーボイス の出し方

ウィスパーボイス

 

ステップ① ため息をつく

最初は何も考えずに、ため息をついてください。

「あーあ。今日は怒られちゃった。。」と思いながら、ため息です。笑

 

【参考音源:ため息をつく】

 

ステップ② 声をのせてみる

次は、さっきのステップ①のため息に、ちょっとだけ声をのせてみましょう。

今度は、ちょっと起こり気味に、イライラ感MAXでいきましょうw

 

【参考音源:声をのせてみる】

 

 

ステップ③ 喋ってみる

ステップ②のちょっと声をのせた状態で喋ってみましょう。

【参考音源:喋ってみる】

 

 

この時、普通の声にならないように注意しましょう。

【参考音源:普通の声】

 

 

ガッツリ言っちゃってますねw これはNGです。

ステップ④ 音をとってみる

次は、いよいよウィスパーボイス で音をとる練習をしてみましょう。

 

はい!もうここまでくれば完璧でございます。w

完全にウィスパーボイス を発声できているので、あとは歌に活かすだけです。

 

【参考音源:音をとってみる】

 

 

 

 

 

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・地声のまま高音を発声できるベルティングボイス

・裏声体感で楽に発声できるミックスの習得方法

・自動でかかり続けるビブラートの習得方法

・力を入れずに、楽に爆発的な声量を出す方法

 

などを、動画講座として公式ラインで配信しています。

 

もちろん無料で友達追加できるので、よかったら覗いて見てくださいね。
下記から公式ラインの詳細をご覧いただけます。

公式LINE

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください