ヘッドボイスとファルセットの違いを明らかにする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ボイストレーナーの金子太登です。

皆さんはファルセットとヘッドボイスの違いをきちんと理解できていますか?

ファルセットをちょっと強めて芯を足したのがヘッドボイスって思っていませんか?

今回はファルセットとヘッドボイスの違いについてお話していこうと思います!

1裏声と地声について理解しよう

ヘッドボイスとファルセットについて考える前に、

地声と裏声から理解する事が大切です。

さっそく見ていきましょう!

裏声と地声の違いは曖昧なもの

裏声と地声はすごく曖昧なものです。

僕は割と「地声」と「裏声」という言葉を使ってこのサイトで説明をしています。

一般的にはあのほそ~い弱々しい声を裏声と呼び、胸に響くようなしっかりとした力強い声を地声と呼びますよね。

しかし、本当にそうなのでしょうか。

僕はどこまでを地声とし、裏声とするのかは定義のしかたによると思うんです。

裏声といえるファルセット

いままでのお話をお読みいただいた方には混乱させるようで申し訳ないのですが、

ファルセットに限っては裏声といえると思います。

声帯の粘膜部分が振動することによってファルセットは発声されるわけですが、

この声はマイクでは拾うことができますが、声量・音色ともに実声と扱うことは難しいのではないでしょうか。

ファルセットを純粋な裏声と定義する事で発声に対する理解を深めていきたいと思います。

ヘッドボイスとファルセット

 

今回のメインテーマであるヘッドボイスとファルセットの違い。

これは様々な意見があると思うので、僕が言っている事が100%正しいと言うつもりはありません

しかし、この違いを定義することは大切なことです。

ヘッドボイスはミックスボイスの一部

ヘッドボイスとはミックスボイスの一部です。

ミックスボイスとは 高音発声の秘密でもお話しましたが、

ミックスボイスとは低音域から高音域までをスムーズに発声できる状態のことをいいます。

ミックスボイスの低音部分をチェストボイス、高音部分をヘッドボイス

その懸け橋となる中音域をミドルボイスと呼びます。

声帯は高音になればなるほど短くしていかなければ高い声を出す事はできません。

声帯が少し短くなることで、チェストボイスからミドルボイスへ移行することができます。

さらに声帯を短くすることでミドルボイスからヘッドボイスに移行できるわけです。

 

ヘッドボイスを裏声とする風潮

ヘッドボイスと聞くと、裏声の印象が強い人方が多いと思います。

しかし、ヘッドボイスを声帯がしっかりくっついている(閉鎖している)実声成分の強いミックスボイスのうちの高音部と解釈すると、地声とも解釈できるのではないでしょうか。

なぜこんなにごちゃごちゃと定義について述べているかというと、

ヘッドボイスを裏声と解釈することで、ヘッドボイスという発声にたどり着けない恐れがあるからなんです!

僕はヘッドボイスを裏声を強くしたものなんだと解釈して、

2年間練習しましたが強い裏声になっただけでした。

あくまでもヘッドボイスはミックスボイスが完成されたときに、

はじめて発声できる声のことであると理解しておいてください。

ヘッドボイスの手本

ヘッドボイスの手本です。

まず聴いてみて下さい。

この動画の3分12秒あたりに注意して聴いてみてください。

is a man のman は完全にヘッドボイスに移行しているのですが、

手本の動画のJoeが異常に上手いのは抜きにしても

やっぱり裏声には聴こえませんよね(笑)

おそらくですが、本人も裏声を強く出しているわけではなく、

地声の体感もきちんと感じて発声していると考えられます。

ヘッドボイスとファルセットについてのまとめ

ヘッドボイスはあくまでミックスボイスの高音部分を指し、

声帯の一部がぴったりくっついた状態と考えます。

ファルセットは声帯の粘膜部分は振動しています。

しかし音色としては実声としては扱えないので、あくまで裏声と考えます。

ヘッドボイスとファルセットは全くの別物と理解することが正しい発声の近道と僕は考えています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は声の定義についてのお話でした。

すこしややこしい部分もあったと思いますが、

ただでさえ喉は目に見えないものなので、

声帯がどのような状態にあるのかを言葉にすることは必要になると思います(^^)

今回は以上です! 最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

【無料】ボイトレ無料カウンセリング
あなたに合ったトレーニングを。
無料カウンセリング
カスタマイズ型ボイトレ。
【無料】ボイトレ無料カウンセリング
あなたに合ったトレーニングを。
無料カウンセリング
カスタマイズ型ボイトレ。