チェストとヘッドは繋がるのにミドルが出せないあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

いきなりですが、下記の音声を聴いてください。(※音量注意)

これだけ聴くとアホみたいですが、上記の音声は、ミックスボイスです。なんら問題ない発声です。

しかし!

「チェストボイスとヘッドボイスは繋がっているのに、肝心のミドルが出せない!

ほとんどの曲で声が不安定になってもどかしい。。」

とあなたは悩んでいませんか?

歌になると中音域がヘロヘロしたり、狙ってミドルの音域の音が出せないんですよね。

焦るのはわかりますが、大丈夫ですよ。僕も全く同じ経験をしてトレーナーになっていますからね。

今回は、「ア~!」と低音から高音までは繋がっていはいるものの、歌になると中音域がヘロヘロ。。

こんな症状を解決するためのノウハウをご紹介します。

※ボイストレーナーの金子の歌声です。当記事を参考にするかどうかの判断基準としてください。

(音源の最高音は、A4(hiA、高いラの音)です。※純粋な地声で歌っていません。ミックスボイスで歌っています。

【参考音源:ミックスボイス単体】

1.トレーニングの前にミドルボイスを確認しよう

ノウハウをお伝えする前に、ミドルボイスがどんな声なのかをここでざっくり把握していただければと思います。

解説音声もぜひお聴きください。

発音が終わってるのは自覚しているので責めないでくださいw

[参考音源:ミドルボイス]

(当スクールではミドルという名称は使いませんが)ミドルボイスとは、C4~A4あたりの地声と裏声が混ざった声と思ってもらえればと思います。

多くの男性が話し声で出せる音域を含んでいますが、地声で出すと苦しそうな声になる感じですね。

僕は話し声が低めなので、地声で出すのはきついですし、やりたくないです。

[解説音源:ミドルボイス]

「and I m so sick of love song の「and I’m so sick of」がミドル、「love song」がチェストと言ったイメージです。

しかし、厳密には分けることができないのがミックスボイスです。そこだけ注意してくださいね。

恐らく上記の音源では、違いが分かりにくかったと思うので、あえてさらにミドルの部分を軽く発声しました。

いわゆるチェストボイスとの差がはっきりわかるのではないかと思います。

[参考音源:さらにミドルを分かりやすくした例]

声が軽い部分と、重い部分でしっかり分かれていると思います。

そこまで高くもない音域ですが、しっかりとミックスボイスの状態になっていることで楽に発声できています。

2.中音域を克服する方法

 

お待たせしました。中音域を克服する方法について解説します。

[参考音源:ンガンガトレーニング]

鼻にかけたような平べったい変な声で「ンガンガ」と発声します。

あなたが苦手とする中音域の音域でこれを行ってみてください。

 

ポイントは平べったい声を維持することです。高音域になるにつれて、声が分厚くなると最悪です。

[参考音源:声が途中から分厚くなる失敗例]

3.”SBM”を見直そう

SBMとは、当スクールのメソッドです。

①地声と裏声の分離

②地声と裏声の強化

③地声と裏声の融合(ミックス)

の3ステップで、ミックスボイスを構築していく構成になっています。

 

当記事でご紹介した、訓練法でうまくいかなかった場合、SBMの基礎が抜け落ちている場合が多いです。

このステップを踏まないで、ミックスボイスを目指すのはかなり効率が悪いので

ぜひ3ステップをふんでミックスボイスを習得していただければと思います。

 

具体的なノウハウについては、下記の記事にまとめています。

ぜひご覧ください。

 icon-angle-double-right [保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説

必見:ミックスボイス養成noteのお知らせ(第1章無料公開)

「ボイトレ本は持っているし、練習もしている。。でもレッスンを受けるのは難しい。

でもやっぱりミックスボイスを習得したい。」

そんな要望を1年程前から、多数いただいておりました。

 

そこで、今回当スクールでミックスボイス養成noteを販売させていただくことになりました。

ボイトレ本はもちろん素晴らしいツールなのですが、当たり前ですが、「多くの人が悩みそうな症状」を

解決するために一点集中で悩みを解決できるような訓練法をのせることができません。

 

しかし、当noteは基本的には1テーマで1記事をベースにしているため、人それぞれの症状に合った

訓練法を提供することができるようになりました。

 

さらに、今まで1000人を超える生徒様を指導してきた経験から、手本の音源はもちろんのこと、

想定されうる失敗例なども全て音源化し、収録することで、講師と生徒間の認識のずれを最小減に抑えました。

 

独学での練習で、間違った方向に歩を進めたくない方は、ぜひミックスボイス養成noteをご利用ください。

※一部、ノウハウを無料公開しています。ここだけでも有益な情報と自負しています。ぜひご覧ください。

 icon-angle-double-right ミックスボイス養成note

最後までご覧いただいて、本当にありがとうございました。

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れたいあなたへ

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の初回カウンセリング

に参加してみてください。

初回カウンセリング費用は、今なら無料。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

 0 件のコメントが寄せられています。
無料でボイトレ動画をプレゼント。
理想の発声を。
7日間の無料メール講座
ミックスボイスを習得しよう。