すぐに実践できる!!声質を変える3つの方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回は、すぐに実践できる声質を変える3つの方法をご紹介していきたいと思います。

ボイストレーナーとして活動している僕ですが、

当然歌を聴くのも大好きなので、様々なプロの歌手の

音源を聴きます。

プロの歌手の中で好きになる要因として、

 

曲の良さ

詞の良さ

 

 

などがあげられますが、やはり声の質はその歌手を好きになる要因として大きいです。

皆さんも、「この歌手の声は暖かみがあっていいなあ」だとか

「クールな声でかっこいいなあ」などと思うことはあると思います。

みなさんも、そんなふうに誰かに素敵だなあと思われる声質を手に入れましょう!

 

1.声質は変えられる

声質は、変えることができます。

もちろん、生まれ持ったものもあります。

たとえば、共鳴腔といった、声が響く空洞のような物の形や大きさは

人それぞれ違いますし、声帯の長さや厚みなどは

かなり個体差があります。

ですから、完全に自分好みの声質にできるかといえば、そうでないことも

現実問題としてあります。

しかし、ある程度声質を変えることができるのもまた事実です。

1-1声質を今すぐに変える方法

声質を今すぐに変えることができる方法があります。

それは喉頭の位置を変えることです。

喉頭というのはいくつかの筋肉によって支えられていて、

宙ぶらりんの状態になっています。

ですから、喉頭の位置は変えることができます。

男性の方ならわかりやすいと思いますが、試しに唾をのんでみてください。

喉仏に手をおいてやると、喉頭が上がるのが分かると思います。

それでは実際に声質を変えてみましょう。

例えば、今よりも太く響く声を目標としている場合は

喉頭を下げる筋肉である胸骨甲状筋(いわゆる引き下げ筋)を使って

喉頭の位置を下げてやるのがいいでしょう。

オペラ歌手のような野太い声をイメージして発声してみましょう。

反対に、今よりも明るく軽い声にしたい場合は

喉頭の位置を引き上げる甲状舌骨筋(いわゆる引き上げ筋)を使って

喉頭の位置を上げてやるのがいいでしょう。

もしどちらかの動作もしくは両方の動作がうまくできない

場合は、声の質に変化があまり出ないと思います。

その場合は、喉頭を支えている筋肉が弱い可能性があるので

ある程度の期間トレーニングしてやる必要があります。

その場合最終的には歌の中で少し声色を変えたい場合でも

トレーニングにおいては極端な声色を使っていかないと

喉頭を十分に動かすことができないということに注意する必要があります。

つまり、「俺が出したい声はこんな声じゃない!」という声色ばかりを用いて

練習することになります。ここは歌と練習は別物だと思って我慢してくださいね(笑)

それでは、簡単なトレーニング方法をここでご紹介しておきたいと思います。

【喉頭を引き下げるトレーニング】

「モ」もしくは「オ」で喉頭を引き下げた深く太い声で発声します。

【参考音源:「モ」で喉頭を引き下げるトレーニング】

オペラ歌手をイメージしましょう。

胸骨甲状筋という喉頭を下に引っ張る筋肉が強く働くという効果があります。

【喉頭を引き上げるトレーニング】

【参考音源:喉頭を引き上げるトレーニング】

「エ」の母音で鼻にかけた声色で地声で発声します。

志村けんの声のイージをしてもらえれば、分かりやすいかなと思います(笑)

ひらべったい声を崩さないように注意しながら発声します。

この声色は当然歌で活用することはできませんが、喉頭を引き上げる筋肉の

調整を行うという点ではかなり使える声色です。

トレーニングと割り切って練習してみてください。

 

また、これらのトレーニングを行うときは必ず録音をして

客観的にあなたの声を聴きながら練習をしてくださいね。

 

些細な音色の変化を発声しながら聴きとり、修正していくのはとても困難ですので。

最近はスマートフォンの録音機能も素晴らしいものがありますのでそれを使うのもアリです!

また、「もっと細かい音質に気を配りたい!ボイストレーニングを真剣にやっていきたい!」

というあなたは専用のボイスレコーダーを用意して練習するのが正解です。

 

まだ持っていないあなたはTASCOMのDR-05は音質もかなり良く

コスパ最強なのでこれをポチっておけばまず間違いありませんw

created by Rinker
TASCAM
¥10,500 (2018/11/17 09:44:50時点 Amazon調べ-詳細)

僕も長いこと使っていますが、電池のフタはどっかいきましたが

いまだにきちんと録音することができています(笑)

2.声区融合のトレーニングを地道に続けよう

声区融合すなわち本当の意味でのミックスボイスを作り上げていく

地道なトレーニングを続けていきましょう。

声区融合のトレーニングを続けることは声質を良くしていくことに

大きな効果をもたらします。

どんな音域でも地声と裏声の配分を自由自在にグラデーションをかけたように

調整できるようになったとき

その人の中で非常に美しい声質が出来上がります。

声帯に無理が一切生じないので、きつそうに聞こえたり

喉が絞まって聞こえないので、澄んだ美しい声質になっていきます。

声区融合を果たして、本当の意味でのミックスボイスを作り上げていきたい人は

[保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説をご覧ください。

初心者の方でもわかりやすいように1から丁寧に説明しています。

3.自分だけの理想の声質を探そう

自分にとってベストな声質を求めていきましょう!

3-1好きな歌手の歌い方を真似るのは悪くない

好きな歌手の歌い方を真似るのは悪いことではありません。

むしろ最初の段階では、必要なことのように僕は思います。

10人以上尊敬する歌手のCDを徹底的に聞き込んで

真似できそうな声質をすべて真似るようにし、

そこから自分なりのオリジナルを作り上げていくという方法を

僕はおススメしています。

もちろん、いろいろな先生の意見があると思いますので

ここは自分に合う方法で、行ってもらって構いません。

僕は割と低めの声なので、声が高めの人と比べて

同じ音程を発声していても声がすこし太く聴こえます。

その声質を曲の低音部では、最大減強調し、

高音部では軽めの発声をしたり、

又その逆にしたりといろいろと試行錯誤しながら1曲の歌い方を

決めます。

皆さんも、試行錯誤して出来上がった声質で歌った曲を録音して

聴いたり、他人の客観的なアドバイスをもらうなどして

完成度を高めていってください。

4.まとめ

今回は声質を変える方法について、お話してきました。

今、自分の声を好きになれないと思っていらっしゃる方でも

その声があなたの声であり、かけがえのないたった1つの声です。

大切に育てていけば、必ずその声は輝き、魅力的なものになっていくはずです!

僕も、自分の声質に自信があるわけではありませんが、

もっと魅力的な声になるにはどうしたらよいのかと日々勉強を続けています。

その過程で、なにか発見がありましたら、また情報をシェアさせていただきます。

また、スカイプを利用した無料カウンセリングも行っておりますので

興味のある方は是非参加してみてください。何度もお話していますが、

絶対無理な勧誘はしないので安心してくださいねw

最後までご覧くださって、本当にありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*