次回からは「自由な喉」とご検索ください。

クリスハートさんの歌い方・発声をボイストレーナーが超解説!

「クリスハート」の画像検索結果

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

リクエストいただきました、クリスハートさんの歌い方・発声を解説します。

 

Youtubeで多くのトレーナーさんがいわゆる歌い方に着目して教えてくださっているので、僕は

発声をメインに解説していきたいと思います^^

 

Youtubeで解説

 

Youtubeでも解説しております。併せてご覧ください。

 

【歌詞】

ぶしいほど きれいな そ  なのに

 

 

【解説】

「ま」で小刻みにビブラートを入れます。

クリスハートさんは、使えるビブラートのパターンが多種多様なので、早くかけたりゆっくりかけたり、、と様々なタイプのビブラートに挑戦してみてくださいね。

ビブラートのかけ方は、下記の記事をどうぞ。

 

「ら」でもビブラートをかけられる方は、かけてみましょう。

 

 

【歌詞】

ぎゅっと ぎりかえしては くれなんだね

 

【音源】

 

 

 

【解説】

「ぎゅ」でもビブラートを入れると、喉を細やかに動かす練習にはなりますが、なくてもOKです。

 

「しては」では、すでにミックスボイスの状態になっていることを確認しておきましょう。

訓練初期段階で、思い切り声量を上げるとただの張り上げになりやすいので、やりにくい方は少し声量を抑えてあげましょう。

 

 

「い」で再び細かいビブラートを入れてみましょう。

 

 

【歌詞】

にを いえたなら のひにかえれるの

 

【音源】

 

ミックス連発です。 「にを いえたなら」 「のひにかえれるの」は

張り上げの定番と化している気がしますので、裏声もしくはミックスで処理しましょう。^^

 

 

特に、「のひに」あたりでしくじってしまうと、そのままの重い発声がのちの地獄「かえれるの」や

 

「むねをうめつくす」などにまで響いてしまうので、十分気を付けましょう!

 

 

【歌詞】

むねを うめつくす ふあだけが

 

【音源】

 

 

【解説】

裏声「ん」以外は全てミックスボイスです。

純粋な地声発声で飛び込むと、音に届かなかったり、歌唱が崩壊してしまいますので、大人しくミックスで処理することを

僕はおすすめしております。。

 

 

【歌詞】

 

いても いても きえてくれないの

 

裏声「な」以外ミックスです。

特に、裏声「な」からのミックス「い」の切り替えが難しく、

「い」でいきなり大きな地声に着地してしまうことが多いので、

裏声発生時からすでにミックスに移行できる意識をしておきましょう。

 

意識が遅れると、着地でガクッと音色が変わってしまいます。

 

 

【歌詞】

I love you    I love you  I need  you   ずっ

 

【音源】

 

 

【歌詞】 

あいさたい あのこのように

 

 

 

 

 

必見:本気でミックスボイスの習得を目指すあなたへ

本気でミックスボイスの習得を目指すあなたのための無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

を開講しております。

 

ご参加いただいた方には、期間限定特典として有料級ボイストレーニング動画教材「SBM Regular」を”無料で”プレゼント

させていただきます。

 

綺麗なミックスボイスを身に付けたい

・長時間歌っても枯れない声が欲しい

パワフルな歌声を手に入れたい

 

1つでも当てはまるあなたは、ぜひお気軽に無料メール講座にご参加いただければと思います^^

 

 icon-angle-double-right 無料メール講座「SBMでミックスボイスを習得する方法」

 

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG
動画講座プレゼント
ミックスボイスを習得しよう。
動画講座プレゼント
ミックスボイスを習得しよう。