【ボイトレQ&A】カラオケで声が裏返る原因と対策法とは?

こんにちは、ボイストレーナーの金子太登です。

 

「カラオケで好きな曲を歌っていると声が裏返る。。」

「何曲も歌っていると疲れて歌えなくなる。。」

「家では高い声も出るのに、カラオケだと歌えない。。」

 

こんな悩みをかかえていませんか?

 

そこで、今回はカラオケで声が裏返らなくなる具体的なトレーニング方法を現役ボイストレーナーが解説します。

 

この記事の内容を理解して実践していただければ、声の裏返りは徐々になくなっていくでしょう。

 

ぜひ最後までご覧ください。

【参考歌唱音声:Pretender】

※ボイストレーナー金子の歌唱例です。参考にしてください。

1.カラオケで声が裏返る原因

カラオケで声が裏返る原因は、「地声と裏声のバランスが悪い」ことが原因の一つとしてあります。

本来、低音から高音まで自由に裏返りなく発声するためには、地声と裏声の筋肉のバランスがいいことが必須の条件なのです。

 

【図1:地声と裏声のバランスが悪い例】

 

これは一つの例ですが、地声に対して裏声が弱いのがわかりますね。

 

【図2:地声と裏声のバランスが取れている】

それぞれ、地声と裏声のバランスが取れています。

 

地声・裏声それぞれのバランスがいいと、”ミックスボイス”という楽に高音を発声するための技術を習得しやすくなります。

ミックスボイスに関しては、次の章で詳しく解説しますね。

2.解決法:ミックスボイスを習得する

声の裏返りがなく、低音から高音まで発声できるようにするためには、”ミックスボイス”を習得する必要があります。

ミックスボイスとは、地声から裏声までが一本に繋がった声のことです。

 

下記のイメージと音声をご覧ください。

 

【図解:ミックスボイス】

 

【参考音源:ミックスボイス】

 

これだけ聞くとおかしな声ですが、地声から裏声までどこで裏返ったのかが分からないと思います。

こんな風にして、地声から裏声まで裏返りのない発声を身につけることで、低音から高音まで自由に発声することができます。

 

ぜひこのミックスボイスを身につけましょう。

具体的なトレーニング方法は長くなるので、下記の記事に丁寧にまとめていますので、ご覧くださいね^^

 

[保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説

今回は以上となります。お疲れ様でした^^

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・地声のまま高音を発声できるベルティングボイス

・裏声体感で楽に発声できるミックスの習得方法

・自動でかかり続けるビブラートの習得方法

・力を入れずに、楽に爆発的な声量を出す方法

 

などを、動画講座として公式ラインで配信しています。

 

もちろん無料で友達追加できるので、よかったら覗いて見てくださいね。
下記から公式ラインの詳細をご覧いただけます。

公式LINE

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください