【簡単2ステップ】これがハイトーンボイスの出し方です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

 

「カラオケで歌の練習をしているけれど、裏声でも地声でも高い声がでない・・・」

「ボイトレに通いはじめたけれど、ミックスボイスを習得できない・・・」

 

あてはまりましたか?

「高い声を出したい!具体的な練習方法を教えてください。」

ボイトレ初心者さんの

こういった疑問に答えます。

 

 

本記事を読んでできるようになること

・裏声で高い声を出せるようになる

・地声できつかった音域が楽に出せるようになる(地声体感が軽くなる)

・人によっては最短でミックスボイスの卵(原型)をつくることができる

 

 

1.簡単ハイトーンボイスの出し方

簡単に実践できるハイトーンボイスの出し方を、

今回は大きく2ステップに分けて解説してみます。

 

裏声を自由自在に操れるようにしよう

とにかく裏声を自由自在に操れるレベルにもっていきましょう。

これが第一歩。

ただ、裏声ってどんな風に練習したらいいか分からないと思いますし、

そもそもどんな裏声があるかが分からないと思います。

でも安心してくださいね。やることは簡単です。

※裏声の種類に関しては   をご覧ください。

 

①息漏れのある声を発声できるようになる

②息漏れのない(厳密には少ない)声を発声できるようになる

 

これだけ。やると意外と難しいのですが(笑)

この辺のことは別記事で詳しくご説明しています。

 

①息漏れのある裏声のトレーニング方法は

 輪状甲状筋の鍛え方|超スパルタ練習法【中・上級者向け】

で詳しくご説明していますので、よかったらご覧くださいね。

②息漏れのない裏声のトレーニング方法は

ファルセットの意味とは|ヘッドボイスへ移行する練習法

で詳しく説明していますので、こちらも併せてどうぞ。

 

ハイトーンボイスに裏声が必要な根拠とは

ハイトーンボイスに裏声の練習が必要な理由は

高い声を出すためには、声帯と呼ばれる声を作り出す2枚のヒダを

”裏声の筋肉を使って”ピンと引っ張る必要があるからです。

輪ゴムなどで考えるとわかりやすいかと思います。

 

 

A ピンと張った輪ゴムをはじいてみる⇒高い音がでる

B あえて輪ゴムをたるませてはじいてみる⇒低い音がでる

 

 

簡単ですね!

 

あなたもそうだと思いますが、多くの人は

高い声を出すために(すなわち声帯を引っ張るために)必要な

裏声を出すことで鍛えることができる輪状甲状筋という筋肉の

力が不足しています。

なので、それを裏声を出すトレーニングをして

補ってあげるのです。

 

 

裏声を軽視すると怖いですよというお話

裏声を軽視していると痛い目を見ますよ!(笑)

というのも僕がその1人だったからこんなことが言えるのです。

今から7年ほど前に、ミックスボイスの練習をしなければと

必死に地声で高い声を出そうと練習していましたが

一向に発声できる音域は伸びず、

地声と裏声が連結する体感も得ることができませんでした。

歌っていても完全な地声(いわゆる喋り声)では

歌声ではないのですぐに喉もご臨終=枯れるといったことを

繰り返していました。

そんな事態に陥る前に今すぐあなたは裏声の練習に取り組んでみてくださいね。

 

今すぐ裏声を練習にとりいれよう

今日から裏声の練習を毎日の練習とりいれてください。

なぜなら、裏声の筋肉が開発されていくのには

時間がかかるからです。

やろうかな、、やっぱりやめようかな

と考えている間に時間はあっという間に過ぎてしまうものです。

今すぐやりましょう!(笑)

2.ミックスボイスの卵を作ろう

ミックスボイスの卵(原形)を作ってみましょう。

「ミックスボイスの卵?は?」と言わずにできれば最後まで御覧いただきたいです(笑)

●ミックスボイスの原形の作り方

口を閉じた状態で薄い地声を保ったままサイレンのように発声します。

【参考音源:サイレンボイス】

 

 

ミックスボイスの原形をつくる理由とは

ミックスボイスの原形をつくる理由として

ある程度の発声の基礎ができているかを確認することができるから

というのが一番大きいです。(ここはあなた一人で判断するのは

なかなか難しいかと思います。特に悪い声の混ざり方はわかりにくいです。

分からないことはお気軽にご質問ください。)

本当に発声の筋肉やそれらの調整が行われていない喉は

このサイレンボイスはおそらく全くできないと思います。

具体的には、張り上げてしまったり、ひっくり返ってしまう症状がでるでしょう。

もちろん、地声と裏声をミックスさせていく役割もありますので

そういった意味でもこのトレーニングは効果的です。

ミックスボイスの卵ができないときは

 

ミックスボイスの卵ができないときは

さらに小さな声で練習してみてください。

基本的には小さな声にすると

地声系の筋肉と裏声系の筋肉のバランスが

とりやすくなります。要するにミックスの状態を

つくりやすくなります。

※このあたりのことは

小声ミックスボイスからミックスボイスに移行する方法

で詳しく解説していますのでよかったらご覧ください。

 

 

まずは、やってみよう⇒できなければもっと基礎へ。

まずは、サイレンボイスでミックスの状態をつくることを

試してみましょう。それでできなければ、もっと基礎的なことに

問題があるのでそちらを優先していきましょう。

基礎だけれど難しいよ!というものをいくつか挙げておきますので

あなたもできるかどうか試してみてくださいね。

【基礎だけど、難しいこと】

・地声と裏声の分離⇒息漏れのある裏声・息漏れのない地声

[保存版]ミックスボイスを出す練習方法や仕組みを超解説

特に地声に特化した記事⇒チェストボイスを効率よく鍛えて力強くする3つの方法

特に裏声に特化した記事⇒輪状甲状筋の鍛え方|超スパルタ練習法【中・上級者向け】

・小声で中音域を地声で発声すること

小声で地声を。ミックス習得超スパルタ練習法【中上級者向け】

 

3.まとめ

この記事のポイントをまとめます。

・ハイトーンボイスを出すには裏声のトレーニングが必要

・裏声を出すことで輪状甲状筋が鍛えられる

・サイレンボイスで声がミックスした状態をつくる

 

できることから1つずつ始めてみてください。

コメント欄からご質問も受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

今回は、以上となります。

最後まで御覧いただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料カウンセリング:最速でミックスボイスを手に入れる全手法

繋声~mastering mixedvoice~では、Skypeでの無料カウンセリングをご用意しました。

”あなただけのための”カスタマイズされた濃密なノウハウ

をすべて無料にてご提供しています。

発声のお悩みをじっくりとヒアリング

あなたの発声の状態を詳しく診断

あなたの発声の状態に最も効果のあるエクササイズを「すべて」提供

ミックスボイスを習得するために必要なこと・やってはいけないことをわかりやすく伝授

「スクールの説明だけで、何にも有益な情報を得られなかった!」

こんな経験をされた方は是非、繋声~mastering mixedvoice~の無料カウンセリング

に参加してみてください。

理論に基づいたあなた専用のトレーニングに、きっと感動していただけるはずです。


無料で悩みを相談してみる

SNSでもご購読できます。




コメント

  1. 藤井 より:

    新しい記事ありがとうございます。
    参考音源のサイレンボイスの部分が何も無い空白になっていて音源を再生できないので、お手数ですがご確認いただければ幸いです。

    1. 金子太登 金子太登 より:

      藤井様
      コメントありがとうございます。
      ご迷惑をおかけしております。
      今入院中でして、
      声を出すことができない状態です、、。申し訳ありません。
      退院して声を出せるようになるのは今月末になりそうなので、
      もうしばらくおまちくださいませ。
      また、ご質問・カウンセリングの受付等は休館中も行っておりますので
      お気軽にご連絡くだささい。
      今後とも繋声~mastering mixedvoice~をよろしくお願い致します。

コメントを残す

*