声帯のコントロール力を高める”3種類のオンセット”とは

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

 

 

オンセットとは、声の出し始め、つまり歌い始めの音程の取り方です。

 

今回は3種類オンセットについて整理していきましょう。

1.グロタル・オンセット

グロタル・オンセットとは、正門が閉じてから息が到達するタイプのオンセットです。

「は?」と思われるかもしれませんが、下記のトレーニングを試してみてください。

 

【参考音源:グロタル・オンセット】

 

一旦、咳払いをする直前で止めることを行ってみてください。

息を止めるのでもOKです。

その状態を維持したまま、声を発声していきましょう。

 

2.アスピレイト・オンセット 

アスピレイト・オンセットは、息が流れてから遅れて声門が閉じる(声が出る)タイプのオンセットです。

イメージとしてはウィスパーボイスに近いですね。

 

【参考音源:アスピレイト・オンセット】

「ハ」と言うつもり、で息を吐きつつ声を出してみましょう。

息を流したまま、声門が閉鎖されるのを待つイメージでもいいですね。

3.バランスト・オンセット

バランスト・オンセットとは、肺から流れてきた空気が、ちょうど閉じかけていた声門に到達し、

それと同時にすぐに声帯を振動させます。

 

難しく言いましたが、普通に声を出す時のオンセットです笑

息を吐くことと、声が出ることが同じタイミングで感じられるということです。

 

【参考音源:バランスト・オンセット】

 

特に意識することなく、「ア」で声を出してみましょう。

息を吐くと同時に声が出ることがわかりますね。

 

このように、声の出し始め(すなわちオンセット)をきちんと意識して整理できるようになることで、声帯が今どんな状態にあるのかということが頭の中で整理されます。

 

よって、声帯のコントロール力も高まっていきますので、地味なトレーニングですが、

あなたの普段の練習に取り入れてみてくださいね。

必見:本気でミックスボイスの習得を目指すあなたへ

本気でミックスボイスの習得を目指すあなたのための無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

を開講しております。

 

ご参加いただいた方には、期間限定特典として有料級ボイストレーニング動画教材「SBM Regular」を”無料で”プレゼント

させていただきます。

 

綺麗なミックスボイスを身に付けたい

・長時間歌っても枯れない声が欲しい

パワフルな歌声を手に入れたい

 

1つでも当てはまるあなたは、ぜひお気軽に無料メール講座にご参加いただければと思います^^

 

 icon-angle-double-right 無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

 

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・地声のまま高音を発声できるベルティングボイス

・裏声体感で楽に発声できるミックスの習得方法

・自動でかかり続けるビブラートの習得方法

・力を入れずに、楽に爆発的な声量を出す方法

 

などを、動画講座として公式ラインで配信しています。

 

もちろん無料で友達追加できるので、よかったら覗いて見てくださいね。
下記から公式ラインの詳細をご覧いただけます。

公式LINE

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください