ミックスボイスで歌う歌手|実例から学ぶミックスボイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

今回は、ミックスボイスで歌う歌手をご紹介していきます。

初心者の方に分かりやすいように、なるべく「ナチュラルな」ミックスボイスを扱う

歌手を厳選して選びました。

ここでいう「ナチュラル」とは、

 

・声帯に負担がかかりにくい

・極端にベルト色をだしていない(ようするに地声に限りなく近いミックスを扱わない)

純正のミックスボイスを指します!

どうしてもこの辺は主観が入りますので、そのへんはご容赦ください(笑)

1.プロ歌手から学ぼう「ミックスボイス」

ここでは、プロの歌手のミックスボイスを実際に聴いて

どんな声なのか・あなたの声と何が違うのかを

学んでいただけたらと思います。

1-1ミックスボイスで歌う歌手

 

ミックスボイスで歌う歌手をご紹介していきたいと思います。

①EXILE ATSUSHIさん

 

聴いていただけたら分かる通り、柔らかめな発声をしていますよね。(以前は地声きつめで歌っていたようです。)

ここでご紹介したのは

ATSUSHIさんの発声を必ずお手本にしろとかそういうことではなくて、

単純にミックスボイスのイメージを掴みやすいアーティストさんという印象が強かったので

ご紹介しました。

パッと聴いた感じだと、裏声っぽく歌っている印象が皆さんの

中にはあるかもしれませんが、それはあえてそうしているからであって

喉の筋肉のバランスに着目すると、やや地声系の筋肉が優勢で、

おそらくセグメント(皆さんが想像する声のひっくり返りではなく、声を扱いにくくするポイント)

は残った状態での発声かと推測できます。

 [裏声の筋肉を多めに使ったミックスボイスの実演】

ATSUSHIさんの足元にも及ばない歌唱力はご了承くださいw

この歌い方では、裏声系の筋肉を多めに使っているため

地声の発声には聞こえるものの、どこか柔らかい印象・優しい印象があるのではないでしょうか。

こういったニュアンスは、ほぼミックスボイスでしか実現することができないため

ミックスボイス的な発声になっているかどうかを確かめたい方は

是非一度この歌い方・発声でサビを歌ってみてください。

もちろん、発声していて苦しさ・圧迫感などはゼロ。ストレスフリーで歌っています。

 

②槇原敬之さん

槇原敬之さんもATSUSHIさん同様柔らかい発声をされている印象ですよね。

地声系の筋肉と裏声系の筋肉がバランスよく働いているので

非常に健康的な発声と言えると思います。

ただ、低音の響きなどを考えたときに、地声系の筋肉のほうが

若干未発達なのかなという印象はあります。

ここで、槙原さんの足元にも及ばない歌唱で申し訳ないのですが、

実際に僕の声で解説するために音声を載せさせていただきます(笑)

【歌唱音声】

サビの、「遠く遠く離れていても、僕のことが分かるように」

を試しにこの記事をご覧になっているあなたに歌ってみていただきたいと

思います。

普通の男性では、地声で歌うのはなかなかきつい音域だと思いますが、いかがでしょうか。

なぜこの中途半端な高さの音域で、発声の状態を試してほしいかというと

このくらいの音域では、完全な「地声」では歌うのが辛く、

完全な「裏声」ではスカスカの頼りない声になってしまうからです。

なので、ミックスボイス的な(完全なミックスボイスになっていない場合も多々ありますので、こう表現させていただきます。)

発声になっているかどうかを確かめるのには

なかなか最適な方法だったりするわけなんです。

また、かなりの高音(目安としてhiB以降)を発声できるかどうかをチェックすることも

とても重要なことではあるのですが、

如何せん男性の場合ミックスボイスの音色が裏声の音色に近づいてくる音域

でもあるため、初心者の方が「ミックスボイス」なのか、「芯のある裏声」

なのかを判断することはかなり難しいことなのかなと思います。

実際には全く違う音色なので、ボイトレをかじっている人にはすぐにわかるとは思いますが。

 

③ナオト・インティライミさん

 

 

ナオト・インティライミさんも基本的にはミックスボイスと言われる発声方法になっていると

推察できると思います。

サビの「幸せになるために、もう一人きりで泣かないで」

の部分の「しあわせになる」までをミックスボイスで、「ために」をいわゆるファルセットに抜いているのが

分かると思います。

これまた僕の歌唱と解説音声を載せましたので、お聴きください(笑)

【歌唱音声】

 

【解説音声】

 

この曲のサビも基本的に「完全な地声」では歌うのが苦しく、「完全な裏声」では

迫力のないスカスカな歌声になってしまう音域で構成されています。

よって、この音域ですこしでも地声で張り上げてしまったり、

ミックスで歌うべき音域を純粋な裏声であるファルセットに抜いてしまう

といった症状があれば、基本的にミックスボイス的な発声にはなっていないと

判断できると思います。

それから、ミックスボイスの発声と直接は関係ない話ではありますが、

ナオト・インティライミさんは比較的、喉頭を高めで発声しているので

温かみのある素敵な声が印象的ですよね。

よく、ボイストレーニングでは喉頭があがるハイラリンクスが良くない

とされ、とにかく喉を下げなさいと言われていますが、

実際には喉頭の位置はあくまでも音色の問題であって

良い悪いという問題ではありませんので、注意してくださいね。

あなたが欲しい声が「ハイラリンクス」によって手に入るのであれば、

それはそれでOKなのです。

しかし、意識して「ハイラリンクス」にするのはOKですが、

「ハイラリンクス」にしかできないのは、発声になんらかの問題を抱えていることが

ほとんどなので、そこは注意してくださいね!

2.「歌手は全員ミックスボイス」は本当なのか

プロの歌手は全員ミックスボイスで歌っていると

いった意見をネットでちらほらと目にしますが、

果たしてそれは本当なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう!

2-1ミックスボイスの定義でプロ歌手の発声の見方は変わる

 

ミックスボイスをどう定義するかで、プロ歌手の発声の見方は

変わります。

つまり、ミックスボイスの定義次第で、プロの歌手は全員ミックスボイスで

歌っているということもできますし、

多くの歌手はミックスボイスで歌えていないということもできるわけです。

【ミックスボイスの定義①】

ミックスボイスは低音域から高音域までを裏返ったり、叫んだりすることなく

均質な音色で発声できること

【ミックスボイスの定義②】

多くの人が悩む換声点の音域であるE4あたりを超えても尚

地声のような音色で発声できること(要するに低音域から高音域まで声の一本化ができていなくてもよしとする

考え方)

では、ミックスボイスを定義①でとらえた場合の

プロ歌手の発声について、みていきましょう。

この定義だと、ミックスボイスで発声できている歌手は

相当限られてくると思います。

完全に裏声で発声するような超高音域を地声の要素を残して歌える歌手は

少ないですよね。それが答えです。

個人的に、日本人の歌手でこの発声になっていて、

尚且つ理想的な発声に近い発声になっている歌手は

ケミストリーの堂珍義邦さんが挙げられると思います。

最近YouTubeで堂珍さんのオーディション時代の動画を見たのですが、

そのころから発声は整っていたので、生まれつき

声帯周りの筋肉のバランスが整っていたのだと考えられます。

あれだけイケメンな上に、声質もよく、さらに

発声も上手だとなると…ブサメンの僕は嫉妬で狂いそうになります(笑)

堂珍さんのオーディション時代の動画を載せておきますので、

興味がある方は参考にしてみてください。

続いて、ミックスボイスの定義を②とする場合を見ていきましょう。

多くの人はC4からE4あたりに声がひっくり返るポイントがあるので、

それ以上の音域は張り上げるか、ひっくり返って弱弱しい声になることが

多いです。

しかし、プロの歌手の場合E4を軽く超えた音域を地声で歌っていますよね。

超高音域を歌えるかどうかは別にして、地声系の筋肉だけを使うのではなく、

同時に裏声系の筋肉も働かせなければならない音域をスムーズに発声できること

をミックスボイスというのであれば、

ほとんどのプロ歌手がミックスボイスで歌っているということができると思います。

3まとめ

 

ここまで、いつも通りごちゃごちゃ屁理屈を並べてきましたが、

お前はうまく歌えるのか!?あん!?と思いますよね(笑)

僕は正直、自分の声が好きではないですし、うまく歌えるとも思っていません。

しかし、ここまで苦労して発声について勉強し、研究したことは

紛れもない事実で、それを発声で悩んでいる方の症状に合わせて

的確に指導することについては自信があります。

ボイストレーナーである僕も、レッスンを受けながら成長している身です。

一人でも多くの悩めるシンガーさんたちの力になりたいと思っていますので、

これからもどうぞよろしくお願いします!

今回も最後までお付き合いいただいて、本当にありがとうございました。

 

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. yu_yu より:

    藤原基央さんはどうなんでしょうか?

    1. 金子太登 金子太登 より:

      yu_yu様
      繋声~mastering mixedvoice~の記事をご覧いただいて誠にありがとうございます。
      藤原基央さんは、完全な地声と思われる方も多いかと思いますが
      繋声~mastering mixedvoice~では誤解を恐れず言えば「不完全なミックスボイス」
      と推測できると考えます。

      本来の意味でのミックスボイスを当サイトでは、低音域から高音域まで声が繋がった状態と
      定義しておりますが、それに当てはめて彼の発声を考えた場合

      例えば「天体観測」のサビ 「イマ」という ほうき星 君と二人追いかけていた

      追いかけるの「か」に着目しますと、この音域は当サイトの定義するミックスボイスであれば
      力みもとくになく、するっと発声できてしまう音域にも関らず

      藤原さんは張り上げ気味でがなって歌っています。
      もちろん表現としての「がなり」もここに含まれていると思いますが
      それにしても裏声がきちんと融合した状態での地声強めの発声(ベルティングと呼んだりもします)
      の音色とは全く異なっています。

      このような観点からもあくまでも推測にはなりますが
      ・裏声の筋肉はある程度低音域から働いている→完全な地声とは言えない
      ・中音域で少々張り上げ気味に歌う→完全に裏声と融合はしていない
      ⇒完全な地声でもなく完全なミックスボイスでもない
      「不完全なミックスボイス」で歌われている
      とのお答えになります。

      ご質問等ございましたら、コメント欄またはレッスン予約フォームからお気軽に質問していただけたらと思います。

      今後とも繋声~mastering mixedvoice~をよろしくお願い致します。

  2. 親方_女将 より:

    1年間ボイトレしてもミックスボイスを出せません。金子さんがミックスボイスを出せた瞬間は何をしていましたか?練習してだんだんミックスになってきた感じですか?
    (アーと発声して口を閉じないでそのままンーと発声したらミックスボイスが出たという人がいましたが自分は何回やってもなりませんでした。)

  3. 金子太登 金子太登 より:

    親方_女将様
    繋声~ mastering mixedvoice~の記事をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
    僕は、正しい練習法を地道に続けて、段階を踏んで徐々にミックス出来るようになりました。
    割と喉周りの筋力バランスや神経支配が元々整備されている方が
    そのような「コツ」でミックスのきっかけを掴むこともありますが
    ほとんどの方は段階を踏んで徐々に訓練していくことが結局近道だと考えております。
    僕の最新の記事のミックスボイスの練習法の記事をご覧になっていなければ是非ご覧になってみてください。
    また、失礼ですが親方_女将様の性別を教えていただけますと
    もう少し具体的なアドバイスをさせていただけるかもしれません。
    宜しくお願い致します。

    1. 親方_女将 より:

      返信ありがとうございます。これからは正しい練習法を始めていきたいと思います。記事も拝見します。m(_ _)m

      1. 金子太登 金子太登 より:

        是非、地道ですが効果のあるトレーニングをおススメします。
        もし、わからないことがありましたら、
        無料カウンセリングも承っておりますので、是非ご活用くださいませ。
        これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

*

【無料】ボイトレ無料カウンセリング
あなたに合ったトレーニングを。
無料カウンセリング
カスタマイズ型ボイトレ。
【無料】ボイトレ無料カウンセリング
あなたに合ったトレーニングを。
無料カウンセリング
カスタマイズ型ボイトレ。